プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


いつも笑顔で
人は誰も笑顔で生きる権利があるのです


珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


誕生月になりました

この歳になると誕生日なんて迷惑なだけで

良いことなんか何一つありません


「おいで~ おいで~」 と

後期高齢者が手招きしています


今日は免許の更新に行ってきました

警察署の窓口はひどく混んでいて

待たされること1時間半

何にもすることが無いので

更新に来た人を順にボーっと見ていました


窓口で一枚の用紙を受け取ったじいさんが

私の前のカウンターで何やら書いてまた窓口へ


すると婦警さんが言いました

「○はダメです。
レチェックを書いてください。
はい、書き直して。」


とまた用紙を渡します

受け取ったじいさん再び私の前のカウンターに来て

ブツブツ言いながら書き直して窓口へ


すると再び婦警さんが言いました

「四角の中にチェックを書いてください。

外に書いたらダメですよ。」


とまたまた用紙を渡します

じいさんうんざりした顔で書き直して窓口へ


婦警さん今度は

「今日は11月6日です。
5日じゃありませんよ。」



ええっ?
それって今言う?



まるで高齢者いじめみたい


その後も訂正はダメだとか何だかんだと言われ

じいさんは疲れ果てて帰っていきました


やっと私の番が来て

まさかと思っていたけど私もその用紙を渡されました

若い人は渡されてないみたいなのよね



どうせあたしゃ年寄りですよ・・・( ̄‥ ̄)=3 フン


5年以内に意識を失ったことがあるかとか

5年以内に眠くないのに眠ってしまったことがあるかとか

医者に運転はやめた方がいいと言われたことがあるかとか

ムカつくような質問が10項目ぐらいありました



そして極めつけは

そのカウンターの目の前に貼り紙がしてあって


事故を起こす前に
免許証を返却しよう



ああ気分悪い

一々もっともなだけに腹立たしい


政府は年寄りにまだまだ働けるとぬかす一方で

免許証取り上げて交通手段を奪うのか



かく言う私も

高齢者の運転する車の後ろを走るとイライラするけど

イライラされる側に移行するのも時間の問題ですかね


あ~あ

誰にも遠慮することなく

死ぬまで自由気ままに生きていきたいなぁ




最後まで読んでくれてありがとう

   死んだら化けて出てやる

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




コメント

いつもすみません

またまたご無沙汰してしまいました、スイマセン。(;´∇`A
先日うちの父親も免許更新の時期が訪れ、今回80になったしそろそろ返納してもいいかな…なんて言い出して
普段小憎らしいほど元気でピンピンしてまだそこまで判断能力鈍ってないし
出先で何かあったら運転交代出来ないと困るしで
普段乗らなくとも免許はまだ持っててくれ!と説得して更新させたくらいです。(笑)

お母様の新しいお家、いよいよですね。
マコトさんの記事を見て我が家の建て替え時の気忙しさを思い出します。
一連の行程の中で仮住まいへの引っ越しに向けた不用品処分が一番堪えたなぁ…。
引っ越し1ヶ月以上前から毎週粗大ごみの日が来るたびごみ出しに足を運んで、一番多い時は5往復したっけな。
それでも最後は捨て切れず、保管場所にも限界あって家に残したままなし崩し的に解体に引き渡したのがやり切れなくて
今も心の傷が癒えずにおりますよ。
それ以来無駄に物を持つのは懲り懲りと必要最小限に持つように心掛けております~。
何事もなく無事新しいお家が建ちます事をお祈りしております。

v-348まろ君へ
こちらこそご無沙汰しています。
来てくださって本当に嬉しいです。
読んでいてウンウンと頷くことしばし。
お父様更新で正解だと思います。
80才ならまだまだ大丈夫です。
私の父は86で亡くなるまでずっと優良運転手で表彰されていましたよ。
足を奪われた高齢者は益々外出しにくくなって家に閉じこもるようになってしまいそうで心配です。

まろ君のお引越しの頃の記事をよく覚えています。
まさか自分がこういうことになろうとはその頃は全く考えもしないことでしたが。
母の仮住まいは我が家なのでそれは大丈夫ですけど、不用品の処分に頭を悩ませています。
価値観が違うので母の立場に立って考えなくてはと思うのですがなかなかね・・・。
私は何でも捨ててしまってほしいんですけど。
今も心の傷が癒えない・・・。
ありがとう、もう一度考え直します。

 そこのお嬢さん(^_^)/
毎日お忙しモードでしょうが ぐぁんばってますか?

ピン子さんも先日更新の為の試験が有ったとか
78点だったと血気盛んでしたよっ
路線バスに乗ったことが無いピン子さんにとって
免許証は 不可欠ですからねぇ~(^^ゞ

さて!<高齢者をなめんなよ!>
都合が悪い時だけ高齢者になりたがる高齢者も居るのですよ o(*^▽^*)oあはっ♪

高齢者は、高齢者として無理せず自然体で生きればいい事も有りますよ。

v-349わこちゃんへ
ピン子さんって凄いのね~。
更新するのに試験があるの?
私・・・自信無いなぁ。
「都合が悪い時だけ高齢者になりたがる」
これって不変の真理だと思うよ。
私もきっとそうなる気がする。

v-350鬼瓦さんへ
鬼瓦さんったらまるで高齢者みたいな言い方ですね。
若作りが命の私としては無理して不自然に生きていきそうな予感がしますが、良いこと有りませんかねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ