プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



パパリンが言いました

「傘・・・どこ行ったかなぁ。
マコトが買ってくれた
緑色で骨の多いヤツ。」




「ええっ?
もう失くしたの?
ったくだらしが無いんだから。」



毎年何本パパリンの傘を買ってることか・・・

いつも首から下げとけばいいんだわ



ところが先日気づきました

私の長年大切にしてきたお気に入りの傘が無いことに

言い訳するわけじゃないけれど

私はそんなに頻繁に傘を失くしたりしませんよ

ごくたまにです


他の傘ならさほど気になりませんけど

あれは・・・諦めきれない

ボタンを押すと瞬時にそれでいて静かに開き

開いた時のカーブが美しく

グリップはしっくりと手に馴染み

私が惚れ込んだ唯一の愛傘


ああ

あの子の代わりはもう現れないかもしれない

一体どこに置き忘れてきたのかしら

家の内外

自動車の中

ガレージの中もすべて探しても見つからない

かと言ってどこかに置き忘れた覚えも全く無い

パパリンが使うとは思えないし

やっぱり私がどこかに・・・


でもどこ?

どこ?


わからん (;-_-) =3


そして今日パパリンと設計事務所へ行きました



ふと見ると事務所の入り口の傘立ての中に

ありました


パパリンの傘と私の傘が2本並んで


万歳! でも何だか複雑


そしてきまり悪い




Rose




最後まで読んでくれてありがとう

   パパリンが私をじっと見た

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


コメント

良かった!

今晩は☆
傘が仲良く並んであって良かったです。
微笑ましくて少しクスッとしました。
私の愛時計?はまだ出て来ません。
一生忘れられないほどのショックです。

v-348akiちゃんへ
見慣れた傘が二本傘立てにちょこんと入ってるのを見た時は、
実際恥ずかしかったです。
忘れっぽくて情けないです。
akiちゃんのロンジンの時計は傘の比ではありません。
お金だけの問題じゃありませんけどね。
出てくるといいな・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ