プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


「節約」を連呼してますよ~
これを見れば必ず元気になれる!

[広告] VPS



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



『いなばのしろうさぎ』


孫っちの国語の問題集に出ていたの

ウサギがワニザメをだまして

向こうの島までワニザメの背中をピョンピョンと踏んで

渡りきる手前でついだましたことを喋ってしまった

すると怒ったワニザメがウサギの皮をはいでしまう



話はもうちょっと続くけど


疑問が一つあるのだわ




ここに出てくるワニザメって何?


「サメだよ!」 と孫っちは言う


私が子供の頃読んだ絵本には

間違いなくワニの絵が描いてあったのよ


けどワニザメならやっぱりサメじゃんか


昔の童謡を思い出してみる


大きな袋を肩にかけ 大黒様が来かかると
そこに因幡の白兎 皮をむかれて赤裸

大黒様は哀れがり きれいな水に身を洗い
ガマの穂綿にくるまれと よくよく教えてやりました



ウ~ム( ̄‥ ̄;)

サメもワニも出てこないではないか



仕方なくウィキペディアで調べてみたら

何と両方の説があるというじゃないの



私はずっとワニだと思ってきたからワニがいいな

だってサメって背中に大きなヒレが出てて

渡りにくそうじゃない



サメの背びれが痛いのよ~





ウサギを赤裸にしたのは誰なの!






       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング



テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

コメント

因幡の白兎ね。これ、兎もかなりの根性悪だった気が・・・
伝承とか昔話はちょっとづつ教訓みたいなものが含まれてますよね。
この話だと騙した兎と傷口を治すのに塩水を塗れって言った奴。
どっちも今の世の中にいますよね~

v-348共白髪さんへ
まずはウサギが騙したのだから悪いですよね。
塩水を塗れと言ったのは何と八百万の神だったと思います。
神様も酷いことをなさるものです。
で、大黒様は大国主命で「♬国を開きて世の人を助けなされた神様よ」と歌の最後を締めくくってます。
最も偉い神様ということらしいです。
子供の頃に覚えた懐かしい童謡です。
来てくれてありがとう。

おはようございます(^_^)/

あらっ!今どきの教材で?
へぇ~~( ..)φメモメモ 孫ッチ準備…予定は無いけど(^^ゞ
うさぎってあんなに愛らしいのにあまりいいお役の無い印象がありますね何故だろう?

マコトちゃんが「テニスやってるかい?」ってコメントしてくれた昨日
偶然クラブ友に本屋さんで声をかけられました
「〇ちゃん来ないと寂しいよっ』って
気にかけて貰えて嬉しかったぁ~♪
有り難いね(^_-)-☆

アタシのイメージしてるパパリンは
岩城こういちさん&チョッと渋いけど藤竜也さんww
いつまでも少年の心を持ち続けてるパパリンは素敵ぃ~♪

v-349わこちゃんへ
昔の童話、懐かしいでしょう。
確かに「ウサギとカメ」でもカメさんのほうがいい役だわね。
わこちゃんも忙しいとは思うけどテニス続けてね。
お友達も皆待ってるじゃないの。
いいなぁ人気者は。
私なんか鬼のように言われてるよ( ̄‥ ̄;)
岩城滉一、さてはeritorieから聞いたかな?

かの地には白兎海岸(はくとかいがん)ゆうとこ、あって

兎がワニやらサメやらフカやらようわかりまへんねけど、騙った報いでエライ目ぇに遭うたとこやと、ゆわれてるらしいです

妹がめが鳥取市内の連れ合いの実家に結婚の挨拶にいき、お土産に『因幡の白兎まんじゅう』をようけ買うて、職場で振る舞ったんは、四半世紀前のことですねけど、サメ問題は当時からあったように思いますー

v-350かめちゃんへ
さすが博識のかめちゃんですね。
色々ご存知かと思っていました。
白兎海岸は私も聞いたことがありますよ。
桃太郎の鬼ヶ島も実在するし、いつの日かお伽噺に因んだ土地を旅するのもいいかなって思います。
かめちゃん、私のヘタな記事をたくさん読んでくれて本当にありがとね。

おとぎ話に因んだ旅

ええ企画ですわ、それ
竜宮城お越しの節はぜひ、ご連絡ください

うっとこの海亀ハイヤーを手配さしていただきます
玉手箱も、特上のんをご用意いたしますよって

v-351かめちゃんへ
そっか、竜宮城も実在するのかな。
でもね、かめちゃん、特上の玉手箱開けたら・・・
私、白髪どころか白骨になるんじゃないかなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ