プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


いつも笑顔で
人は誰も笑顔で生きる権利があるのです


珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



今日は姑の一周忌




若い頃はとってもステキで優しい人だったけど

三十数年同居して色々あって

「あんたの世話にはならん!」

と言い放った姑も臨終には

「お世話になってありがとう。
わたしは幸せでした。」


と言って手を合わせた



しかし誰もが臨終の際にそんな風になるとは限らない


ある友人の姑は死ぬ間際まで悪口雑言

最後の最後まで感謝の言葉も無かったそうだ

友人の心には痛みだけが今も残っている


としてみると

うちの姑は良い死に方をしたのではないだろうか



死にゆく者は生き残る者に対して

どんな態度どんな言葉を残すべきか

姑は悟っていたのかもしれない


『終わり良ければすべて良し』


何もかも帳消しにできるわけではないかもしれないが

少なくとも最期に残した言葉は意義深い

労いと感謝の言葉を残したならば

長年苦労した者も救われるというものだ


死者をずっと恨んだり憎んだりするのは悲しすぎる




私も最期の時には

穏やかな顔でそんな言葉を残したい


そのためには今から徳を積まねばならないのだろう

私にできるだろうか・・・



一周忌を迎えた今日ふとそんなことを思った







最後まで読んでくれてありがとう

   思い出すことが供養だそうな

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

コメント

こんにちは!

死ってのは誰もが避けられずに無常だったりしますが、
いよいよ最期を迎える数週間はその人の人間性が出るんでしょうね。
どうしようもない人は臨終の時も、どうしようもないまま終わりますし・・・
多くの人を見てきて思いますが、生きてきたようにしか死ねないようですね。
色んなものに感謝しながら笑って死にたいね・・・

m(__)m

あの頃のマコトちゃんは大変で ハラハラ心配のしどうしでした
そこまで頑張って来られたのは反骨精神?
違うねっ まことチャンの寛容さだよねっv-344
一周忌のお勤めお疲れ様でした

一昨年亡くなったpapaッチの叔母さん
頑固一徹の叔父さんに傅き続け…最後は叔父さんの言葉掛けに「煩いっ!」って
あの家で一番のアタシの味方だった叔母さんだけに
陰でコソッとv-425
最後は本音が出ちゃうのね
マコトちゃんお姑様の感謝の言葉 ステキっだね

v-348共白髪さんへ
本当に本当に何もかも共白髪さんの仰る通りです。
姑との同居や死を通して私は色んなことを学びました。
難しいことかもしれませんが、最期の最期まで家族を愛し、慈しみ、思いやりの心を持ち続けたいと思います。
共白髪さんはまだまだこれからやりたいことが沢山あるでしょうから、しっかり前を見て、自分の進むべき道を突き進んで欲しいです。
陰ながらいつも応援していますよ。

v-349わこちゃんへ
辛い時、いつもわこちゃんに慰められて頑張ってこられたんだわ。
私はね、勝手気ままに生きてきたから、最期ぐらい本音を隠してもいいからあったかい言葉を残して逝きたいと思ってる。
できるかどうかは別として、あくまでも希望だけどね。
でもね、仏壇に向かっていると何も反抗してこない姑の写真を見てちょっとだけ寂しい気持ちになるのはどうしてでしょう。
血のつながりは無くとも家族って不思議ね。

久しぶりです!

姑さんの一周忌ですか・・・月日の経つのは早いですね。
私の妻も亡くなる前に私に”有難う”と言う一言を残して、三日後に亡くなりました。妻との間にはいろいろな問題を抱えてましたが、亡くなるときに傍にいられたことは良かったと今は思います。人は自分の死期が解るのでしょうね。
もう16年も前の事ですけど、私も自分の死時には、悔いない言葉で(気持ちで)天国に行きたいものです。
姑さんのご冥福を再度お祈りいたします。

v-350鬼瓦さんへ
本当にお久しぶりですね~。
そうやって奥さまのことを思い出すことは奥さまの一番の供養になるかと思います。
私も時々姑のことを思い出してはムッとしたり笑ったりしています。
今となっては良くも悪くも思い出が残るのみですからね。
鬼瓦さん、優しい言葉をありがとうございます。

言葉は無かったけど・・・

今晩は☆
姑さん何よりの財産を遺されましたね。
私にはありませんでしたが・・・
言葉は無かったけど庭とかいろいろ遺してもらった
からいいかなと・・・
でも言葉って本当に大切です。

v-351akiちゃんへ
遡ってのコメントありがとうございま~す。
私の場合は実益無しですからせめて言葉ぐらいはねぇ。
akiちゃんはどでかい植物園のような素晴らしいお庭をもらえたんだから上等ですよ。
時が経ち今となっては静かなものです、えへへ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ