プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:旅行
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


八重山はたった二泊の慌しい旅でしたが


いづれパパリンと2人で行くための下見と考えれば


かなりの収穫がありました


石垣島を始め由布島も西表島も竹富島も小浜島も


ゆっくり見て周りたい所がたくさんあります


パパリンと行く時にはツアーじゃなくて


レンタカーを借りましょう


島の住民のようにスローテンポで


心行くまで七色の海を満喫しつつ


石垣牛のステーキを堪能し


ラフテーをほおばり


南国フルーツを飽きるほど食べて


夜は砂浜で南十字星を囲むく満天の星を眺めましょう





う~ん ロマンティック


(ジジババの2人旅でロマンティックって・・・)


あまり歳をとらないうちに行きたいものです



自分用のお土産

ふと入ったお店で見つけました

夜光貝の箸置き

夜光貝の箸置きに魅せられてしまったの


あまりお高いので通り過ぎてはまた戻り


やっぱりどうしても欲しくて


パパリンと私用に買いました


とても手間のかかった作品だそうです




最後まで読んでくれてありがとう

   夜光貝はとても神秘的

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

こんにちは!

高そうな箸置きですね~
南の島に魅せられて「ここへ住もう!」ってことに・・・
「人生の楽園」にテレビ出演したりしてね・・・
そうはならないかあ~♪

v-348共白髪さんへ
実は旅行に行って気に入って永住っていう人もいるらしいですよ。
もし私が無人島買って住むことになったら共白髪さんを必ずご招待しますからね。
可能性はあると思います。食べ物美味しいから・・・。

楽しかったようですね

いいなぁ、最近は旅なんて夢の夢です。

行かれる時に行かないとこんな時が来るんですから。
マコトさんもお義母様がいらしたときは何かと大変だったんですからこれからですね。

まだ自由ではないでしょうけど、少しは遊ばないとね~~~。

頑張りましょうv-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-349ひなたんばーばちゃんへ
ひなたんばーばちゃん、そんな時もありますって。
また大好きなハワイに行ける日も来ますから今は目の前のことに精いっぱい努力しているそんなひなたんばーばちゃんが輝いて見えますよ。

おはようございます(*^_^*)

パパリンとのロマンティックv-24の前哨戦(?)だったのね(^_-)-☆
夜光貝の怪しい光でお食事もムードupでしょうねぇ~v-352

アタシは100均のうささん箸置きで我慢しますv-408

v-350わこちゃんへ
わこちゃんったら冗談を本気にしてはダメよ。
箸置きはとってもステキだけど、お料理がついていけない・・・。
でも夜光貝ってすごく神秘的よ。
わこちゃんも機会があったら是非!
あ、もちろんうささんだってOKだけどね。

いいな、いいな~
行きたいなー。。。

ちゅらさん、思い出します。。
なんくるないさ~、、、

時がゆったり流れるようですか。。
楽しんできて下さいね。

素敵です♪

八重山の旅は素敵でしたね。
今回はパパリンさんは行かれなかったんですか?
いずれは二人でと思える幸せがありいいですね。
夜光貝の箸置きは私も見たら買うでしょう。
お箸は無かったですか?

v-351あみ・もとちゃんへ
あみもとちゃんの所からはだいぶ近いから行きやすいと思いますよ。
私は北も南も遠いから大変ですけど、元気なうちに全国津々浦々周遊するのが私達夫婦の夢なので必ず実現させます。

v-348akiちゃんへ
パパリンと行くための下見旅行ということにしておきます。
夜光貝の箸置きはakiちゃんもきっと買うだろうなと私も思います。
お箸はありませんでしたがペンダントや貝のスプーン・フォークなんかはありましたね。
私は箸置きだけに目が釘付けになってしまったのです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ