プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


いつも笑顔で
人は誰も笑顔で生きる権利があるのです


珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



退職後野菜作りをこよなく愛し

肺癌に蝕まれた身体で苦しそうに息をしながら

軽トラに乗って畑へ日参していた父


入院中も畑が気になって

畑に行くから外泊許可を取れとわがままを言って

私を困らせた父


意識が無くなるまでずっと

「お母さんは? お母さんはどうしてる?」

と母の身体を気遣っていた父



そんな父が亡くなって2年が経ち

先日三回忌の法要を済ませました



あれから2年




父の作った無農薬野菜は食べられなくなったけれど

怒鳴る人の居なくなった実家は



平和 です



父を追ってすぐに逝ってしまうかと思われた母も

今では悠々自適の1人暮らしをしています



思うに

やっぱりという種族はしたたかなのかもしれません


男のほうがだらしがなくて

妻に先立たれた男は惨めだと言われています



私の友人にも夫を亡くした人が何人もいますが

皆とっても元気ですし

なぜか共通しているのが






若返り



うちのパパリンも私がいないと生きていけないタイプ


本人はそう思ってないかもしれませんけどね



私はそっとパパリンに言いました


「あたし
パパリンより1年だけ
長生きしてあげるね。」



するとパパリンが「うん。」と答えました



最後まで読んでくれてありがとう

   思い通りになるとは限らないけど

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

コメント

アネキっ。
とんとご無沙汰している間に、私は「トン(豚)」化しつつある。
暑くて長い夏を理由にうだうだしすぎちゃった。
もう2年が経つのね。。。あっという間だ。。。
「1年だけ長生きしてあげる」アネキ、優しいなぁ。
私は、さっさと「お先にー!」って、最後まで自分勝手なヤツで終わりそうだよ(笑)

v-348eritorieへ
本当にご無沙汰だね。
当時はeritorieに優しく慰めてもらったっけ。
懐かしいなぁ。
何も変わってないのに時間だけが過ぎてる。
eritorieは相変わらず活躍してるね、ステキだよ。
ダーリンと違ってパパリンは全然自立できない人だからお先に逝くわけにはいかないのよ。

あれ?

やっぱしアタシ パニくってる?

マコトちゃんの辛い時にコメント残してないなんて

v-349わこちゃんへ
心配ご無用!
何も言わなくたって私にはわこちゃんがどういう人かちゃんとわかっているんだから。
じゅうぶんだよ、じゅうぶん労ってもらってるよ。
いつも本当にありがとね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ