プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:美容と健康
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


いつも笑顔で
人は誰も笑顔で生きる権利があるのです


珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



笑顔は健康の源であります


食事の時でも

楽しく笑いながら食べるのと

ブスッとしてつまらなそうに食べたり

イライラ誰かに腹を立てたりしながら食べるのとでは

消化酵素の分泌の仕方が全然違うそうです

当然栄養の吸収力も違ってきますよね


そしてまた

同じ言葉を話すにも

笑顔で話すのと仏頂面で話すのとでは

受ける相手の心象も変わってきます



でもね

人間だれだって

怒っている時や落ち込んでいるときに

笑顔になんかなれませんよね

いつでも笑顔でいられたら苦労はしません

そんなこと簡単にできないのが人間です



泣いたり怒ったりするのも人間の自然の姿です

一生の間に何度も悲しみや怒り

恨み辛みに襲われるに違いありません



大事なのはいかに早くその苦難から

抜け出すかということです



苦しみや悲しみは長く続くと健康に害を及ぼしますし

生きていることさえ否定したくなるような

最悪の事態を招くこともあります



そんなとき

人は誰かの力によって支えられるのです

支えてくれる誰かが必要なのです


東北被災地の人々の長い長い避難生活

家族を失った悲しみに加え

放射能汚染の脅威にさらされ

先の見えない日々を送っています

昨年パパリンと東北を訪れた折には

恐ろしい津波の爪あとと解る瓦礫の山々を見て

2人とも言葉を失い呆然と立ちすくみました




しかし彼らに笑顔を届けようと

今もたくさんのボランティア活動が展開されています

素晴らしい助け合いの精神

少しずつでも被災地の人々に

笑顔が戻ってくることを願っています




人は誰かに癒されることで

笑顔を取り戻すことができるのです



私達一人ひとりの笑顔が

きっと誰かの忘れた笑顔を取り戻す

そう信じて今日も微笑む童の写真を掲載します





最後まで読んでくれてありがとう

   今日もス・マ・イ・ル

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

(*´ー`)ノオハヨッ~

e-518何度もお地蔵さんを眺めてたら・・・
似てます 似てます マコトちゃんに見えてきたe-415


v-348わこちゃんへ
えへへ、嬉しいことを言ってくれるわね~。
実はこれを見たパパリンの旧友が同じことをメールしてきて、
私に似てるって・・・んなわけ無いのに。
ただ私って笑うと目が無くなるんだよね。
こんな笑顔でいつもいられたら幸せだなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ