プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:旅行
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない




[広告] VPS



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



フィリピン旅行の続きです


セブに3泊した私とお嫁ちゃんはマニラに向かいました

(ホテルに大事な日傘を置き忘れました)




国内線の飛行機セブ発マニラ行きは

案の定1時間半も遅れて出発


朝8時にホテルを出たのに

マニラのホテルに着いたのは夕方でした

フィリピンは7千もの島から成っていて

移動は船か飛行機なので時間がかかってもったいない



マニラのホテルはデュシタニ・マニラ

セブと違ってショッピング・モールと道路一つ隔てた

大変賑やかな場所にあります



マニラは治安が悪いので

夜は外出するなとマニラの友人Jに言われていましたが

ショッピング・モール内は安全なので

道路一つ渡りさえすれば夜でも自由に歩けます


フィリピンは拳銃の所持も自由なので

建物の入り口には必ずと言っていいほど

警備員が立っていて所持品のチェックを行います

建物に入る度にバッグを開いて見せなければならないのが

すごく面倒臭かったけれど

身の安全のためなので仕方がありませんね



ただそのたった一つの道路を渡るのが命がけ


だってものすごい車の量で

ひっきりなしに走る車の間をどうやって渡ったらいいのか

私とお嫁ちゃんはオロオロするばかり


横断歩道はあるんですけど

車は全く停まろうとしないので意味がありません


皆がどうやって渡るのか

私たちはしばらく様子を見ることにしました


すると驚いたことに

人々は何の迷いもなく道路に飛び出すではありませんか

それもかなりの人数ぞろぞろと


走ってきた車は仕方なく停まるといった感じで

慣れてる彼らは無事に通りの向こう側に行き着いたのです


日本では考えられないような危険極まりない行為

私たちはしばらく呆然とたたずんでいましたが

このままじゃいつまで経っても向こう側に行けません


そこで私たちは今にも道路を渡りそうな人を探して

その人が飛び出したら一緒について走ろうと決心しました


そしてその人が走り出した瞬間

私とお嫁ちゃんはしっかりと手をつなぎ

「それっ!」 と掛け声をかけて

全力疾走で駆け抜けました 


やっとのことで渡りきったときにはもう汗だくです



とてつもなく大きなショッピング・モールを探検した二人は

再び命がけの横断をしてホテルに戻りました


三日間これを繰り返した私たち

よくぞ無事に日本へ帰れましたこと・・・



デュシタニ・マニラ
ホテルは金ぴかでゴージャス




最後まで読んでくれてありがとう

   だいぶ寿命が縮まった

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

うわぁ~危ないですね。
日本では、当たり前と
思っていた事が他国と比べると
素晴らしく安心、安全なんですよね。
外に出てみて、日本の良さが
再確認できますね!
 
↓の見事に咲いた、お花達、
お母様の手入れの賜物ですね。

マニラ、怖いー!
無事にショッピング・モールを往復出来て何よりでしたね。(笑)
フィリピンが拳銃所持も自由なんて、知りませんでした。
なんだか南国でゆったりしてそうなのに。

お母様、いつまでも元気でいて欲しいですね〜。
テッセンが素敵です。

感謝!

今晩は☆

毎回スリリングな旅行記で、読む方は楽しいけど
実際は大変なことと思います。

それにしても何日も姑と嫁が二人だけで一緒なのは、凄いことです。
きっと絆がいっそう深まったでしょう。
私と嫁には考えられません。ちょっと羨ましいです。

やはり治安は日本と比べると相当隔たりがありますね。
日本の有り難さに感謝します♪




☆コメントありがとう

v-348あみ・もとちゃんへ
本当に色んな面で日本は安心安全な国だと思います。
日本の良さを再認識するための海外旅行っていうのも案外いいかもしれませんね。
元々母もお花が大好きなので、きっと楽しみながら世話をしているのでしょうがついつい無理をするので心配です。

v-349ねこなすちゃんへ
ねこなすちゃんはロンドンで本当によかったです。
フィリピンに住むには相当の覚悟が要りそうですね。
ま、経験としてはユニークでしたけど。
陽気が良くなって、母の心臓も少しは元気になってくれたらいいのですが・・・。
寿命だから受け入れるしかないのでしょうね。

v-350akiちゃんへ
さすがにakiちゃんは目のつけどころが違いますね。
この嫁姑の件は今回の旅行の締めくくりに書こうと思っていたんですよ。
akiちゃんだってきっとその気になれば大丈夫です。
案ずるより生むが安しってねv(=∩_∩=)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ