プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:テニス
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


「節約」を連呼してますよ~
これを見れば必ず元気になれる!

[広告] VPS



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



前に書いたように

このところ酷い睡眠不足なのです

エクセルと心中するかも~



食べることと寝ることが大好きな私なのに




残念!


古っ!



寝不足ってやつは日に日に悪化して

思考回路をマヒさせるみたいです


とにかくすべてに反応が


(ボールを顔面で受ける)




運動神経が


(平らな所でつまずく)




記憶力が


(これはいつものことだから寝不足のせいにするなっ!)



そんな中で

電車で1時間半ほどの所でテニスの会議がありました

会議の中身はどうでもよくてうつらうつら


問題は往復の道中ですわ


パパリンが心配して駅まで送迎してくれたんですが


行きの電車は連れがいたので

ふらふらと後ろからついて会場まで迷わずに行けました


でも帰りは一人だったんです

それで駅でパパリンに○時に着くよって電話してから

電車に乗った


・・・までは覚えてます



気がつくと電車は知らない駅に停まっていました


びっくりして電車から飛び降りたら


やっぱり見知らぬ駅で



私は電車の中で爆睡して幾つも駅を通り越していました




そして哀れなパパリンは

私が電車に乗ったまま通過したとも知らず

また折り返して戻ってくるまで

じっと待っていたのでした




最後まで読んでくれてありがとう

   しばらく訪問ができないけど許してね

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング



コメント

あらあら、大変でしたね。
スクールバスで寝過ごして
戻ってきた息子の同級生の
事思い出しましたよ。

しかし、優しいパパリンが
いて良かったですね。


こんにちは!

ある!寝てて乗り越すことがありますね~
でも最近は恐ろしいことに・・・起きてても乗り越す!
二つばっかし先の駅の景気を見て、
ハッと気づくんですが、ボーッとして電車に乗ってるみたい・・・

足し算☆

今晩は☆

先日のコメントで書いたように、ないものねだりは
いけませんが、ほんの短期間でいいからパパリンさんのような優しい人と
一緒に暮らしたかったな!
それからマコトさんのユーモア精神は私にはないらしいです。

でも足し算の人生を送ります!(あれもあるこれもある)

睡眠不足には気を付けましょう!私も時々乗り越しそうになります。
実際通過したことも数回・・・

☆コメントありがとう

v-348あみ・もとちゃんへ
あはは、息子さんじゃなくてよかったね。
子供ならまだかわいらしいけど、私の場合物忘れと並行してるからちょっと危ないかもね。
パパリンは最近特に優しいです。
なぜかしら?

v-349共白髪さんへ
共白髪さんは電車をよく利用してるみたいですね。
私は滅多に電車に乗ることが無いんです。
なのに緊張感が無いというか・・・全くしょうがない。
でも、共白髪さんちょっとヤバくないですか?
起きてても乗り越すって!
でもきっと世情を憂いて物思いに耽っているんでしょうね。
私だったらきっと施設に入れられちゃいます。

v-350akiちゃんへ
そうですよ。
akiちゃんにはあれもあるしこれもあるんですから贅沢言っちゃいけませんよ。
ユーモアは私の生きる糧、生命線なんですよ。
でもね、色んなタイプの人がいてそれで世の中うまく回っていくんですからakiちゃんみたいな大和撫子がいていいのです。
もう電車はこりごりです。
それにしてもパパリンよく我慢したなぁ。

忍耐のパパリンw

(●≧з≦)っ⌒おつかれさま♪  パパリン
…にしても マコトちゃん 大丈夫ぅ~?
トコトン疲れ切ってるよっv-12
心身共にくたびれ果ててたのに 全然休める状態じゃなかったもんね
日曜日に向けて未だ準備で忙しいんだろうなぁ
肉食系ガッツリ食べて乗り切るしかないかね
   Fightヾ(≧▽≦)人(≧▽≦)ノFight

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ