プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:テニス
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



4月1日からのフィリピン旅行の

準備もしなくちゃならないのに

私が20代から所属している

枯れ木も山のにぎわいクラブから

大役を仰せつかってしまいました



パソコン作業が必須で

特に私の苦手なエクセルを使いこなさなければなりません



ただでさえテニス関係のいくつもの役を兼任しているのに

まさにこれは拷問だなぁと感じています

実家の母も看なければなりませんし

今でもかなりいっぱいいっぱいの生活なんですけどね



でも「無理」とか「できない」

とか絶対に言いたくない私は

いつだってこんな風に何でも背負い込んじゃうんですよね



けれども捨てる神あれば拾う神ありで

周囲の人たちが手を差し伸べてくれました

特に手塩にかけて(?)育ててきた若者たちが

がっちりとスクラム組んでフォローを約束してくれました



また問題のエクセルは

強~い見方がおりましたがな


そう ご存じパパリンですわ

毎日会社でエクセルやってるパパリンが

睡眠時間を削って一覧表作り

一言も文句を言わず黙々と作業してくれて

私には説明もできないんですけれど

いわゆるプログラミングっつうか

数式突っ込んだりして

サクサクと作業ができるようなモノを作ってくれました




私はパパリンのスゴ技に感心しながら

無いアタマをフル稼働して

24日の総会に向けて資料作りをしています



どんなに大変でも

だ~れも恨みませんとも

3時間しか眠る時間が無くたって

文句は言いませんよ~だ


はいはいこのような試練を与えてくださった皆さんに

感謝感謝でございますともさ



これを人呼んで



ヤケクソといいます





最後まで読んでくれてありがとう

   大きな器になってやるっ!

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

コメント

(*´ー`)ノオハヨッ~

えぇ~~~っ
なんだって引き受けちゃったのぉ~?
海外旅行まで2週間っだよ
ブゥ~ンってお母さん家にもっだし
淋しくお留守番のパパリンへのv-434申し送り(!)も…
・・・ってマコトちゃん気質は解るんだけどv-8
 
細腕繁盛記…無理しちゃダメっですよ(@_@)

援軍☆

今日は♪

マコトさんにはパパリンと言う強力な援軍がおられるから羨ましいです。
でもない物ねだりはいけないと自分を戒めてます。

それにマコトさんにはそれだけの力があるから、枯れ木も山のにぎわいクラブ(笑)から
いろいろ仰せ付かるんですよ。

でも睡眠時間だけはしっかり取って下さいね。

ご無沙汰しちゃいました

エクセルはややこしいのよね~
ところが会社の現場ではこれを使えるのが私一人。
っていうか、覚えさせられたのよー。
商品名のシールを出すだけの作業だけどね。
ほかの人ができないから威張っています。

☆コメントありがとう

v-348わこちゃんへ
そうなのよね・・・おかげでずっと寝不足。
頼まれると断れない性分が悪いのだ。
でも細腕じゃなくて剛腕繁盛記だな。
旅行の準備も全然してないし、ああ、夏服出さなきゃ!

v-349akiちゃんへ
そうですよ。
無いものねだりはいけません。
akiちゃんは私の持ってないものをたくさん持ってる。
植物園のような癒しの庭園
できの良い息子たち
たくさんの可愛い孫ちゃん
度々の海外旅行にエステに明晰な頭脳・・・
ほーら数え上げたらきりがないでしょ?
でもね、無いものねだりはしたらダメ!
眠る時間を削るしか方法が無いんですもの、オヨヨ。

v-350こみ師匠へ
私こそちっとも訪問できなくてごめんなさい。
最近ブログどころじゃなくなっちゃってね。
そっか、師匠はエクセルもできるんだ。
益々尊敬しちゃうなぁ。
なるほど、頭を使い過ぎてそんなふうに・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ