プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:教育・育児
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)




「節約」を連呼してますよ~
これを見れば必ず元気になれる!

[広告] VPS



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



今や日本全国知らない人はいない

高校部活顧問の体罰事件


体罰は何が何でもあってはならない

というのが大筋の結論のようだ


愛があれば体罰もありという意見も見え隠れしているが

今回の場合叩いた数が30~40発とあまりにも多い上

被害者や遺族への同情も加わったりなどして

体罰を擁護するとは最低だと多くの非難を浴びている

どちらが正しくてどちらが間違っているのか

それとも別の答えがあるのか

そのヒントを探して過去を振り返ってみようと思う



私が中高生の頃は

生徒が教師に叩かれる場面を何回も見た

私自身女生徒であったにも拘わらず

いきなりビンタがとんできた経験すらある

私はそんな手の早い教師が好きではなかったし

怖くて授業中も上の空だったことを覚えている

だから叩くことが学力アップに繋がるとは思っていない


それでも親が学校に怒鳴り込んで来たのを見たことはない

時代が違うと言われればそれまでかもしれないが

今も昔も中学生だって高校生だって

中身がそんなに変わるものではない

叩かれれば痛いのは同じだ



ではなぜ昔の親たちは子供が教師に叩かれても

学校側に抗議しなかったのだろうか



それはきっと

学校においては教師が親の代わりをしていたから

親は教師におまかせしていたのだ

現在どれだけの教師が親代わりを自覚しているだろうか

どれだけの親が教師に全幅の信頼をおいているだろうか

多くの教師がサラリーマン化し

多くの親が教師を信用していない

今の子供たちはそんな教師と親の間をさまよっている



親が家庭で子育てをするように

教師は学校で子育てをすべきである


家庭内で親は時として子供を叩くことがあるが

その時親はわが子に

良い子に育てと心で泣いている

決してストレスのはけ口ではなく

叩かれた痛み以上に辛い思いで叩くのだ

この辺が躾と虐待の明確な違いであり

子供の心にずっと刻み付けられる親の姿だ


子供は大人になって親になって初めて

自分が受けた親の深い愛情を思い知るのだ



子供を叩く時

感情的になってはいけない

子供は大人の怒りをぶつける道具ではないのだから



教師も同様だ

怒りを爆発させて弱者に襲い掛かるのは

親であっても教師であっても許されることではない

それは教育とはかけ離れた暴力にほかならないからだ


しかし教師が親の代わりをするということは

そんなにた易いことではない

血が繋がっているのといないのとの違いは大きい



それは私を含めた世の嫁たちにとっての

実母と義母との差と似通ったものがある

両者で許せることと許せないことが違う


やはり血の繋がりがネックなのだ



それでも教師は親から預かった子供たちを

親の代わりに懸命に教育する

教育しなければならない


昔の親は教師に対して絶大な信頼を寄せていたものだ

だからおまかせできた

子供はそれを知っていたから

自分が教師に叩かれても

自分に落ち度があるのだから
しょうがない


そんな風に考えてじっと我慢した



極端な例になるが

私の教え子の母親はある時竹刀を持ってきて

「先生、これで叩いてください。」と言った


もちろんその竹刀を使ったことは無かったが

それだけで十分効果を発揮した


その竹刀が母親の信頼の化身だったからだ



親と教師とそして子の信頼の連鎖があれば

子供を自殺に追い込むことなど考えられない


殺伐とした人間関係が

このような結果を招いたのではないだろうか



まずは一日の長である大人たちが

原点に立って考え直さなければならない時が来たのだ


親は教師を信頼すべきであり

教師は親の信頼に足る人間であらねばならない



信頼の連鎖





最後まで読んでくれてありがとう

   皆さんはどのように考えますか?

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

こんにちは!

ここにきて心のモヤモヤみたいなものが晴れました。
親・子・教師の信頼関係が欠如してたのが真相のようですね。
教え育むってのは難しいことですが、人の人生を左右します。
ひとつでも欠けると今回のような悲劇に繋がりますね。

難しい問題ですね。
私達の学校時代には、親は先生を
信頼し、それこそお任せで、
どうぞ叩いてでも教育して下さい的な
環境でしたからね。
特にスポーツの強豪校は、スパルタで。。
 
でも、自らの命を絶つという最悪な
状況は絶対に阻止しなければいけない
と思います。







v-348共白髪さんへ
阿吽の呼吸で私の想いがそのまま共白髪さんの心に届いたみたいでとても嬉しく思います。
学校は勉強だけ、スポーツだけ、できるようにする所ではありません。
一番大切な教育は、人として思いやる心を育むことです。
今回の事件が日本の教育界に波紋を投じてくれたら亡くなった生徒も報われるかもしれませんね。

v-349あみ・もとちゃんへ
あみもとちゃんもそうでしたか?
うちの親も、先生どうぞ叩いてください式な人でしたよ。
だから私が先生に叩かれたら、
それみたことか・・・みたいに先生の肩を持ったものです。
常に先生と親は同じ立ち位置にいたような気がします。
今回の事件はかなり極端に走ったようですが、最悪の結果を招いてしまいました。
せっかく授かった命を・・・悲しいことです。
誰もが他人事と思わず、わが身を振り返りこれからのことを考えなくてはいけませんね。

う~~~ん!!

非常に難しい問題ですよね・・この事件の自殺してしまった子の心の中まで葉だれもわかりませんからね。
  体罰・・体に与える罰と言う意味ですかね、罪は  何?  子供と大人の価値観は違いますよねマコトさんの言うように大人は子供の気持ち、子は大人の立場で行動をしなくてはいけないと思う。
体罰は相手に恐怖を与え 得るものは無い!!大人の世界でもパワーハラスメントと言う言葉がある・・嘆かわしいことだ
躾と言う中での”体罰”は許せる が ・・やはり心が真ん中にある””愛”は必要絶対条件でしょう・・・

誤字

中まで葉・・・・なかまでは・・訂正して


自分で自分に体罰を与えなくては、ボケが来てしまう~~・・・

v-350鬼瓦さんへ
大人が子供の気持ちを推し量ることはできますし、しなければならないことですが、子供に大人の考えや立場を解れというのはちょっと無理があると思います。
なのでやはり大人のほうに責めがあるのではないかと。
教師の質にも問題はあるでしょうし、親の態度も子供に大きな影響を与えるでしょう。
子供たちがのびのびと教育を受けられる環境を作るのは大人の仕事ですものね。
誤字は気にしなくていいですよ。
[編集]をクリックしたら修正できます。

おはようございます。

マコトさん おはようございます♪

大阪の高校での体罰問題が
大きな問題になっていますね。
私達の学生の頃も親が学校に
体罰で抗議をしていることは
聞いた事がありませんでした。
逆に親の方から家の子が学校で
悪さをしたら叩いて下さいと言っていました。
昔は先生との信頼関係が強かったのですよね。
大阪の橋本知事が言う様に先生を全部入れ替えても
解決する問題ではないと思うのですが
体罰問題を定義したことは大きかったと思います。
もっともっと論議をしてみんなで考えて
行かなければいけない問題だと思います。

v-351sakuraちゃんへ
sakuraちゃんもそうでしたか。
時代が変わってしまったのでしょうかね。
仰る通り、今回の事件が大きな波紋を投げかけて皆がよく考え話し合い正しい道を模索しなければなりませんね。
でもとうとう被害者の親が顧問を告訴しました。
大事件に発展してしまいましたね。
心に空っ風が吹き込んでくるような感じがしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ