プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)




゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



「まぁなんて可愛らしい笑顔・・・」


と私のこの顔を見て言った姑は

1月の91歳の誕生日を待たずに天国に旅立ちました



モルヒネのおかげでほとんど苦しまずに

安らかに逝きました



33年前に先立った舅の祥月命日だったので

きっと舅が呼んだのだと思いました


自分の親とよりも長く同居したので

本当に色んなことがありましたし

たくさんバトルもやりました


それでも最期は仏のように穏やかで

いい死に方だと思いました



「パパリンを産んでくれて
ありがとう。」



と手を合わせて最期のお別れをしてきました




そして私は休む間もなく

1カ月もほったらかしにした実家の母の元へ走ります



姑の死でがっくりと落ち込んでいる母を

元気付けるために



そのためには私が元気でいないといけませんね


大丈夫

私はスーパーウーマンですから



次回からはきっと楽しい話題を書きますね~



元気だった頃の姑
決して懐かしんではおりませぬ




最後まで読んでくれてありがとう

   

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

お悔やみを

苦しむことなく旅立たれたようでなによりでした。

マコトさんもお疲れさまでした。

こちらの日記でお姑さまとの楽しく時に激しいバトルなど、私は楽しませていただきました。

心からお悔やみを申し上げます。

祥月命日

そうでしたか・・・
安らかに旅立たれたんですね・・・
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

ご冥福をお祈りします

姑さん、いろんなネタをありがとう。
苦労もしたけど、マコトさんの腕前でいいお付き合いをされたと思いますよ。
マコトさんは、これから百年生きてね。

お嫁さん卒業☆

今晩は☆

お姑さんはマコトさんに嬉しい言葉を遺して
旅立たれたんですね。
長く一緒に暮らしていると、良くも悪くも思い出は
一杯です。時々思い出してあげることが供養ですね。

長い間嫁としてお疲れ様でした。
これからも優しいお母様が長生きできるようにお世話してあげて下さいね。
姑さんが先で良かったです。ゴメンナサイ!

ご冥福をお祈りします

とうとうお義母さま逝かれたんですね。
私の従妹も私の母、優しい言葉が出たら危ないって言いますけど、まだ感謝の気持ちも、ありがとうなんて言う言葉を聞いた事が有りません。

まだまだですね。

天寿を全うされましたよね。

亡くなったらいい思い出の方が多くなるかもしれませんし、これからはお母さんを大事にしてあげてくださいね

☆コメントありがとう

v-435まとめてお返事させていただきますこと、お許しください。
皆さん、温かいお悔やみの言葉をありがとうございます。
忙しさに紛れて寂しさを感じることはありません。
それに35年も同居して世話をしてきたので嫁として何の後悔もありません。
四十九日までは心静かに過ごしたいと思っています。
長い間色々とご心配いただいて本当に感謝しています。
皆さんの励ましが私の活力になったと確信しています。
ありがとうございました。
これからもどうかよろしくお付き合いくださいますように。

お悔やみ申し上げます

ほんまに色々、たいへんやったけど
深いご縁があられましたのやろ…

お疲れ出ませんように

v-348かめちゃん、わざわざご丁寧にありがとうございます。
ちょっと肩の荷が下りた感じも否めません。
これもお役目ですからね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ