FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


家から車を運転して 独りでお出かけしました

近所の交差点で信号が青だったので直進しようとすると

一方通行の細い道から原付が目の前に飛び出して来て

危うく跳ね飛ばすところ

急ブレーキとクラクションで何とかセーフ

すまんという風に原付のオヤジは

サッと手をあげ脇道へ消えて行きました

何じゃこのくそオヤジ!
  警察に捕まれっ!!




そう思った後で

私は後悔しました



だって・・・


そのくそオヤジ


パパリン  だったのです


魔が差したのか 

ボケたのか

私には二択しか無くて

情けないやら悔しいやらで涙が出てきました

あんなに模範運転をする人が

私の運転を荒っぽいと非難するほど自分は慎重で

違反も事故も無縁と思われるような人がどうして?



帰宅してからパパリンに尋ねると

理由はこうでした


走ったことのない細い道を通りながら

この道はもしかして一方通行じゃないのかなと考えた

大通りに出てみると歩行者用の信号しか無い

(一方通行なのだから信号が無いのは当たり前だけど)

じゃあ左右を確認して出てもいいのだなと思った

その時私の車が来てることに気付かなかった


私も経験があるのですが

車がいないのを確認して通りに出たのに

すぐそばに車が迫っていてヒヤッとしたことって

ありませんか?

これって本当に不思議ですけど

よく見たのに見えてなかったのか

思ったよりハイスピードで車が来たのか

こんな状況下で事故って起きるのかもしれませんね



ともかく苦笑いのパパリンでしたが

苦笑いで済んでラッキーでした


警察にも捕まらなくて良かったです




ピー7
私のブレスレットが大好きだったね


最後まで読んでくれてありがとう

   皆さんも運転は慎重にね

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング



スポンサーサイト
| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ