プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


独居老人の家から出火したというニュースが

度々報道されていますが

出火原因の中に仏壇のロウソクがあります

母は越して来る前は毎日お線香をあげていましたが

こちらに来てからは全くと言っていいほど

ロウソクに火をつけることがありません


失敗して火事になることをかなり恐れているみたいです

それはそれで確かに私の不安材料が減るわけで

有り難いことではありますが

そこまで気を使っている母を見ると

なんだかかわいそうになってきます

キッチンもIHなので火を使うと言ったら

仏壇だけなんですけどね

お花やお水やご飯はあげているから

お線香は無しで許してもらえるかしら?

私がいる時だけでもお線香をあげたらどう?って

母に言ってみようかとも思いますが

そうすると私がいない時もあげそうな気もするし

余計な心配の種は蒔かないほうがいいかもと

口から出かけた言葉を呑み込んでしまいます



そんな思い通りにならない生活をしながらも

母は毎日感謝の言葉を忘れません


「毎日美味しいお料理を食べられて
私は本当に幸せだわ。」


「こんなに色々考えて家を建ててくれて
パパリンさんはすごいわね~。」



私だってパパリンには感謝してますよ

母には本当によくしてくれていますから



私にはあまり優しくないけどね・・・


母がよく管理して



読んでくれてありがとう
   

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


貞子の3Dを録画したんですよ

うちのテレビ3D対応なんでね

でも・・・

怖いの大の苦手で

ずっと前にリングを観た時のことが忘れられません

井戸から貞子が出てきた時には2日間眠れず

暗い部屋に入れなくなってしまったし

テレビから貞子が出てきた時は

ほとんど失神寸前でした



でもなぜか観たい

けど怖い ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


しかも3Dって

貞子が私にのしかかってくるんじゃない?


心臓の悪い私は(ウソです)耐えられないかも


そう思うとね

まだ観る勇気が出ません


パパリンも意外とそういうのに弱いから

「俺はいい。」って絶対言うよね


心臓が壊れかけてる母を誘ったら・・・・・

間違いなく私は殺人犯になる


ああ誰か私と一緒に観てください!



父が愛したテッセンが咲きました
父の愛したテッセンを母が見事に咲かせました





読んでくれてありがとう

   あなたは平気で観れますか?

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



間もなく90歳になる母はとっても耳が遠く

最近ますますひどくなってきました

元々声の大きい私でも一日中怒鳴って話すのは

かなりの重労働です



ましてやただでさえ普段から小声で話すパパリンの声など

母には全く聞こえるはずもありません

なのでいつも私が間に立って通訳をしています

ところが近頃ではパパリンも慣れてきたのか

母にだけは大きな声で話せるようになってきました

結婚以来聞いたことのないような大きな声です



あらま・・・

その気になれば出るんじゃないの・・・大声



けれども大声がよほど疲れるのか

私には相変わらず蚊の鳴くような小さい声で話すので

大声に慣れた私は非常に聞き取りにくく

「えっ?」

「はい?」

「なんですと?」


と何回聞き返すことか・・・


まるで私の耳がメチャ遠くなったみたいに見えるじゃないの



トランペットを吹くだけの立派な肺活量があるのに

私には省エネ対策してるつもりかもしれませんが

せめて聞き返された時ぐらい

Vol.1 からVol.2 にしてもらえないものかしら


母が毎日世話を
母は本当に花が好き



読んでくれてありがとう

  大きい声は健康に良いらしいのにね

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ