FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


いつものようにピーと着替えなどを積んで

車を走らせ実家に向かった


すると実家に着くなり母が

「貯金通帳が
全部無くなったの。」



突然の母の言葉に足が震えて心臓がバクバク

いつどこで無くなったのか母にはわからない

今朝見たら無かったのだと言う


家中ひっくり返して探したけれど見つからない

盗まれたのかそれとも自分でどこかにしまい込んだのか

それも全くわからない


「あたし・・・
ボケちゃったのかしら。」




そんなこと言ってる場合じゃないでしょ

銀行名を聞き出して電話番号を調べ

片っ端から電話をかける

とにかく不正に引き出されては大変だ

父の遺産も含め

かなりの定期預金があり

これから家を建てようと考えている時に

もう・・・何てこと・・・


しかし呆然としている母を責めても仕方のないこと


とりあえず銀行は全部ストップしてもらった

印鑑は別の場所にあったので

現時点までの不審な引き出しは無かったようだ

とりあえず一安心



預金はどのくらいあるのかと母に尋ねても


「さぁ・・・。」


盗まれたのかどこかにしまい忘れたのか

いったいどっちなのか


母が言った

「人を疑うのはどうしても嫌。
でも家の中には絶対に無いから
私がゴミと間違えて
捨てたと思うことにするわ。」




いいのかそんなことで!


株主配当
株主配当が来たけれどそれどころじゃないっつうの


                       つづく



最後まで読んでくれてありがとう

   母は食事ものどを通らないのよ

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ