プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:テニス
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



結婚しました!



じゃなくて結婚式に行ってきました だったわ


我が枯れ木も山の賑わいクラブ


枯れ木じゃない若木の結婚式よ



とってもハイカラな教会でのウェディングだったわ


happy wedding


いい青年なんだけど


とうとう嫁さんに盗られてしまった




長い間 息子じゃなく弟のように可愛がってきたのよ


彼の母親より私の方が先に生まれたけど


そんなこと どうでもいいじゃないの



私の時は神前結婚で三々九度だったけど


それは彼が生まれる10年も前のことだった


それだってどうでもいいことね



彼と私は長い間

それはそれは仲良しだったのよ


10年以上も続いた仲なのに

誰にも何とも思われなかったわ



ただ

私の歳が彼の倍より多いってだけなのに・・・フンだ



冗談はさておき


末永くお幸せに~



最後まで読んでくれてありがとう

   アーメン・ソーメン

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : 最近の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自然
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


いつも笑顔で
人は誰も笑顔で生きる権利があるのです


珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



全国的に雪ですなぁ


道路が真っ白なのを見て


美容院をキャンセルしたわ


雪が積もると私は足がすくむのさ


絶対に外出しないと決めてるの






今からさかのぼること四十ウン年

金沢に転校した年の冬に

北陸という豪雪地帯がどんな恐ろしい所であるか

私はイヤと言うほど思い知ったのよ


朝学校へ行こうと玄関を開けると一面の銀世界

ワオッと喜んだのも束の間

腰までの雪の中をどうやって歩けばいいのか

大雪の経験の無い私は半泣きになり

あの頃は当然若くて元気だった母が

私の前をスコップで雪を掻き分け

道を作ってくれたの



大通りに出たら出たで

地面の雪がアイスバーンになってた

歩く人が踏み固めたからカッチカチに固まって

しかもツルンツルン滑ってまともに歩けない


北陸の人々は底の溝が大きくて深い

ダイナミックな長靴を履いてるから

普通に歩いていたけど


私は革靴だったから全然歩けなくて

ツルンと見事にすっ転んで

後頭部をアイスバーンで強打

それはそれはでっかいタンコブができたのよ

あまりの痛さにご飯を噛むこともできなかったわ



バスは1時間待っても来ないし

つま先は凍えて感覚が無くなるし

本当に北陸の冬は苦手だった



そんなわけで

今でも私は雪に怯えているの




昔はそんな冷たい身体を

抱きしめて温めてくれた誰かさんも

今じゃコタツの中でオナラして寝てるわよ


重そう・・・





最後まで読んでくれてありがとう

   完全にトラウマよ

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



実家に来ています


独りで暮らしている母は私が行くととても嬉しそうで

たくさん喋ってよく笑います

私の手料理を何でも美味しいと言ってよく食べます

私が実家にいる間は夜更かしして12時過ぎまで

延々とお喋りしています



母は心臓だけでなく腎臓も悪くなって

顔も手足も時々ひどくむくんだりしますが

塩分調整が自分ではできないのでどうしようもありません


背中もずいぶん丸くなって

そんな母を見ると悲しくなりますが

こうしてできるだけ母に顔を見せることしか

私にできることはありません



明日はもう自宅に帰りますが

見えなくなるまでずっと手を振っている母の姿を

バックミラーに映しながらハンドルを握る時

なぜか涙がこみ上げてくるのです



元気に安全運転して帰りましょう

不便な思いをさせたパパリンに

美味しい夕食を作ってあげなくちゃ







最後まで読んでくれてありがとう

パパリンが待ってるかな?

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



良からぬ事はまだ終わらない


どうしてでしょうね~


きっと理由なんか無い


そのうち良いことだって巡ってくるに違いない


待ち遠しいなぁ





今日また訃報が舞い込んだ


お嫁ちゃんの従姉妹が急死したって


まだ三十代なのに


買い物先で倒れて運ばれた救急車の中で亡くなった


心筋梗塞から脳血栓を起こしたらしい




私ぐらいの年齢になると

ある程度というものを考える

ちょっとぐらい身の回りを片付けて

要らないものを処分したり

それなりの覚悟みたいなものもできてくる



でも三十代じゃ人生これからだもん

自分が突然この世から消えて無くなることなんて

想像もしないよね


ってことは人に見られたくないものも

案外その辺にポンと置いてあったり

汚れた洗濯物も残してあったり


だってそうでしょ

誰も覚悟を決めて買い物に行ったりしないから

生活の匂いがそのまま残っているはず



こんな突然の死を目にすると


人生一寸先は闇だとつくづく思う

やっぱりその日その日をきちんと送らなきゃ


とは思うけど


私の家の中にはまだ


私のがあちこちに存在する


これからそのを少しずつ消していこう


でももしもそのがいくらか残ったまま私が逝ったら


それは・・・


パパリンへのプレゼントってことで





最後まで読んでくれてありがとう

  

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ