FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)




「節約」を連呼してますよ~
これを見れば必ず元気になれる!

[広告] VPS



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


小林死刑囚の死刑が執行された

ほかに二人の死刑囚の死刑も執行された

法によって三人の命が絶たれたのだ



死刑には賛否両論あるけれど

死をもって償うという考え方が正しいのかどうか

容易に答えが出せる問題ではないと思う


愛する幼子を殺された遺族の心中を察すると

おそらく死をもってしか償う道は無いのであろう


失った命が戻ってくることはないのだけれど

死刑が執行されたことで少しは気持ちが落ち着くのだろうか



重罪を犯したとはいえ

法が健康な一個人の生命を抹消するという仕組みは

是か非か


あるいはどんな重罪を犯しても

終身刑以上の刑を課さないのは

是か非か


人が人を殺してはいけないのに

法は人を殺してもいいのかと

常に議論されていることだ




世の中には色んな病気や障害で

生きたくても生きられない人がたくさんいる

それを思うと

せっかく親からもらった健康な身体

そして命を決して粗末にしてはならないと痛切に感じる


このような機会に

学校や家庭で子供や孫たちと

命の尊厳についてじっくり話し合ってほしい


人の命はゲームみたいに

リセットすることはできないのだから

ゲーム社会を作った大人の責任として

そのことをきっちりと子供たちに教えなければならない



将来命を慈しむ大人になるために



お嫁ちゃんの母上からのお供え
うちの姑は90まで生きたけどもっと生きたかったと思う



最後まで読んでくれてありがとう

   ちなみにパパリンは「当然死刑だ!」と言ってます

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング



テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ