プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


「節約」を連呼してますよ~
これを見れば必ず元気になれる!

[広告] VPS



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


昨年末に逝った姑には

近所に二人の仲良し婆さんがいた



そうね

20年ほど前になるかしら

姑キクは70歳ぐらいで

お向かいのおウメ婆さんは77歳ぐらい

一軒おいて隣のおハツ婆さんは75歳ぐらい



この長寿3ババトリオ

よく我が家の姑の部屋に集まって

お喋りを楽しんでいた


・・・というかボヤキ合っていたと言ったほうが正解?


もちろん嫁や婿の悪口に決まってる



三人とも足は悪いが口は達者だから

飽きもせず同じことを上り下り延々と喋っていた



さてこの長寿3ババトリオにも

年貢の納め時がやってきた



まず昨年9月におウメ婆さんが97歳で昇天

続いて12月に我が家のおキク婆さんが90歳で昇天

そしてとうとう先日おハツ婆さんが95歳で昇天した



お通夜の席で

「きっとあの二人が呼んだのよね。」

と私たち嫁軍団は口々に言い合った





「そぉら来た来た。
おハツさん待ってたよ。」




「あんたのとこの嫁さん
全然泣かなかったね。
憎たらしい!」

(あんたの嫁だって泣いてませんけど)



「あれまぁ、ここは
ずいぶんいい所じゃないの。
これからもよろしくね。」




今頃

あの世では長寿3ババトリオ

三人揃ったものだから水を得た魚のごとく

悪口雑言言いたい放題

賑やかに喋りまくっているんだろうな




そんなことを考えながら

仏壇にお線香をあげる私だった






最後まで読んでくれてありがとう

   それにしても日本って長寿国だなぁ

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング



テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)




「節約」を連呼してますよ~
これを見れば必ず元気になれる!

[広告] VPS



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


小林死刑囚の死刑が執行された

ほかに二人の死刑囚の死刑も執行された

法によって三人の命が絶たれたのだ



死刑には賛否両論あるけれど

死をもって償うという考え方が正しいのかどうか

容易に答えが出せる問題ではないと思う


愛する幼子を殺された遺族の心中を察すると

おそらく死をもってしか償う道は無いのであろう


失った命が戻ってくることはないのだけれど

死刑が執行されたことで少しは気持ちが落ち着くのだろうか



重罪を犯したとはいえ

法が健康な一個人の生命を抹消するという仕組みは

是か非か


あるいはどんな重罪を犯しても

終身刑以上の刑を課さないのは

是か非か


人が人を殺してはいけないのに

法は人を殺してもいいのかと

常に議論されていることだ




世の中には色んな病気や障害で

生きたくても生きられない人がたくさんいる

それを思うと

せっかく親からもらった健康な身体

そして命を決して粗末にしてはならないと痛切に感じる


このような機会に

学校や家庭で子供や孫たちと

命の尊厳についてじっくり話し合ってほしい


人の命はゲームみたいに

リセットすることはできないのだから

ゲーム社会を作った大人の責任として

そのことをきっちりと子供たちに教えなければならない



将来命を慈しむ大人になるために



お嫁ちゃんの母上からのお供え
うちの姑は90まで生きたけどもっと生きたかったと思う



最後まで読んでくれてありがとう

   ちなみにパパリンは「当然死刑だ!」と言ってます

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング



テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


ロシアに隕石が落ちた

千人もの人がケガをしたけど死者が出なかったのは幸い

しかし突然空を横切り爆発して

びっくりしただろうなぁ


ニュースもまるでSF映画を見てるようだった

衝撃波って凄い破壊力があるものだと知った



宇宙から見たら地球なんてほんとにちっぽけ

そのちっぽけな地球上にこれまたちっぽけな日本がある

そのちっぽけな日本にたくさんの人間が

ひしめき合って生きている


ああ

私って何てちっぽけな存在!



ちっぽけな存在だけど

叩かれりゃ痛いし

働かなくても時間が経てばお腹は減る



でもちっぽけな人間は一人じゃ何もできなくても

三人寄れば文殊の知恵

日本が一つになり

世界が一つになれば

みんなが住みやすい世の中を作り

地球を愛でいっぱいにすることができる


愛は地球を救うって聞いたことあるよね



いい加減

国が国を制圧するとか

核で世界平和を脅かすとか

そういうバカげたことやめたらいいのにね



怒らせたら怖いよ



宇宙



お菓子大好き
ちっぽけな私のちっぽけな幸せだ~い



最後まで読んでくれてありがとう

   国民を苦しめるような国は最低

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


「節約」を連呼してますよ~
これを見れば必ず元気になれる!

[広告] VPS



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



胃癌の再発で暮れに亡くなった姑の

四十九日も無事に終わったけど

お墓が北陸にあるので

雪が無くなる春に納骨をすることになった



なので仏壇のお骨に毎日お線香をあげている



晩年にはとにかく気難しくなって

何か言えば悪いようにばかり解釈して怒った

それ故私は自然に会話を控えるようになった





仏壇の姑はとっても静かだ



私はお線香の煙漂う中で今までに無く姑に話しかける


「おばあちゃん、
きれいなお花に囲まれて
よかったね。

美人の嫁さんに
毎日拝んでもらって嬉しかろ。」



何を語ろうと

好き勝手なことを喋ろうと

な~んにも返事は返ってこないけど

全然寂しいとは思わない



むしろ姑と向かい合って

静かに話ができる今に安らぎを感じて

ほっとしている自分がいる


実は姑が死ぬ前

姑が死んだら自分がどんな気持ちになるか

ちょっと不安だった

恨み辛みがつのって

どんな形で姑の死を受け入れるんだろうかと




でも実際にその時を迎えてみれば

姑に可愛がられた昔々のことばかりを思い出して

思わずお骨に微笑みかけてしまうんだよね


身体があちこち痛くなったり思うように動かせなくなって

ついイライラして性格も荒くなってしまったんだろうと

今頃になって姑を許せるようになった



つくづく私って幸せな性格だと思う




そして人は許すことで心を解放することができるのだと

しみじみと実感している






たくさんの花に囲まれて
寒いのでお花が長持ち


最後まで読んでくれてありがとう

   人間関係で苦労してる人に読んでほしいな

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



私たち日本人とて

そうそう褒められたことばかりしてるとは思えない


だから他国のことを悪く言いたくはない

言いたくはないけれど

言わずにいられない中国の非常識な態度



日本の防衛省が詳細なデータ分析と検証をしているのに

中国はレーダー照射を濡れ衣だと主張する


中国は国家も個人も

自分に不都合になることは
絶対に認めない
権力者への批判も許さない


そういう体質だと解説する人もいる


本当に中国人は皆そんな考え方をする民族なのだろうか

またそういった考え方が正しいと思っているのだろうか


日本の教育と正反対ではないか


人は過ちを犯すものだ

過ちを犯すことが悪いのではない

自分の過ちに早く気付いて

それを認め

謝罪し

改める


それが人の道だと私たちは教わってきた


仮にレーダー照射の意味を理解せず

知識の乏しさゆえに人民解放軍が勝手にやったとしても

非は非として認めるべきだろう


過ちを認めないところでその人の歩みは止まる

人が成長しなければ国も栄えることはない

その上力ずくで上から弱者を押さえつけるような国家は

まるで蜃気楼のようではないか

空威張りしてみても所詮はかない虚像のような国



ところでパパリンの話によると

レーサー(オートバイ)のエンジンで

中国製のものは価格が安いけれど

1回のレースでダメになってしまうそうだ


見た目は日本製とそっくりで見分けがつかないが

作り方が雑というか技術不足というか

エンジンの性能が全く違うらしい


中国人はとても器用だから模倣が上手

でも長い歴史のある国家なのだから

ご先祖に恥じないように

人としてどうあるべきかよく考えてほしいものだ



習さんに世直しする勇気は・・・無いかな?



うっほ~い! 気持ちいい
「ボクは日本に生まれて幸せだよん。」



最後まで読んでくれてありがとう

  中国は日本の先にアメリカを見ているかも
   これってさぐり?

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない




[広告] VPS

「コンバンハ」「ゴメン、ユルシテクダサイ」
「ジョウズジョウズ」「ア ヨイショ!」って言ってます。
そして相変わらずの「チュッチュチュッチュ~」もね♪



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



今年は花粉の飛散量が多いらしい

春になるのは嬉しいけれど

毎年今頃から目が痒くなったり鼻水が出たりし始める

こんなことにはすごく敏感なのよね

他のことには鈍感なのに


それに今年は中国からとんでもないモノまで飛んできて

マスクも通っちゃうほど小さいから

外出しないほうがいいって報道してる


風に乗って飛んできた汚染物質の責任を

中国はどう捉えているんだろうか


ニュースで見てもはっきりわかるほど

中国の空気は汚れて酷いスモッグがかかっている

中国政府は排ガス対策を講じるようなこと行ってるけど

罪の無い中国国民を健康被害にさらすだけじゃなく

遠く海外にまで被害を及ぼすこのざま




最近買い溜めしておいた食料品を

賞味期限が切れては捨てることが多くなったので

もう買い溜めはやめようと反省したばかりなのに



やっぱり買い溜めは必要かも



だって食料が無くちゃ安心して引きこもれないでしょ



冬眠が終わったと思ったら



春眠か




┐('~`;)┌ ヤレヤレ




花がかわいそ
花は大気汚染にとっても敏感よ
人間だって目には見えなくても
身体に蓄積してるにちがいないんだから




最後まで読んでくれてありがとう

   とりあえずマスクだね

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:美容と健康
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


「節約」を連呼してますよ~
これを見れば必ず元気になれる!

[広告] VPS



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



入れ歯拒絶症の私は

洗面台に姑の入れ歯がポンと置いてあるのを見ただけで

金縛り状態だった

当然同時に悲鳴もあげた

姑が亡くなった今

懐かしくもない思い出だ


さてそんな私にも

いずれ入れ歯が必要な時が来るだろう

それでも私は入れ歯拒絶症だから

絶対に入れ歯はしない   ・・・・・つもりだ


へそくり2億円あるからインプラントにすると決めている

インプラントは色々と問題が多いって?

いいのいいの入れ歯するよりずっといい

そのうちいいものも出るでしょう


ところで

昨日私は大っ嫌いな歯医者に行ったのだけれど



待合室でのこと


私の向かい側におばあさんがうつむいて座っていた

そこへ別のオバアサンがやってきて

「あらあんた来てたの?」とおばあさんの横に座った




以下はその会話



「最近入れ歯の調子悪くてね。」

(ぎょっ! 入れ歯の話かよ)




「あれあんたもかね?」



「ほれっ ここんとこがねぇ・・・。」

(ひぇ~っ! 口から出すなよ!




「ずいぶんきれいじゃないの。」

(きれいきたないの問題じゃないってば!)




「うん、結構いい仕事してるよね。」

(こんな場所で品定めをするな!)




「あんたはいいよ。
そんなちっちゃいのだから。
わたしのはほれっ・・・。」



(あんたも出すんかいっ!!!





二人はそれぞれの入れ歯を手に乗せて

念入りに見比べてまるで評論家のような口ぶりで

延々としゃべっていた




私は吐きそうになるのをこらえて

石のようにかたまっていた





ハマってるおさつどきっ
歯が無いと噛めないよね~





最後まで読んでくれてありがとう

   これからこういう情景が当たり前になるかも

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング



テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ