FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



年末は誰もが気忙しくなる

どうしてそんなに急ぐのかよくわからないけど

道路状況や行き交う人々が普通じゃなくなる

だから車を運転するときは

いつも以上に周囲に気配りをしなければならない



そう肝に銘じて運転してたのに

とうとう事故にあってしまったのだわ


いつものように出かけて

忘れものに気付いて引き返した時のこと

そこは緩やかにカーブした上り坂

対向車線にトラックが停まっていたの

だから私は用心しながらゆっくり上って行った


するといきなりトラックの陰から原付バイクが!

私は上り坂だからすぐに停まったけど

向こうは下り坂で凄いスピードで走ってきたから

私の車に気付いた相手は

私の車を避けようと急ハンドルを切った

運悪く雨上がりで路上は濡れていた上に

も一つ運悪くそこにはマンホールがあったものだから

バイクはスリップして転倒

運転者は転んでバイクを放し

バイクだけがそのまますべって

私の車のバンパーにドカッ!



あららぁ・・・

私は車を降りた


ヘルメットを取ったその人は

まだ18歳の女の子だった


「ケガはない?」と聞くと

「大丈夫です。膝が痛いけど・・・。」と答えた


車を見るとバンパーに小さなキズがついていて

バイクは側溝にはまっていた


免許証を見せてもらったら

面識は無いけどすぐ近所の家の子だとわかった


私は彼女に車を修理に出すけど

小さいキズだから安くて済むだろうと言って別れた



9月に買ったばかりの新車だったけど

しょうがないや


モータースに行って事情を話したら

担当者がバンパーの交換をしたほうがいいと言って

持ってきた見積りは4万5千円!


ちょっと待ってよ

そんなにかかると思わなかったから

相手と相談してくると言って一旦帰宅した


とりあえず見積りを持って相手の家を訪ねた

出てきたのはおばあさんだったので

簡単に説明だけして家に戻った


帰宅したパパリンに見せたら


「なんだ、こんなちっこいキズか。
直さなくてもいいんじゃない?」




どこまでも若い女の子に優しいヤツめ

でも私だって交換はちょっと大げさだと思ったのよ


ところが翌朝保険会社から電話がかかり

保険を使うのでバンパー交換をして

ちゃんと直してほしいという先方の意向を伝えてきた



こっちが直さなくてもいいからと言っても

先方は納得せず

結局バンパー交換することになってしまった



でも もったいない話だなぁ

チョイチョイっと上塗りして済まないんだろか

何だかなぁ・・・




夜になって女の子が母親を伴って我が家に来た

そこでまた押し問答したんだけど

どうしても直してほしいと言われた



「甘やかすと
娘のためになりません。
骨の一本でも
折れたらよかったのに。」



と凄いことをおっしゃるお母様


そんなわけでやっぱり年明けに交換することになった


二人が帰る時に私はこう言った


「主人がいつも言うんですよ。
運転する時は絶対に急ぐなと。
少しだけ早く出発して
余裕のある運転をすれば
たいていの事故は防げるって。」



ってなわけで私の言いたいことは

パパリンの受け売りなんだけど

皆さんにもこれを肝に銘じて運転してほしい

絶対に急がないで!


私だってあの時急いで走っていたら

18歳の女の子を轢いてしまったかもしれないのだから





最後まで読んでくれてありがとう

   今日は交通安全のお話でした

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ