FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



私は1年前から自宅と実家で半々の生活をしています


死にゆく父に

母に決して寂しい思いをさせないから安心して逝ってと

約束したからです



パパリンには不自由させてすまないと思っていますが

私が実家に行くことに不満な顔ひとつせず

本当に優しい人でよかったと感謝しています



(口には出さないけど心では)


私と一緒にいる時の母はとても楽しそうで

残り少ない人生をできるだけ共に過ごしてやりたいと

パパリンには目をつぶってもらっています





さて一方

施設から逃げ帰って義姉の家にいる姑ですが

3年前に手術した胃癌が再発したらしく

転移も見られ長くはないとの知らせが来ました



抗癌剤は使用せずモルヒネのみの緩和療法だそうです


このことを黙っているわけにもいかず

実家の母に電話で話しました



すると母は突然


「なんてこと!
私のせいで家に帰れず
辛い思いをさせてしまったわ。

あなたに甘えすぎた私が悪い。
もう来なくていいから・・・」


と言うと号泣して

電話を切ってしまいました



まだ言うべきじゃなかった・・・

そう思っても後の祭り



仕事から帰ったパパリンは

「余計なことをっ!」

と初めて私に怒りました



親を見送るのは子の務めとは言いますが

辛いお役目ですわ・・・ホント





読んでくれてありがとう


ポチッと押して勇気付けてください

人気ブログランキング


テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ