FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:未分類
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない




[広告] VPS

「コンバンハ」「ゴメン、ユルシテクダサイ」
「ジョウズジョウズ」「ア ヨイショ!」って言ってます。
そして相変わらずの「チュッチュチュッチュ~」もね♪



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



東北は震災で津波の被害が大きかった

石巻~気仙沼~越前高田などを見て回りました


復興工事の看板

あちこちで復興のための道路工事をしていました


地震と津波は一瞬でも

復興には何年もかかるんですね



瓦礫の山

あちこちに瓦礫の山


海岸近くにはここそこに瓦礫の山があり

パワーショベルが作業をしていました


ここに家が・・・

震災前には民家が立ち並び

家族団欒の笑い声が聞こえていたはず



ここまで来た津波

こんなに高いところまで波が押し寄せたのですね



巨大な舟が陸に流されて

巨大な舟が陸に流されて・・・今もそのまま



津波で・・・



新しい家もたくさん建っていましたが

壊れたままの建物もまだまだ残っています



テレビで何度も観た光景ではありましたが

やはり現地に行ってみると全然違ったものを感じます


テレビで報道されるのはごく一部でしかなく

私たちがその後何時間車を走らせても

津波の爪あとは延々と続いていました


山の中腹にはたくさんの仮設住宅が建ち並び

いまだ安息の日を迎えられない人々のことを思うと

胸が痛くなるのでした



知られざる場所にもまだまだ多くの人々が

辛い生活を強いられていますが

支援の手は届いているのでしょうか




あれから1年半


本格的な復興にはまだ時間がかかりそうです








最後まで読んでくれてありがとう

  

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ