プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



父は生前乗用車と軽トラックを持っていました

実家の向かい側が月極め駐車場になっていて

父はその駐車場を借りて2台の車を置いていました






無料で!





なぜ有料駐車場を無料で借りられたのでしょう?


それは恐らく

父が家の前に自動車を駐車しておくと

向かい側の駐車場の利用者たちは

非常に自動車の出し入れがしにくくなります

それで管理会社が父に無料でいいから

邪魔にならない駐車場内へ置くように言ったのでしょう




父も私もずっとそう思っていました



父はそれをいいことに

自宅のガレージを畑や庭仕事のための作業場にしたので

見る見るガレージの中は

土や肥料そして植木鉢やプランターなどが散乱し

シャッターを開けたらゾッとするほど

おぞましい光景と化してしまいました




そしてそのいわゆるガラクタを片づけることもなく

父は他界したのです



父の死後私は駐車場の管理会社に電話をかけ

長い間無料で駐車場を借りていたことを謝り

一刻も早く2台の車を処分して

駐車スペースを空けることを約束しました



すると管理会社の人から意外な言葉が返ってきたのです



その駐車場は元々家が建っていましたが

家の持ち主が引っ越して何年か空家になっていたことがあり

その間空家になっていた家の庭を手入れする人も無く

父が黙ってその庭の草をきれいに刈っていたらしいのです

それを知った家の持ち主が

家を壊して駐車場を作ったとき管理会社に

父に無料で駐車場を貸すように指示したのだそうです





父に無料で貸したのにはちゃんと訳があったのでした


そうとも知らずに父は逝ってしまいましたが




そしてガラクタでいっぱいのガレージは

愛しのパパリンが3晩泊り込んで大掃除してくれました



また父の軽トラックは廃車にしましたが


乗用車は形見としてわが息子がもらい受け

しばらく乗ってくれるそうです



こんなふうにして少しずつ父が残した置き土産は

さまざまに形を変えつつ息づいています





最後まで読んでくれてありがとう

  

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



父が亡くなって初めて姑に会いました


姑に会う前はこんなことを考えていました




姑はきっと泣くだろう

父のことを色々思い出してさめざめと泣くだろう

私は泣かずにいられるだろうか

もらい泣きしたらどうしよう

ずっと我慢してきたのに涙腺緩んじゃうかな




真剣にそんなことを考えていました







施設から久々に帰宅した姑は私を見ると

ちょっと会釈して自室へ入って行きました



姑の部屋に行ってみると

姑は慌ただしく衣替えをしていました



私の顔を見ても何も言わないので




「お父さん・・・死んじゃった。」


一言そう言うと姑が答えました





「忙しくて
それどころじゃない。」




え?





驚きました






父は長年姑のためにどれだけのことをしてきたでしょう

姑がサツマイモが食べたいと言えば

父は毎年美味しいサツマイモを作り

姑が好きだからと自分が食べないズイキも作り

姑が何より好きな干し柿を作り

渋柿を一つずつ焼酎で拭いてビニール袋に入れ

甘く柔らかくなった柿を毎年送ってくれました


父は常に「おばあちゃんにあげて」と

野菜の横に和菓子を入れることも忘れない人でした



身体を悪くしてあちこち痛くなっても


それでも毎年


そう・・・癌が再発して入院する間際まで


姑のことを気遣って畑に通っていました







私は部屋に戻って


初めて涙を流しました




それでも私は姑を憎みはしません


父がそれを望むはずはないからです




自分のことしか見えない

自分のことしか考えられない


姑は恐らく自分の意に反して

そんな老人になってしまったのでしょう





そうだよね?・・・・・お父さん




最後まで読んでくれてありがとう

   

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



実家に母を一人残してきて1週間が経ちました




心臓弁膜症で弁置換手術をして10年

ひどい不整脈と心臓肥大で限界が近づいてきている

そんな母ですが

最近とんでもないことを始めました



母は父が生きていた時はいつも父と一緒に

自動車でお買い物に行ってましたし

父の死後も私が自動車に乗せて

お買い物に連れて行きました



今生まれて初めて一人暮らしを始めた母は

どこからかリュックを見つけ出してきて

それを背負って杖をつき

近くのスーパーへ出かけるようになったのです

そしてそれが思いのほか満足できたのか

もう一人で買い物に行けるようになったのだから

何も心配要らないからと電話をしてきたのです



そんな・・・無理しなくてもいいのにね

あまり頑張りすぎたら壊れかけの心臓が悲鳴をあげるよ




きっと私に気を使って気丈に振舞っているのでしょう




「リュックってすごいわね。
大根も買えたのよ。
ちっとも重く感じなかったわ。
ほんと、便利ね~。」


そう嬉しそうに話す母に

転ばないように気をつけて行くようにと言うしか

私は他に術を知りません



父が母を呼んでいる


そんな気がしてなりません



絶対に渡すものか!


私は今


父に最後の反抗をしています







最後まで読んでくれてありがとう

  

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
ピーの動画「桃太郎」を聴いてやってくださいな


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



久々にマイホームに帰ってきました



寂しさと悲しみの中にあっても

誕生日はやってくるもので

また一つとりたくもない歳をとってしまいました



実家に一人残してきた母に電話をすると

母が言いました


「お誕生日おめでとう。
今ね、あなたが生まれたときのことを
思い出していたの。

あなたが生まれたとき
お父さんがそれはそれは喜んで
みんなに自慢して歩いたのよ。

あなたが夜泣きをすると
いつもお父さんが抱いてあやしてくれたわ。

お父さんはあなたのことが
可愛くて可愛くて仕方が無かったの。」




そう・・・

私は父にものすごく可愛がられて大事に育てられ・・・







いいや違うっ!!



私はビシバシ叩かれて育ったのだったわ

ああ言えばこう言う

口ごたえばかりしていた私は


ある日何が原因だったかは忘れたけれど

父に右の頬を叩かれたときに


「こっちも叩けば?」

と左の頬を向けて父を睨みつけたら




ブヮシッ!!!



っと左頬も叩かれたのでした







最後まで読んでくれてありがとう

   イエス様・・・話が違うんですけど?

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)




皆さん 永らくのご無沙汰でした

長い間多大なご心配をおかけして申し訳ありません


10月11日の夜 父は旅立ちました

父は肺癌という病気に勝つことはできませんでしたが

肺癌にしては苦しみの少ない最後だったと思います



父は最後まで治って退院するつもりでいたので

何も言い残してくれませんでした

そのため遺品の整理や相続手続きなど

悲しんでいる暇も無く私は毎日走り回っています




そして一番の心配は・・・



そう 母です


父の葬儀の直後

母はショックと心労で寝込んでしまいました

心臓の調子もかなり悪くなり

間もなく検査に入ることになっています


そんなわけで私は全く家に帰れないので

パパリンが時々力仕事の手伝いに来てくれたり

息子とお嫁ちゃんが孫っちを連れて

母を元気づけに来てくれます



母は今後一人暮らしをすることになるわけですが

今のままではとても心配で一人でおいておくことなど

できはしません


もうしばらく母の傍にいてやりたいと思います







天国のお父さん


お願いだからお母さんを連れて行かないで!






皆さんの励ましで頑張っています↓
          人気ブログランキング


テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ