プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)




今日も元気に頑張っています


いつも心からの励ましと応援をありがとうございます





弟の二人の娘たちが父のお見舞いに来ました

一人はロシアでバレリーナをやってます

もう一人はドイツに留学中です

二人ともお正月の帰国を早めて

おじいちゃんに会いに来てくれました



久々の日本で病院に着くまでは二人ともルンルン気分

お昼はお寿司が食べたいとか言ってはしゃいでいました



ところが病院で父の変わり果てた姿を見るなり

二人とも号泣・・・



すると私が行ってもほとんど反応もしない父が

二人の孫娘を見ると嬉しそうに


「遠いのにありがとう。
疲れただろう?」


とかすかな声で言いました



点滴のスタンドにお土産の飾りをぶら下げてやると

それをじっと見ていました



「おじいちゃんのティッシュを
いっぱい使っちゃって
ごめんなさい・・・。」



そう言いながら娘たちは泣きながら

ティッシュで鼻をかんだり涙をふいたりしていました



私のゴボウのような手じゃなくて

白魚のようなしなやかな手で足をさすってもらい

二人と握手して父は再び眠りに落ちました




帰りの車中でも二人はずっと泣いていましたので

「ほらほらもう泣かないで。
おばあちゃんの前で
泣いたらダメだからね。」


と言って楽しい話題を探しました


家に着くと母もとても喜び

しばらく楽しい時間を過ごすことができました



よかったね

お父さんもお母さんも可愛い孫たちに会えて




姪たちが帰ってから夜に弟からメールが来ました


娘たちがお世話になりました。
「マコトおばさん
すごく元気だったよ!」

と言ってました。



はいはい元気ですとも

しばらく涙は封印しましたから



それに私はたくさんの人たちに支えられているのですもの




テニス仲間の一人がこう言いました

「食べられる時に食べて
眠れる時に眠っておきなさい。」




良い言葉をいただきました


この言葉を胸に刻んで実践するつもりです



私の得意技食っちゃ寝の術






皆さんの励ましで頑張っています↓
          人気ブログランキング


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)




父が入院して間もなく1カ月になります

その間食事は吐き気のために全く口にせず

点滴のみでもたせてきましたが

昨日私が持って行った巨峰を5粒食べられたので

今朝からゼリー食というのに換えてもらいました

すると驚いたことに朝食を全部食べたそうです

お昼も半分食べたとのことでした



1か月ぶりの食物を迎え入れ

父の胃もさぞかし喜んだことでしょう


仮に一時的なものにせよグッドニュースです


しかし・・・

これを聞いた母は舞い上がってしまい



「ああ もうちょっとね。
お父さんが帰ってきたら
あれもこれも食べさせてあげましょう。」



ウキウキとキッチンに立って行きました





刻一刻と近づく残酷な日を前に

私は母に何と言えばよいのでしょう



とても一緒に喜ぶ気にはなれません



「日によって
すごくムラがあるからねぇ・・・」


とだけ言うのがやっとでした





あまり期待させてはいけない


そんな言葉を胸に閉じ込め


楽しげな母の姿をぼんやりと目で追う私でした







皆さんの励ましで頑張っています↓
          人気ブログランキング


テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)




皆さんのブログに訪問することもできず

またコメントにお返事もできないことをお詫びします

しかし私は皆さんの温かい励ましと見守りに支えられて

今こうして頑張っていられるのだということを

何度でもお伝えして感謝の気持ちに換えたいと思います






父が入院している病院に母を連れて行きました

ちょっと用事を済ませて病室に戻ると

母の大きな声が聞こえてきました




「お父さん!
パンジーの種蒔きしなくちゃ!

おばあちゃんに毎日お願いしてるから
早くよくなって帰ってきてね!」




朦朧としている父の耳元で

母が泣きながら叫んでいました

 

私はまわれ右をして病室を出ました



クソッ!!!




おばあちゃんというのは父の母親のことで

仏壇の中からいつも両親を見守ってくれています

母が言うには

うちの姑が昨年胃癌の手術をしたときも

二人でおばあちゃんに毎日お願いをしたらしく

おばあちゃんの力で姑の手術が成功したと

本気で思っているのです


だから今は母が独りで毎晩

父の治癒をおばあちゃんにお願いしています





また父は毎年8~9月にパンジーの種を蒔き

それをピンセットで2回移植して

こんなふうに苗を作ります

パンジーの苗

これをプランターに定植するわけですが

父は毎年この苗を200個ぐらい

私が所属するテニスクラブの人たちのために作ります



クラブの仲間たちはその苗を持ち帰り

各家庭で素敵に開花させてくれました


父のパンジー

父のパンジー

父のパンジー

父のパンジー


それはそれは綺麗な父のパンジーが・・・



今年はまだ種の袋に入ったまま


蒔き人をじっと待っているのです







皆さんの励ましで頑張っています↓
          人気ブログランキング


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)




皆さん

たくさんの励ましのメールやコメントを

ありがとうございます

今は皆さんのご厚意に甘えさせてくださいね






昨日先生に呼ばれました

今になって急激に癌が体中に転移し始め

86歳という高齢と衰弱により

抗癌剤治療はできないそうです

今後はモルヒネによる緩和療法に換えるので

ずっとうとうとした状態になり

話はできなくなるみたいです

あと何週間かの命だと告げられました



今は腕の点滴をはずして

足の付け根から管で高カロリーの栄養剤点滴をしています



心臓弁膜症による心臓肥大と不整脈で弱り切ってる母には

知らせないほうがいいというのが

先生と私の一致した意見でした



一日中私と一緒に居る母に大切なことを隠し続けて

ずっと笑顔を送らなければならないって

とても残酷です



泣きたくても泣けないってこんなに辛いことだとは

思いませんでした



テレビを観ながらいつもより大笑いする私に

勘の鋭い母はもしや気付いてるのではないかと

頭をよぎる不安をかき消しながら

おいしいものを作って母に食べさせなければと

娘は頑張るしかありません



私は泣きません


絶対に母を支えてみせます




今日 母が言いました


「おいしかったぁ~!
今日の冷やし中華。」









皆さんの励ましで頑張っています↓
          人気ブログランキング


テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



台風のおかげで2週間ぶりに

マイホームへ帰ってきました

金曜に帰ってきて月曜にまた実家に戻ります



家の掃除や溜まった郵便物の処理

孫っちのピアノと英語のお稽古

施設にいる姑との面会

そしてちょっとだけテニス



何よりパパリンと積もる話があるわけで

父の病状のこととか

今後のこととか・・・とにかく色々話をしなくちゃ



そう思って帰ってきたのに




パパリンはモトクロスの合宿に参加するために

信州へ行ってしまいました



金曜の晩に!


しかも帰ってくるのは




月曜日!



何なのそれって・・・

入れ違いじゃん


そんなにあたいの顔が見たくないのかい!




パパリンとの会話はたったこれだけ


「じゃあな!」


「ケガしないでね。」



味もそっけもない夫婦の会話でしょ?


皆さんはこんな夫婦になってはいけませんぞ



居眠りピー
どんな夢を見てるのかな?・・・ピーは



憎らしいパパリンだと思った人は↓
          人気ブログランキング


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)




保険会社を退職後

畑での野菜作りに心血を注いできた父は


去年肺癌で入院した時に

もう畑はやめたらどうかといくら私たちが提案しても

決して耳を貸そうとはしませんでした



放射線治療で4分の1がダメになった肺で

息苦しさに堪えながら毎日畑に通い

色んな野菜を作り続けました



実を言うと

昔元気だった頃に比べ

近年父が作った野菜はお世辞にも褒められる出来ではなく

父が手をかけてやれなかった分

虫食いや病気に侵された野菜が多くなりました

作物は正直です



そして残酷です・・・




キャベツや白菜はナメクジに芯のほうまで食い荒らされ

春菊は虫たちの巣になってしまい

それでも父が箱に詰めて送ってくれた野菜を

私とお嫁ちゃんは黙々と虫を取っては洗い

少しでも食べられる部分を探して食べていました



そして父が何よりも大切に育てていたのが

孫っちのニンジンと父が名付けた

ニンジンです


ニンジンという野菜は春に種をまき

その上からワラを敷いて芽が出るまで

決して乾かさないように水をやる

雨が降らなければ毎日朝夕

ワラの上からジョウロで水をかけてやらなければならない

そんな面倒な野菜なのです



そうやって苦労して大きくしたニンジンですが

7月の収穫時に父の体調が悪くなり

パパリンが抜きに行ったのが1カ月遅れの8月でした


ニンジンは育ちすぎて

中のほうは竹のように硬くなり

煮ても柔らかくならない

哀れな孫っちのニンジンになっちゃいました



掘り上げたニンジンはおよそ50本



ほとんどを持ち帰った私は

お嫁ちゃんにニンジンを渡して言いました



「おじいちゃんが作った
最後の野菜になるかもしれないから
外側だけでも食べてね。」




「はぁ~い!」


と明るい声が返ってきました





いい嫁だと思ってくれた人は↓
          人気ブログランキング


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)




物凄い傷跡を残して

にっくき台風12号が去って行きました

まだ土砂災害の危険がある地域はたくさんあるみたいですが

皆さんがお住まいの地域はいかがでしたか?

ご無事を心からお祈りしています




さて台風で2日間病院に行くことができませんでしたが

今朝病院の看護師さんから電話がありました



食事を全く食べてくれない

殆ど寝たきりで目覚めても天井の一点をじっと見つめて

 看護師が話しかけても知らん顔

何か気力を回復させる方法は無いか?

気持ちを明るくさせるようなものは無いか?


そういう内容のお話でした


とても親身になってくださる看護師さんで

本当にありがたいと思いました




背中から管を入れられ水を抜き続ける苦しさの中で

先が見えないもどかしさと不安を感じているのでしょう


しかし・・・

父が喜ぶようなことと言われてもねぇ



私と同様果物が大好きな父ですが

巨峰を持って行ってもろくに食べたがらなかったし

孫っちの写真を見たら喜ぶかと思ったけれど

それも父の携帯に貼り付けてあるし

可愛い娘は毎日顔を見せに通っているし




うーむ・・・






結局私は母を連れて行くことにしました


父は身体の弱い母のことを一番心配しているし

毎日私に

「お母さんは元気にしてるか?」

とメールをよこすのです





そして久々に母の顔を見た父は



黙って目を閉じました



その目からひとすじの涙が流れて落ちました






いい夫婦だと思ってくれた人は↓
          人気ブログランキング


テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ