プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない

[広告] VPS

ピーにも春が来ています
人間で言えば18歳ぐらいの恋するお年頃です



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



天津甘栗ご存知よね?


中国産の野菜は願い下げと言いながら


こればっかりは中国産でもOKと


自分に都合よく考えてせっせと食べてる私




最近あるスーパーで見つけたこれ


怠け者用甘栗


ファミリーパックだからずっしりと重いのよ


これね 特売で298円

安いでしょ?

むく手間が省けるし爪も汚れないしお味もグー



さて 話はこれから始まるのよ


皆さんならどうする?というお話


これを見て


買い溜めむき甘栗

どうしてこんなに買い溜めを?


そこなのよ


実は最初に298円のむき甘栗を買ったとき

家に帰ってから何気なくレシートを見たら

298円で売ってたむき甘栗がなんと

98円になってたの


うわっ! 超ラッキー!

3日後またそのスーパーに行って

試しにもう一度同じむき甘栗を買ってみた

レシートを見ると



またまた98円だったのよ


宝くじにでも当たったような喜びが

沸々と湧き上がってきて

それから何回も繰り返したの



もちろん正しい行いでないことは承知してるわ

でも私はこんな風に考えた


私が298円のむき甘栗を98円で買ったことによって

誰か個人が損をするのはマズいと思うけど

スーパーがちょびっと損をするだけだし

ましてや私はお得意様

今までにどれほどこのスーパーの利益に貢献してきたことか



こうして私はむき甘栗を今日も98円で買い続けているの


そして友達や家族にただで配って


結局・・・あまり得はしてないような気もするけど



正直な皆さんはきっとレジのおねえさんに


「これ打ち間違えてるよ。」


って教えてあげるんでしょうね


今日は生活観がにじみ出てるセコい話でごめんあそばせ




最後まで読んでくれてありがとう

   実は98円の特売だったりして

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない

[広告] VPS



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


今日はピーの最新の動画をアップしています

いや~ 春ですなぁ

ピーの濃厚なラブシーン見てやってください

愛人イン子の顔はピーがゲボゲボもどして

プレゼントした未消化の餌でドロドロです

このところお喋りよりもラブアタックに夢中ですが

不毛の恋ゆえどこか痛々しさを感じてなりません





さて前回はいずれ車に轢かれるであろうババァの記事



今日は口が裂けてもババァなんぞと呼べない人のお話です


しばらくの間『療養型』という半分施設に似たような

病院の最上階に落ち着いたその人は

日に一度のリハビリを必死でこなし

また日に一度の談話室で行われる茶話会というか

ちょっとしたオツムのトレーニングにも参加して


「私が一番覚えがいいのよ。
でも来たばかりであまり目立ってもねぇ。
だからわざとわからないふりをしてるの。」


などと昨日ほざいておりました


ところがご機嫌な自慢話の途中で

何かを思い出したらしく

いきなりプンスカ怒り出したんです


「隣のベッドの人は普通のご飯なのに
私のご飯はおかずもみんなドロドロ。」



ドロドロって入れ歯もしないでフガフガしてるから

きざみ食にされたんでしょうが



「ちっとも食べた気がしないから
家から何か持ってきて。」



病院でそんな勝手は許されませんとなだめる嫁


思うようにならないその人はとうとう大声で言いました



「ひとを
高齢者扱いして!!!」





ホゲ?


89歳じゃ十分高齢者だと言った嫁は逆鱗に触れ

慌てて退散いたしました


帰りにナースセンターに寄って

普通食に変更をお願いした健気な嫁に幸あれ







最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない




[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
記念すべきピーの動画なので
しばらくここにセットすることにしました
よかったらピーの「桃太郎」を時々聴いてやってくださいな



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



「イタイッ!」


スーパーで買い物中の私の足を

いきなり踏んづけて行ったのは



婆さんが荷物をいっぱい積んで引っ張って歩いてる

キャリーの車



ちらりと米袋が覗いてる

痛いはずだわ


婆さんは前向いて歩いてるから

後ろをついて来るキャリーの車が

商品棚にぶち当たろうが

人の足を轢こうが一向に気がつかない


おい婆さん!

後ろ見て歩けないんだから

前に押して歩けよ!


なんて言えるわけないよね



「ごめんなさい」の一言も無く

婆さんはキャリーと共に人ごみの中へ消えて行った




数分後私は買い物を済ませて車を発進させた




キィィィー!!!


人影が突然車の前に現われて

急ブレーキをかけた



さっきの婆さんが駐車場の車の間から

例のキャリーを引っ張って出てきたのだ



「こらーっ! ババァ!
どこ見て歩いてる!」



「何だとぉ? クソババァ!
轢けるもんなら轢いてみろ!」




とババァ同士が醜い口論を繰り広げるのは


あまりにもみっともないと考えて


少し若いババァは病院にいる本物のババァの元へと


車を走らせたとさ



当たりました
懸賞で当たりました これぞ人徳 ウッシッシ



最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない




[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
記念すべきピーの動画なので
しばらくここにセットすることにしました
よかったらピーの「桃太郎」を時々聴いてやってくださいな



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜




雪が降りましたね

皆さんのお住まいの地域はどうでしょうか?

我が家の庭はこんな具合になりましたよ

びっくりしたなぁ


滅多に降らない雪が一晩でこんなに積もるなんてね

おかげで姑の病院へ行くのもお休みして

一日家にこもっていました



病院に行くのを一日も欠かしたことなかったのになぁ

でも我が家は高台にあって

家から出るとずっと坂を下らなければならず

運転中に雪でスリップしたら

表通りを走る車に直撃する可能性大です



長生きはしたくないと常日頃から言ってる私ですけど

今逝くのはちょいとまずいっしょ



入院中の姑はどうするの?

実家にも両親がいるし

最愛のパパリンは私がいなけりゃ生きていけない

と思う私は能天気か・・・



とにかくその日は病院に行きませんでした



そして翌日は

先生との面談もありぃの入院費の支払いもありぃの

姑の話し相手にもならにゃいかんばい



気がつけば3時間も病院にいましたよ

外は薄暗くなって

洗濯物を取り込んでないことや

留守番してるピーのことが気がかりになって

さて帰ろうとすると



姑はさっきいつものようにこう言ったのよ


「あんた忙しいのに
そう毎日来なくたっていいよ。」




確かにそう言ったのに


帰ろうとする私を呼び止めて



「あのね
夜寝るとき寒いから
私の毛布持ってきて。






今日中に。」






( ̄‥ ̄;)








最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インコのピー
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)





ご心配おかけしましたが

ピーは元気です



昨夜は一晩ピーのケージの近くで眠りました

長い夜でした

夜中に血は止まったみたいですが

止まり木は真っ赤になりました



今日もお昼頃まで全然喋らなくて

痛いんだろうなって思うと辛くて・・・



それでも午後になると少しずつお喋りが始まり

「ムカシムカシ アルトコロニ・・・」

っていつものように賑やかになりました



夕方パパリンが止まり木を買ってきて

黙って血だらけの止まり木と取り替えてくれました

一言も私を責めなかった

パパリンの優しさにも感謝です



夜にはいつものようにパパリンと私の間を行ったり来たり

酷い目に遭ったことも忘れて

ご機嫌に遊んでいました



よかったです 本当に



ピー 元気になってくれてありがとう


これからはもっともっと気をつけるからね





励ましてくださった皆さんにもお礼を申し上げます


本当にありがとうございました


取り急ぎご報告まで



安心して居眠り




最後まで読んでくれてありがとう

   
       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インコのピー
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)




最近ピーの爪が伸びて

ゴブラン織りのこたつの上掛けに

よく引っかかってジタバタしてる



ピーの爪切りはパパリンと二人がかりでやらないと無理

パパリンがピーを上向きにそっと握って

私が片手で足と指先を持ちもう一方の手で爪を切る



今日はパパリンが早く帰宅したので

二人でピーの爪を切ることにした



鳥の爪は長くとがっていて

かなり先のほうまで血管が通っている

だから小さな爪の先のほんの1ミリぐらいを

ニッパーでポチッと切るんだけど

今日は何を思ったのか爪切りで切った



最後の1本を切ったとき



ピーが叫んだ!


「ギャッ!!」



切った爪の先からおびただしい量の血が・・・



私は泣き叫んでピーの足をティッシュで押さえたけど

血は止まらずポタポタと滴り落ちて

私の服も床も真っ赤に染まっていった



こんなに小さい身体から

大量の血が出てしまって

ピーが死んだらどうしよう

うろたえる私にパパリンの声は届かず

手を離れたピーは血を飛ばしながら走り回る

ワーワー泣き叫ぶ私の肩はピーの血で見る見る真っ赤に



ケージに逃げ込んだピーの足からは

ずっと血がたれて

止まり木も水入れの水も赤く染まっていった




そのうちピーは止まり木の上でうつらうつらと目を閉じ

私はこのままピーが死んでしまうのではないかと

血の止まらない足を嗚咽をこらえて見守るしかない



ああ 夢なら覚めて!


でもこれは夢じゃなくて現実


ごめんねピー


どうやって償ったらいいんだろうね


今夜は長い夜になりそう・・・




爪が引っかかる
飼い主失格だ・・・私





最後まで読んでくれてありがとう

   皆さんもピーが助かるように祈ってください
       お願いします




人気ブログランキング




テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)




皆さん またまたご無沙汰してしまいました


そしてこれからもしばらくご無沙汰しなければならない


・・・かもしれません



背骨を3箇所圧迫骨折して入院中の姑のことですが


まだ自力歩行はできないのに


退院を迫られ私は途方に暮れています


姑が家に帰れば私は四六時中見張り番


ポータブルトイレの始末もしなけりゃならない


私だって自分の生活があるので


しばらく施設へショートステイに預けることにして


病院の相談員さんやケアマネージャーさんのお世話で


やっと見つけたショートステイ先を


「嫌!」の一言で

断ってしまった姑


どこまでも自己中心を貫く姑に振り回され


とうとう不眠症に陥ってしまいました





30年も同居して面倒を見てきたのに


哀れな嫁は心の休まる時がありません


とりあえずパパリンが姑を説得して


別の施設を探すことになりました


そうは言ってもこのご時勢


どこの施設も1~2ヶ月先まで満員御礼


現在のところ退院後のことは皆目見当がつかない状況です






そんなわけでとりあえず私の命の泉である


枯れ木も山の賑わいクラブに行ってきました




いつもより大声で


いつもより快活に


いつもより笑顔を振りまいて


「こらぁ~っ!足を動かせっ!」

「構えが遅いっ!」

「しっかり打たんかいっ!」



5時間ばかり怒鳴り続けたら


身も心もすっきりしました



そして元気いっぱいもらって帰宅しましたよ


テニスにもクラブの皆にも感謝感謝です


くよくよしても始まらない


明日は明日の風が吹く


「けせらぁせらぁ~!」
とくらぁ!!!







しばらく訪問できないけど許してね
       



↓ポチッと押してと頼むのは虫がよすぎる?(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ