FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない




[高画質で再生]

桃太郎

[広告] VPS
記念すべきピーの動画なので
しばらくここにセットすることにしました
よかったらピーの「桃太郎」を時々聴いてやってくださいな



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



その昔


ワンシーズンたった二枚の服を交互に洗い替え


しかも穴が空くほど着るので


母親は繕い物をするのが日課


そんな時代もあったとか・・・


(そう、私が生まれるもっと前のお話よ)




戦後は皆貧しかったですもの

同じ服を毎日着ることは当たり前でしたし

気に入らないから別のを買うとか

まだまだ着れるのに流行遅れだから捨てるとか

今のような贅沢は許されませんでした



(親から聞いた話ですよ)




さて毎年お手ごろ価格の服を次々買い込む私は


とうとう片付ける場所に困り果て


古くなってもう着ないと思われる服に


別れを告げることに決めました




友達から聞いたことがあって

一度試してみたかった古着屋さん

行ってみることにしました



とりあえず要らなそうな服を十数枚

袋に詰めて車で30分程の古着屋さんへ持って行きました



査定というのがあるらしく

1時間後また出直すことになって


私の頭の中では


(全部でいくらぐらいになるんだろう。
2000円ぐらいになるといいな。
500円だったりして・・・。
そりゃないか。)



そんなことを思いながら

再び古着屋さんを訪ねました



さて


査定の結果は・・・



いくらだったと思います?





なななななんと




180円!




涙が出そうになった私は


180円を受け取ると


二度とここへは来ないぞ!と固く決心して


家に帰りました





ガソリン代も出なかった・・・


こんなことなら捨てたほうが傷つかなかった


何万円分もの服をよくもよくもたったの180円で


買い取られてしまったことよ





ところが不思議なことがあるもので


家に帰り着いた私の手には


買ったばかりの夏服が3枚入った袋がありましたとさ







最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ