FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:テニス
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


[広告] VPS


せっかくの隠し撮りだからしばらく見てやってね

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



姑が胃癌の手術のために入院して


月日は矢のような速さで流れてゆき


ふと気がつけば5月5日のこどもの日も終わっていた




ずっと昔

一人息子が家に居た頃には

4月のうちから姑の故郷加賀百万石の

前田利家公の大きな鎧飾り

家の外には見事な鯉のぼりがたなびいて

賑やかな端午の節句を祝ったものだった


息子が大きくなるにつれて

五月人形は息子のおもちゃと化し

刀が消え弓が無くなり

近年は姑の部屋の床の間に

ひっそりと鎧兜だけが飾られるようになった



しかし今年の5月5日は・・・

主の居ない床の間に五月人形の姿は見えない

きっと今も天袋の暗闇の中で

「今年の端午の節句は遅いのう。
はよう外に出たいのう。」


などと利家公がつぶやいておられることだろう




そんなこんなで

すっかり忘れていた端午の節句の日

私は枯れ木も山の賑わいクラブ

テニスの練習に行ったのだが

クラブのある女性が柏餅を持参し

「今日はこどもの日だから。」と言って

クラブの全員に一つずつ配っていた


日頃あんこがちょっと苦手な私だけれど

彼女が私に柏餅を持って来た時

この時だけは何だか食べたくなって

ベンチに腰掛けていただいた




すると突然!!!


胸にたまっていた何かが急に溢れてきて

頬を伝う一筋の涙を慌てて手の甲で拭った


よかった 

誰にも見られなくて



誰かに見られたらどうせ言われる




「鬼の目にも涙!」




ああ かっこわりぃったら・・・








最後まで読んでくれてありがとう

  お陰さまでお節句が祝えました

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング


テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ