FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


[広告] VPS


せっかくの隠し撮りだからしばらく見てやってね

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



このブログはパパリンはもちろん


読まれて困る人が来ることはないので


好き放題書けてありがたいわ




今日は残酷な事実と

私の胸の内を書くことにするわね





前にも書いたように

姑が先日大腸の内視鏡検査をしたのね

その結果大腸に異常は見られなかったの

でも姑はずっと貧血がひどくて

その上最近は食後に胃の具合が悪くてよくもどしてたの

それで胃カメラ検査もしようってことになって

すぐに検査をしたんだけど



胃の中央部に巨大なが見つかったの

かなり進行していて胃をほとんど取らなきゃならないって


転移してるかどうか・・・まだわからない



選択肢はあって無いようなもので

もし摘出手術をしなければ

1年ももたないらしいの


手術が成功するかどうかも・・・

なにしろ88歳だもん



姑には「何か潰瘍みたいなのが見つかった」としか

伝えてないの

取ったほうがいいらしいよって言ったのよね

姑はこの胃のつらさが治るなら

手術を受けると答えたわ



こういう大事な話を医師から聞くのも

姑に伝えるのも全部嫁の私なんだからね・・・

ストレス溜まりまくりよ



パパリンは仕事だし

義姉も来てくれないし



そして本題なんだけど

癌の告知の問題よ



パパリンは正直に伝える派

義姉は姑が繊細だからと隠し通す派



そして私は・・・

どっちでもいいからどっちかに決めてよ派



だって医師と話するのは私なのよ

どう言ったらいいのよ



そして今日とうとうその日が来て

姑抜きで私が医師に呼ばれた


病院の方針は完全告知だそうで

いくら高齢者でも自分のことだから知る権利があると


あなたなら知りたくはないですか?とも聞かれたわ



(ーー;)

私まだ高齢者じゃないし・・・

やり残したことがあるから告知してもらわないと困るわよ

ウン十億の遺産の管理のこともあるしねー



でも姑に関して私には決定権は無いんだわよ

パパリンと義姉が意思統一をしてくれないと

私には何も言えないわ

嫁ですもん



医師は次回の診察までに決めてくださいと言ったわ




そして夜

パパリンと義姉が電話で話し合いをした結果

手術が終わってから「実は癌だった」と伝えるんだって



ふうん・・・そうなんだ

手術が失敗したらそれっきりだけどいいのか


「ちょいと切ってくるわ。」と気楽な姑を

「はいはい、ちょいと切っといで。」と見送り

もしものことがあっても

それはそれで仕方が無いことなのかな



長い長い人生の最後を迎えるかもしれない人に

現実を突きつけるのが残酷か

長い人生だからこそ納得のいく最後を迎えさせてやるのが

家族の思いやりか



今我が家は難しい選択に直面しているの





しかしあの気丈な姑だもの



手術が成功して

「ガハハ!」と笑う顔が目に浮かぶわ


さぶっ!
暑くなったり寒くなったりいい加減にしろいっ!




最後まで読んでくれてありがとう

  皆さんの意見を聞かせてね

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ