FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

珈琲飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない




[広告] VPS
健気なピーの姿をご覧あれ
なんとかして私のもとへ来ようと必死の努力をしております



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



最近の葬儀は考えさせられることが多い



過去記事で一度取り上げた内容を振り返ると・・・


昔は参列すると帰りに頂いて来るのは

たいていお茶とかハンカチとかが多かったけど

最近びっくりするようなものを頂いてきた

それは祝儀不祝儀の熨斗袋

つまりお香典ののし袋と紅白のお祝い用ののし袋のセット


これを見て言葉に詰まった

昔人間の私は

香典袋というものは買い置きするものではないと

教えられて育ったからだ

人の死を待ってるみたいだからか・・・


それにめでたいお祝いののし袋をセットにして

お葬式の時に参列者に渡すっておかしくないのか



そんな記事を書いたように記憶している


今日はまた別の話だけれど

これは皆さんのご意見を聞いてみたい



最近知人の家族が亡くなって

葬儀が続いたのだけれど



A家の場合

お香典を受け付けない


最近急増しているケースだ

お返しの手間を省くためだと聞いたが

持参した人の気持ちはどうなるのだ?


せっかく用意して行ったお香典はそのまま持ち帰り

香典袋から出したお金は食費か何かに消える


でもどうなのだろう

我が家のジイ様の葬儀にお香典を頂いているので

同額のお香典を用意して行ったのに

受け取ってもらえないのは

少々割り切れない感が残る




B家の場合

家族葬・・・

文字通り家族だけでする葬儀なので

我々はお呼びじゃない


これも最近急増している

直近5件全て家族葬だ



「○○さんとこのおじいさんが亡くなったらしい。

家族葬でもう終わったみたいよ。」


ってなことを後になって聞くわけだ

お香典どころか手を合わせる機会も与えられない


身内だけでひっそりと故人を偲ぶ

それはそれでいいのだと思うけれど

仮に生前お世話になっていたとしたら

どうしたらいいのだろうか



自宅でそっと手を合わせご冥福を祈ればよいのか



確かに喪服を着て参列すれば

クリーニングにも出さねばならないし

行かなくて済めばラクには違いない


でもそれでいいのか

送る側の便宜で簡略化されていく葬儀




いや葬儀に限らず

世の中の全ての事が

ラクで便利な方向へと暴走している


最も大切な人の心をどこかに置き去りにして・・・





地球は温暖化だが


人の心は寒冷化じゃないか




パンジー







最後まで読んでくれてありがとう

   たまには真面目な記事も書くぜ

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ