プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


夏バテか?


このバナナ


買ってきた翌日にこんな風にバテてしまいました


(特売のバナナだろうって?・・・・・そうだけど何か?)


仕方がないので


慌ててパパリンと姑と三人で食べましたけど


果物もこんな風に夏バテするんですなぁ




夏バテといえば


夏バテでお騒がせした我が家の


とうとう入院しました




とは言ってもご心配には及びません


食欲が無くて点滴に通ううちに


やっとベッドの空きができたのです




かなり強引に入れてもらったみたいです


食欲が戻ったら帰るのだと本人は言っていますが


その本人の意思とは裏腹に


毎日検査検査の連続です


しかも


検査のために




絶飲絶食!



どうなんでしょうね~?




暴飲暴食気味の私も


どうかと思うけど・・・







最後まで読んでくれてありがとう

   病院通いに忙しい毎日ですが
   私は元気に頑張っています
   温かい励ましのコメントありがとうございました

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


お嫁ちゃんにもらったアジサイ

母の日にお嫁ちゃんからもらったアジサイですが・・・


今もまだ咲き続けています


こんな色に変化して


アジサイの今

珍しいでしょう?

びっくりですよ・・・緑色の花

庭のアジサイはとっくに終わってしまったのに


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜




最近姑が食欲が無いと言って

毎日栄養剤の点滴に通っていること

食欲が無いと言う割には何でもよく食べてること

そんなことを記事に書いたりしてましたが



ここに時々来ては

ちょっとユニークなコメントを書いてくれる

キャリア・ウーマンのかめちゃんが

二つ前の記事「お疲れ様の最終日」のコメントに

こんなことを書いてくれました



「姑さんは身体は大丈夫でも

何か調子が違う

何か不安なところがあるんじゃない?

専門家に相談したほうがいいかしら?」




これを読んで私はドキッとしました



自分にしかわからない身体の不調

医者にもわかってもらえないもどかしさ


もしかしたら姑はそんな辛さを抱えて

我慢してるのかもしれない・・・



嫁の私にも理解してもらえない腹立たしさに

ついきつい口調で抵抗しているのかもしれない・・・


なにしろ我が家の嫁は一年中食欲の衰えを知らず

夏バテすら未経験のスポーツマンですから



しかしながら

健常者として弱者を思いやる心が欠落していた私


「手遅れ」という言葉は私の辞書にはありません



善は急げと私は姑の部屋に行き

こう言いました


「おばあちゃん

毎日私が作った食事

本当に全部食べてるの?

残しても私は怒ったりがっかりしたりしないから

自分で捨てないで

そのまま置いといてね。

そうでないと私

おばあちゃんの健康管理がちゃんとできないから。」





その晩

私が食器を下げに行くと

テーブルの上には

私が作った煮込みうどんが半分以上残っていました



そういうことだったんです



どうして気づかなかったんでしょう


どこに捨てていたのかわかりません

トイレに流したのか

わからないようにゴミに混ぜて入れてたのか

今までにどれだけのものを捨ててきたのでしょう



でも私は何も尋ねませんでした


問い詰められたように思って逆ギレされても困ります


済んだことはもう仕方がありませんものね



とりあえずしばらくは姑の大好きなものばかりを

作ってあげようと思います



今日は大根を時間をかけて柔らかく煮込んで

オクラのおひたしと

冷しゃぶを少し持って行きました




全部食べてくれたらいいなと思いながら

これを書いています





最後まで読んでくれてありがとう

   いつも偉そうなこと書いてるくせにダメね・・・反省!

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:教育・育児
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


小さな子供が

スーパーの陳列棚のお菓子を並べ替えて遊んでる


それを見た母親が


「やめなさい!
こわいおじちゃんが
怒るよ!」



違うでしょ!

お店の商品で勝手に遊んだらいけないでしょ

こわいおじちゃんが怒るから

遊んだらいけないのか?

だったらこわいおじちゃんがいなければ

お店の商品で遊んでもいいってことか?



そんなこと言われなくたってわかってるよね

ただ面倒臭いんだよね

いちいち子供に説明するのがさー






お菓子を買ってと執拗にせがむ男の子に


「いいかげんにしないと
お父さんに言うよ!」


それもちょっと違うんじゃない?

確かにお父さんはちょっと怖いぐらいがいいかもしれない

そのほうがお母さんもラクチンだよね


でもお父さん

怒りたくないのに子供を叱らなくちゃならないのは

ちょっとかわいそうな気もするな





しつけってそんな手っ取り早いものじゃないと思う


子供にわかるように言ってきかせるのは


時間もかかるし根気も要るよね


だけど


子供は小さいときに親から教えられたことを


心の奥底にしっかりと刻み込んで大人になっていく


一生自分の一部として持っていくのよ


三つ子の魂百まで


英語でも

What is learned in the cradle is carried to the grave.
( ゆりかごで習い覚えたことは墓場までも持っていく)


ってことわざもあるのよね



母親の子育てがいかに重要かってことよ


働くお母さんも多いから子供と接する時間が


じゅうぶんでない場合もあるでしょう




でもね


できるだけ子供と向き合って


ちゃんと筋道の通った子育てをしてほしいの





そうでないと


・・・もったいないわ



無限の可能性を持って生まれてきた子供たちが


大切なことを教わらずに成長したら



無責任で自己中で思いやりのかけらもない


そんな大人になったら




もったいない!




子育ては楽しい
ありったけの愛情を注いで子育てしようね




最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



ちょこっとお手間を取らせますが
ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)

人気ブログランキング




テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


2週間の長~いお盆休みも終わり


パパリンはお仕事に出かけました





パパリンの休日最終日に事件が起こりました


パパリンは休日最終日というので早朝から


自転車でお隣の県にお出かけしていました


私は


本人の訴えによれば食欲が全く無く


食事も喉を通らないというので


毎日栄養剤の点滴に通っている姑の様子を見ながら


ピーの相手などしておりました




夕方まで静かな時間を過ごしていましたら


突然姑が私を呼びまして


「入院するから
病院に電話して!」


と言います


どうしたのかと尋ねたら


痰が喉にからんで苦しいとか身体がだるくてつらいとか


そして最後には食べ物が食べられないと・・・



私が作った食事はもちろん食べて


それでも足りなくてカップラーメンの容器や


ワラビ餅の空パックなど置いてあるのにね



でも言い出したらきかない姑ですから


パパリンに電話してみました


するとパパリンはあと1時間ぐらいで家に着くと言うので


パパリンの帰りを待って病院に連れて行くことになりました




姑は部屋で入院の準備を始めました


大人のオムツまでちゃんと用意して


パパリンの帰りを今か今かと待っていました



そして1時間後帰ってきたパパリンは


さっとシャワーを浴びてから


姑を病院に連れて行きました




さて姑はどうなったでしょうか?





1時間後姑はパパリンに連れられて帰宅しました



ドクター曰く

「どこも悪いところは無いので

ただの夏バテでしょう。

入院するほどのことじゃありませんよ。」




ですって



思うようにならなかった姑はおとなしく部屋に入って


準備してあった入院グッズを片付け始めました



こっちが夏バテしそうだよ・・・と内心思いながら


姑の遅い夕食を運びました


サンマの開き

牛肉と野菜の炒め物

小松菜の胡麻和え

玉子豆腐

べったら漬け



87歳にしたら十分だと思うんですけどね


通らない喉で完食なさいました・・・




リビングに戻ると


テレビで若い奥さんが1歳ぐらいの子を抱いて


喋っています


「あたしの留守中にババァがキッチンの掃除しやがって!

嫌味ったらしいんじゃ!

だから洗濯したババァのブラウスで床ふいてやった。

足でさ、こうやって。」




あららぁ~ びっくりだわねー


でも・・・


あなたが今だっこしてるおチビちゃんはきっと


あなたのしてることや言ってること全部見ているよ


聞いてるよ



いいのかな?



ま 私にはそんなことする度胸無いし


ここで愚痴るぐらいが精一杯



嫁も姑もお互いに辛いものを抱えてるのね




そんなことを考えながら


姑の食器を洗う私でした




むふふ
「おばあちゃんもボクのように気持ちいいことすればいいのになぁ。」




最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓一つだけ参加しました。
ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)

人気ブログランキング




テーマ : ちょっとした出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


皆さん聞いてくださいな


郵便局から

私の貯蓄が1000万円を超えるので

貯蓄をストップするようにと連絡が来た!



夢を見ました・・・



今日も能天気なマコトです



                     



さて8月15日は終戦記念日でしたね


この日は


「昭和天皇が戦争の終結を国民に告げた日」ですが


全日本国民が色んな思いの中で

このラジオ放送を聴いたことでしょう


敗戦の色が濃くなった当時

私の母は女学生でしたが疎開先の軍需工場で

ベニヤ板の戦闘機を作っていたとか


上空から見て

日本にはたくさんの戦闘機があるのだと

米国に思わせるためだけのベニヤの戦闘機は

決して空を飛ぶことのないエンジン無しの戦闘機です

それでも皆

日本が勝つことを信じて

張りぼての戦闘機を作っていたのでしょうか



そして私の父

父は16歳最年少の志願兵でした

まだ子供・・・


祖母(父の母親)は父を産んだ時

明治神宮に参じて

「この子をお国のために捧げます」と誓ったらしいです



今の時代では考えられないことですが

当時の日本はそれが当たり前だったのかもしれません



「死にたくない」

「生きて帰りたい」

映画の中で日本兵がそう言ってるのをよく見ますが


父の語りの中からそういう言葉を聞いたことは無く


16歳の兵士は日本の勝利を信じて

戦う覚悟でいたようでした


しかし父が出征して間もなく終戦になり


南海の孤島から帰還したのだと聞いています







生き恥さらして帰るより
名誉の戦死を!



悲しい時代でした


若い命がたくさん散っていきましたが


日本の国を守るために戦った彼らの愛国心は


実に尊いものであったと


父の語りの中から感じ取った娘の私でありました




そして今


父が元気なうちにもう一度


父の戦争体験談を息子と一緒に聞いてみたいです


そして息子が孫っちに何かを語り継いでくれたらいいなと


そんな思いの終戦記念日も終わり


選挙一色に染まろうとしている今の日本に


あの頃のように国民の愛国心をかき立てる


価値がどれほどあるだろうかと


一抹の不安がよぎる私です



花火・・・祈る
クリックして大きくして見てね 見事です



最後まで読んでくれてありがとう

   何かを感じてくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓一つだけ参加しました。
ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)

人気ブログランキング




テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


13日間のパパリンのお盆休みも


半分以上が過ぎました


こんな長いお休みなのに


パパリンがどこにも遠征しないのは珍しいことです


実を言うとこの週末も信州でバイクの合宿があり


前日までパパリンは楽しげに準備をしていたのです



しかしパパリンは合宿に行きませんでした


ドタキャンですよ


私のせいじゃありませんって



そう


姑です


一つ前の記事に書いたように


最近の姑は毎日栄養剤の点滴に通っています


たぶんですよたぶん

「母親の具合が悪いときに
遠くへ泊まりになんか行かないで!」



とでも言われたんじゃないでしょうか


姑が私に言いました


「こんな暑くて道も混んでる時に
行かないほうがあの子のためだよ。」



まぁそうかもしれませんけど


パパリンあんなに楽しみに準備してたのに


ちょっとかわいそうだなぁと思いました


頼りない嫁だけじゃ不安なのでしょうかね


別に病気じゃないんだし


大丈夫だと思うんですけどね



今日もおやつにアンパンとスイカをたらふく食べて


夕食は私が作ったトンポーローで角煮丼をしてあげたら


ぺろりとたいらげたのに



・・・最近の若者より高カロリーの食事じゃない?


なのに



栄養剤の点滴が必要とは




どうしても思えないんですよっ! 私には




Dr.にチクってやろうかと思う私は



鬼嫁ですか?



燃える・・・
クリックすると私の心が覗けます



最後まで読んでくれてありがとう

   同感だと思ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓一つだけ参加しました。
ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)

人気ブログランキング




テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


パパリンのお盆休みは13日連休です
(不景気だからよ)


お天気が良ければあたしゃシングル


パパリン一人で早朝から夜までバイク乗りか自転車乗り
(実によく遊んでくれる)



でも雨降りの日は迷惑なんだよねー・・・実際


一日中冷蔵庫を開けたり閉めたり
(魔法の冷蔵庫じゃあるまいし
何回開閉したってプリンやゼリーは出てこないぞ!)



それより庫内のイセエビや霜降り牛肉が腐るってば!



と空しい見栄を張ってみました



そんなパパリンと私は今


毎日交代で姑を病院に送迎しています


姑が病気かって?


いえいえ


点滴に行ってるんです


栄養剤



デイに行った時

姑が言ったそうです


「口がまずくて
食事が喉を通らない。」



それでドクターが


それでは栄養が不足するのでしばらく点滴に通ってください


と仰ったそうな




しかし・・・


あたくし毎日


姑の食事作って運んでますけど?


「ジャガイモと玉ネギの味噌汁に
玉子を落としてちょうだい。」


たっぷり召し上がりましたよねー


昨日のおじやだって・・・

おじやと言っても鶏肉とエビをたっぷり入れて

きのこ類やお野菜も10種類は入れました

もちろん玉子もね


それをお鍋に一杯ぺろりとおたいらげあそばしました


87歳にしては十分な栄養を摂ってると思うんですけど



なのに栄養剤の点滴を


それも毎日・・・



きっと私より強くなるね



超高齢
スーパー・ウーマン!






なんならお先に逝かせてもらいますが

「うらめしや~




というわけで本日はお盆にふさわしい記事でございました


お達者で~
夏バテとは無縁の誰かさん・・・5分でお絵かきしてみました




最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓一つだけ参加しました。
ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)

人気ブログランキング




テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インコのピー
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


練習中


餌を食べてる?


いいえ


ピーはこうやって自分の声にエコーをかけて


お喋りの練習をするのです


「サァオイデ!
ヨーシヨシ オリコウサン」
「チュッチュチュッチュ・・・ジュゥ~~~」
「ムカシムカシアルトコロニ
オジーサント オバーサンガ スンデイマシタ
オジーサンハ ヤマヘシバカリニ
オバーサンハ カワヘセンタクニ イキマシタ」



おっ ちゃんと言えてるじゃないの


毎日それはそれは何時間も猛練習してますから


次から次と言葉を覚えていくので実に面白いし


なかなか優秀な生徒だと思いますよ
(見習えよ人間の子供!)




しかしインコとて人間と同様


緊張したり舞い上がったり動揺します


さぁ! 


練習の成果を試す時がきました





(ヨーシ グァンバルゾ!)



イン子とデート



緊張の瞬間です


ピーの黒目が点になってるのわかります?
(興奮のバロメーターらしいのよ)



「ア~ドッコイショ
ウンチポトン!
ウンチポトン!
ウンチポトン・・・チュッチュ

(おいっ!そんなデートの誘い方があるか!)


「オジーサンハ ヤマヘシバカリニ
オジーサンハ カワヘセンタクニ
イキマシタ

(働き者のおじいさんだなぁ・・・
     で、おばあさんはどうした?)



「オバーサンハ・・・
ゴハンタベマシタ

(なんつーばあさんだ!)


「オバーサンハ・・・
ネンネ~ オヤスミィィィ





ピーよ


もしかしたらそのオバーサンって私のこと?





最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓一つだけ参加しました。
笑ったあなた ポチッとしていってね(*´∇`*)

人気ブログランキング




テーマ : ちょっとした出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:教育・育児
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


買い溜めてあった食糧が尽きて


仕方なく日焼け防止メイクを施しスーパーへ






エアコンの効いた店内で私の目の前を3人連れが行く


後姿はまるで小学生


背の低い華奢な体型


オレンジ色のTシャツにジーンズの女性が


両脇に頭2つ分は大きい中学生の男子を従えている


そのときは気にも留めなかったけれど


レジを済ませて商品を袋に入れていると


先ほどの3人連れが目の前に現れた



さっきの女性は2人の男子の母親だった


その母親が私の目の前でとんでもないことを始めた


カゴから肉や魚のパックを次々と出すと


そのパックを片っ端から破って


中身だけビニールの小袋に入れていく



そして肉汁や魚の血のついて汚れたままのトレイを


2人の息子たちにゴミ箱へ捨てるよう命じた


(ええっ? そんなことしていいの?)


唖然と見つめる私の視線など全くへっちゃらで


母親はすべてのパックをビニール袋に移し終えると

カラカラカラ!

と備え付けのロールのビニール袋を10枚ほど


手に巻き取りレジ袋へねじ込んだ


2人の息子たちも同様に倣い

カラカラカラ!




驚いた!


あの子たち


将来どんな男になるんだろう



かわいそうだけど


親は選べないもんね



せめて



人畜無害の主夫になってほしいと

願わずにはいられない私であった





月と花火
月「ちょっ、ちょっとあんさん!そんなとこに出たらあきまへんえ!」
花火「あら、あたしの美しさをひがんでるのね。みっともないわ。」
月「ひ、ひがんでる? みっともないやて? うちは月どす!」
バチッ! バチバチッ!(火花)





最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓こんなの作ってみました
ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)

人気ブログランキング




テーマ : ちょっとした出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



太陽がまぶしい!


と思ったら急に暗くなって雷雨!


群馬では竜巻の被害も出たりして


今年の梅雨は大荒れでしたね




梅雨時って健康な人でもどことなくだるかったり


食欲落ちたりしますよね
(あ、私は落ちないけどね)



うちの姑も最近体調が悪いと訴えています


身体がだるいとか

食べ物が美味しくないとか

眠れないとか・・・


もう87歳なんだからそんなもんでしょう
(と直接には言えないけどさ)


そしたら検便で微量の血液が混じっていたらしく


大腸の検査をすることになったみたいです


よくは知らないけれど


お尻から内視鏡でも突っ込むのかしら


姑は以前大腸ポリープの手術をしたことがあるので


その辺りのことに妙に詳しい


というか思い込みが激しいのです



先日胃カメラ検査を痛いから嫌だと言って


自分でキャンセルした姑は


大腸の検査は胃カメラ検査よりもっと痛いのだと言って


ずっとブツブツ言ってました


そしてやっぱり・・・


当日勝手にキャンセルの電話をかけて


デイもおサボりしてしまったのです



本当に放っておいていいのかと尋ねたら


前に入院したときに同室にいたおばあさんが


同じ大腸検査をして


「翌日死んじゃったのよ!」
(と医者を殺人犯のように言ったのよ・・・火サスか!)


だから絶対嫌なんですって・・・



もう十分長生きしたから

痛い思いをしてまで治さなくてもいいって断固拒否!






・・・・・・・・・・




それなら我が家で姑だけが自室に


災害時用の避難グッズを万全に準備してるのはなぜ?






さかっとります
青春真っ只中のピーは私の足にサカっとります
     私って足からフェロモン出るのか・・・









最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓一つだけ参加しました。
ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)

人気ブログランキングへ







テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


一喜一憂


人は些細なことで喜んだり落ち込んだりするものです



いつもここに来てくださる皆さんのコメントに


元気をもらっている私ですが


前の記事のコメントにこんなのを見つけました


              

ず~と
読ませてもらってます
面白いとにかく面白い

ブログ仲間もいるけど
一番におじゃまで~す

そのうちに本にしたらどうでしょう
もし売れなくても、パパリンも
結構趣味に使ってるしぃ

ぴーこによろしく


             


無断借用ですが連絡がとれませんのでお許しを!



ほんとに極々たま~にですけど


こういうコメントが書き込まれることがあります


きっと皆さんも経験があると思いますが


これを読んだ私はもう嬉しさに舞い上がってしまって


心は家の天井を突き破り一気に上空高くにピューン!


言葉のチカラって凄いです





実は私


今日はかなり落ち込んでおりました


久々にテニスに行ったはいいけれど


故障した左膝に痛みが走り


それをかばう右足の疲労と腰痛も重なり


思うように走れないし打てないしで


「なんでこんなことになっちゃったの・・・?」


と情けない思いでがっくりしていたのです




夜になっていつものようにパソコンを立ち上げ


コメントのチェックをして見つけたこの嬉しい言葉





私だけじゃないと思います


人は誰でも優しい言葉に癒され励まされ


忘れていた微笑を取り戻すことができるのです




それなら私も


誰かを勇気付けたりにっこり微笑ませることができるはず




そう


誰にでもできることなのです


自分が感じた喜びを


他の人にも感じてもらいたいと思いさえすれば






ほんのちょっとの思いやりで


誰かを幸せな気持ちにしてあげられたら


それはとっても素敵なことですよね




逆に


人は簡単に傷つくものです


心の中に土足でズカズカと入って来て


情け容赦無い言葉を浴びせかけられたら


誰だって谷底に真っ逆さま


そんな経験もしたことあるでしょう?





人の心はとってもデリケート


人間は強い生き物じゃありません


言葉があるからです


言葉で感じるからです


だからこそ


人と人が傷つけ合う暗い事件が多い今の世の中


皆が優しい心を取り戻して


まずは自分の周りから微笑みで満たしていきましょうよ


それがいつか大きな輪を作って



笑いの渦があちこちに広がる・・・


そんな世の中になることを願って



任天堂DSi当選
DSiも当選してしまったぁ~!
くじ運悪いのに・・・一生の運を使い果たしたか?





最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓一つだけ参加しました。
ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)

人気ブログランキングへ





テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ