FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


男子厨房に入らず


中国の故事が起源で

孟子の語録にもあるんだけどね


その昔 中国って国は台所で生きた鶏をシメたり

豚を殺っちまったり・・・


その断末魔の声を男子に聞かせてはならないということで

男子を台所に入れなかったらしいのね


(女性だって断末魔の声なんぞ聞きたくないわい・・・)


それを日本が取り入れたのは恐らく江戸時代よりもっと昔



なので死語みたいなものよ


男子厨房に入らずなんて今時ね



なのにうちのパパリンときたら


それを忠実に守っちゃって


炊飯器がボタンひとつで炊いてくれるご飯さえ


炊くこともできないの



とにかく料理と名がつくことはなーんにもできないのよ




ずっと以前


玉子を焼くのに油も入れずに玉子を焼いて


私の優秀な鉄のフライパンを


見るも無残なコゲコゲ状態にしてくれたっけ


(生意気に鉄のフライパンを使うなんて百年早いわ)





別に普段食事を作ってほしいとは言わないわ


私というプロのシェフがいるんだからさ


でもね


何もできないといざというとき自分が困るのよ





あ・・・困らないのねパパリンは


私がインフルエンザで寝たきりになってるときも


確かにパパリンは困らなかったわ


毎日外食してたもんね・・・自分だけ!


そしてお粥でも食べたいと思っている私に向かって


「お寿司かハンバーガーでも
買って来ようか?」
って言ったわ



(40度熱あるときに食えるか!んなもん!!)



そんな旦那は今時お払い箱よ


男だって得意料理の二つや三つあってもいいでしょう


せめてお米といで目盛まで水入れてスイッチポンぐらい


できないでどうすんのよねー



若いうちにしっかり調教指導するんだったわ

ほんとに甘やかして失敗したと後悔してるのよ





でもねでもねでもねでもね・・・・


聞いてよ皆さん


パパリンがとうとうやってくれたのよ~


初めてのお手伝い




大根おろし


今年の土用の丑の日は7月19日だけど

我が家は諸事情で昨日うな丼を作ったのよ
(諸事情って・・・うなぎが安かっただけよ)


それで大根おろしをするのに

私はちょっとテニスで手首が痛かったから


パパリンに頼んだの



そしたら案外嫌がらずにおろしてくれたのよね


もの凄い速さで


グヮシャグヮシャ・・・


ものの5分で



大根1本丸ごと全部おろしちゃた・・・




ど どうすんのさ

そんなにたくさん大根おろして




でもパパリンが全部ぺろりと食べました





私の配偶者は人間じゃなかったみたい・・・




大根おろしデビュー
馬か・・・牛か・・・   人間じゃねえっ!




最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~


テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ