FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


娘の頃

私は何度か電車の中で痴漢にあった

無理も無いんだけど・・・

あの頃スカート丈30センチだったもん


自分では流行の服を着てるってだけで

さほど深く考えなかったけれど


今になって思えばあれって

「覗いてのぞいてぇ~
触ってさわってぇ~。」


って言ってるようなものよね



ほんとに今ならわかるのよ・・・今ならね


男の欲情をそそるような服を着ていたってことが



満員電車の中

身動きもとれずに立っている私


電車の揺れに上手に合わせて

伸びてくる手・・・


スカートの中に入ってくる


辺りを見回すと若い男も中年の男も数人いて

誰の手だかわからない


でも

確かにその手は私のお尻をさわっている



今なら迷わず大声上げて叫ぶこともできるけど

(いやいや今はあり得ない年齢だったわね)


当時は恥ずかしくて声を出すこともできなかったの

なぜか・・・


次の駅で慌ててホームに降りたっけ

あの状況で

痴漢はこの人!と断定することは

とても難しかったと思う



最近

冤罪が話題になっているよね

女性は確かに痴漢に遭ったのでしょう

しかし女性が勇気を出してこの人だと断定したその男性が

実は全く身に覚えの無い人違いだったとしたら



哀れな男性の一生はどうなってしまうでしょう

不名誉な事件を起こしたということで

勤め先を解雇され

「何という恥さらしを!」と妻子から縁を切られ

幸せな家庭は一瞬にして地獄の底に突き落とされる


弱者保護というけれど

女性の訴えをそのまま信じていいのかな

また女性の側も

間違いなくその男性だと断言できるのかしら

冤罪はあってはならないよね

罪も無い男性とその家族にとって

間違いでしたすみませんで済む問題じゃないんだから



女性専用車両ができたことは

女性のためと言うよりむしろ

男性にとって非常にありがたい策かもしれないね



私の弟なんぞは

ラッシュの電車では両手を上に上げているらしい

痴漢と間違えられたら怖いからだってさ




痴漢だ・・・!





いいのかしら・・・これで・・・




人の心が砂漠化していく気がするんだな



私はお肌が砂漠化してるけど


心はいつもプルンプルンに潤っているよ







最後まで読んでくれてありがとう

       また来てね~


テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ