プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


逝く人を送る涙雨



マイケル・ジャクソンが亡くなりましたね


整形した顔はちょっと不気味ではありましたが


彼の歌とダンスはセクシーで魅力的でした


「スリラー」「バッド」
そして「ビート・イット」

好きでよく聴いたものです




息子が子供の頃大のファンで


ろくに勉強もせず


日夜習得に励んでおりましたあの


ムーン・ウォーク



成績は下がれども息子は完璧にマスターしましたよ


前に歩いているようで後ろに下がっていくという


なんとも不思議なステップですよね



おかげで息子は学校でスーパースターもどき



母としてはね


あれほど必死で練習するエネルギーの


十分の一でもいいから勉強に注いでほしかったのだよ


しかしあまり得意になってやってみせるものだから




「なにさそれぐらい私だってできらー!」


と豪語してみたものの


なんとこれが難しい・・・


スイスイ歩けるようなもんじゃなかった



結構変なところにチカラが要るみたいで


口以外働きの鈍い私は即行断念



皆さんの中にムーン・ウォークできる方いらっしゃいます?


私尊敬しちゃいます
(私に尊敬されてもねぇ・・・)



少年への性的虐待など世間を騒がす事件も多い人でしたが


50歳の若さで急死とは残念なことです


きっと今頃ムーン・ウォークやセクシーダンスで


天使たちを誘惑してるかもしれませんね




私が行くまでに


天国にも作っといてほしいな




マイケルの好きな

ディズニーランド





ここに謹んでご冥福をお祈りします





最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~


テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:友達
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



インゲンのソテー
実家の父が作ったインゲンをバターソテーして
豚肉の味噌漬け焼きの付け合せにしてみました
とても柔らかくておいしいインゲンでした・・・ゴチ!




今日はほんとにほんとに久しぶりの


天然ボケ友B子ネタです


(去年の6月21日の記事からB子ネタに飛んでいけます
ご存知無い方はよかったら読んでみてね
コーヒー吹き出さないように注意して!)


とにかく横文字やカタカナに弱いB子です


バリアフリーをドライブスルーって言ったり
(B子は介護の仕事してるんだけど・・・)


トラウマを虎と馬のハーフだと本気で思ったり


パスポート申請のSEX欄に無しって書いたり
(最近ご無沙汰だから・・・って何のこっちゃ!)


でもって絶叫マシーンに乗って


怖くてタマが縮み上がったと言ったり
(いつから男になったんだ?)


とまぁB子といると退屈しないんですけどね






先日久々に電話で話をしました


仕事が忙しいのかと尋ねたら


「暇でカラダを

もてあそんでるよ。」




はい?


それを言うなら


「暇でカラダを
もてあましてる。」
だろーが・・・




いい年して自分のカラダをもてあそんでどうするのさ?


誰にでも言ってるんだろうな




それにしても日本語は慣用句が多くて複雑ですよね


B子・・・アメリカ人に生まれたらよかったのに



アメリカ人に言われちゃうか


"No, thank you."







最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~


テーマ : ちょっとした出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:世の中
文字色マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


あの世に行きかけたマコトです


実は生まれて始めての経験をしてしまいました




居眠り運転




皆さん居眠り運転したことありません?






その日私は単調な道路を数十キロの速度で運転していて


特別眠いと感じることもありませんでしたが


頭の回転はいつにも増して停止状態


バックミラーやサイドミラーを見る必要もあまり無くて


気付くと前の車のバックナンバーあたりをぼんやりみつめて


意識がふぅ・・・っと



いえ 眠いとは全く思いませんでした


でもその時私は


居眠り運転ってどんな感じなのかしら?

居眠り運転してる人は

今自分が居眠り運転をしているという自覚があるだろうか?

あるはずないよね

居眠りっていうのはそもそも知らず知らずのうちに

眠ってしまうことだよね

運転しながら

さぁ自分はこれから居眠り運転をするぞ

なんて思うわけないもんね

ってことは

私のこのボーっとした状態は何なの・・・





ハッ!!!



目の前に中央分離帯がありました


慌ててハンドルを左にきると


左車線にはたまたま車がいなかったので


事故にもならず私の車は元通り軌道修正して


右車線を走り続けました



それっきり気分はシャッキリ


いや冷や汗たらぁ~の心臓バクバク




命拾いした思いです


帰ってからパパリンに話したら


パパリンも経験したことがあるそうです


居眠り運転すると車がスゥーっと


端に寄っていくものらしいです


はっと気がついて元に戻すがまたスゥーっと・・・


何度か繰り返して


これはヤバいと思い車を広場に停めて仮眠をとったそうです





でもこれってスゥーっと寄って目が覚めてるから


事故ってないけれど


寄りすぎてガードレールや車に当たってから目が覚めたら


やっぱり




タダではすまない





やれやれ無事でよかった


今は神様仏様ご先祖様やらその他の目に見えない力に






ありがたや~





居眠りは楽し
運転中の居眠りは地獄への片道切符








最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       皆さんも運転気をつけてね~


テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


お礼

肺炎で入院していた孫っちが無事退院しました


「気」「念」「パワー」を送ってくださった皆さんありがとう


まだしばらくは人混みがダメらしく


幼稚園は当分お休みするとのことですが


本人はとても元気な顔をしているのでほっとしています


私もテニス関係など諸々の行事と重なって

正直辛かったですけど

何とかセーフってところです


ここしばらく皆さんのブログにお邪魔することも

できませんでしたが

これから徐々に訪問させていただくつもりです


ご心配いただきありがとうございました






さて


今回の孫っちの入院


実家の両親とうちの姑に話すかどうか思案しました


当初は話さないことにしていました


だって年寄りって想像以上に心配するでしょう?

もっと大変な病気が潜んでいるんじゃないかとか

他の病院に行って検査したらどうかとか・・・



今回孫っちの場合重症でもなさそうなので

じきに退院するだろうと思いましたから

まぁ話さなくてもいいかなって



でも退院が決まってからそれとなく話すことにしました


すると実家の父は

孫っちの誕生日にお祝いのメールを送ったけれど

返事が無いのでおかしいと思っていたが

大したことが無くてよかったと言いました



でも


うちの姑に入院のことを話したら





「あたしゃ足が痛くて・・・。」







あ・・・それだけなのね・・・



初物の茄子
ちょっと見難いけど今年初めての茄子(実家の菜園より)

トマト
トマトもまだ青い実が何十個もついていました
これが赤くなった頃に帰省することにしましょう




最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~


テーマ : お知らせです。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
ブログを始めてから1年半の間毎日更新して


凄いぞ私!と自分を褒めてみたけど


時間に追われる日々が続くと


やっぱり無理よ私には


ときっぱり諦め


3月末から今まで1~2日おきの更新に変更して


もうすぐ3ヶ月になりますが


精神的にも時間的にもとてもラクになりました


コメントも減ることもなく


こんなむさ苦しいところに皆さんお越しいただき


優しい言葉の数々を書き残してくださり


ありがたい限りです


お一人お一人に感謝の気持ちをこめて


お返事は必ず書かせていただきます


これだけは私がブログを続けていく限り


絶対に守っていくつもりです





ただ3日に一度の更新ならさぞ中身の充実した記事が


書けるかと甘い考えを抱いておりました私ですが


根がこんなアバウトな性格なものですから


それなりにと言うか益々簡素化されていくような


一抹の不安がよぎる今日この頃でございます




さて目の中に入れたらさぞかし痛かろう愛しの孫っちが


めでたく5歳になりました


最近男を感じるようになった孫っちです



5歳の孫っち


こんなイケメンの孫っちですが


実は・・・


5歳の誕生日を・・・



病院で迎えました(;´Д`)ウウッ…




最近頻繁に発熱するので病院で検査したら


肺炎ということで即入院することになり


1週間ほどかかるそうです



まだ幼いので付き添いが必要で


孫っちの両親が交代で泊り込んでいます


私は日中時々交代する程度で


あんまり役に立ってないんですけどね



そんなわけでバースデー・パーティーはまた


日を改めてすることになりそうです


孫っちが早く元気になれるよう


皆さんのパワーを送ってやってくださいね





やれやれ忙しい日々はいつまで続くやら・・・

日頃鍛えておいてよかったわ






最後まで読んでくれてありがとう

   孫っちにパワーを送ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インコのピー
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


愛しのピー


5月末頃に1歳のお誕生日を迎えた我が家のピーですが


実は・・・この日息子一家の引越しと


テニスの試合の応援監督も重なって



ピーのこと すっかり忘れてました


薄情な飼い主だわねー


でも本人は全く知らないことなので


いつものように


ま・・・いっか


生きて無事に1歳を迎えられたのは私のお陰


感謝しろよと開き直ってピーを見ると


一番外側の風切り羽が長く伸びています





ピーは羽が伸びるとメチャクチャに飛び回り


あちこちのガラスにはぶつかるし


煮えたぎったシチューの中に飛び込みそうになるし


書棚の裏に落っこちそうになるし


もう危険がいっぱいで


かわいそうだけど安全第一
         (標語じゃないけどさ)

うちではピーが飛べないように羽を短く切っています



なので走るのは私より速いです


いつもダイニングテーブルの周りを逃げる私を


追いかけるピーの速いこと!





さてその伸びた羽を切らねばならぬと


引き出しからハサミを取り出したところ



それをチラ見したピーはあっと言う間にケージの中へ!



日頃放鳥するとお腹が空いて死にそうになるまで


何が何でもケージに入ろうとしないピーですのに


ハサミを目ざとく見つけたんですね


逃げられてしまいました




そうそう先日パパリンが言ってましたよ


通勤途中カーラジオでインコの話を聴いたそうです


ケージになかなか入ってくれないという話で


うちと同じだと思ったら


鳥はすぐ腹が減るから20分もしたら勝手に餌を食べに


ケージに入るとのこと


パパリンそれを聴いて「嘘つけ!」と思ったんですって


だってピーは毎晩1時間以上ケージに入りませんから


10時になってもまだ


「ピーチャンハオリコウサン」
「ゴハンタベマスカ? ウンチポトン!」



なんて好き勝手喋りまくって


ケージの傍にも寄りません



困った私とパパリンは夜にピーをケージに入れるときは


部屋の電気を全て消して真っ暗にするんです



ピーは鳥目だから暗いと見えないんですよね


そこでじっとしているピーを指に乗せて


ケージの中へ搬送




するとピーが

「ピーチャンハ ネンネ
オヤスミ~・・・」




うーむ・・・やっぱりピーは天才だ







最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~


テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


八重咲きペチュニア
八重咲きのペチュニアが満開*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.・゚ 二年越しです



前記事で書きましたが


スープの冷めない距離に越してきた息子一家




テニスの帰りに偶然わざわざ通りかかると


あれに見えるは孫っちではないか!


チョロチョロと走り回って遊ぶ姿は紛れも無く愛しの孫っち!



おお!何たる偶然!


「孫っちぃぃぃ~!」



叫ぶ私の声に気付いて走ってきました孫っち


いつもならピョンと抱きついてくるはずなのに


あらら・・・


少し手前で止まりましたよ


「あのね
ボク遊んでるの。」


はにかんだ顔でそう言いました



何だか変よ




おいでと手を出しても来ないし・・・( ̄□ ̄|||)がーん!




でもすぐに原因がわかりました



孫っちの後ろから小学生の女の子が数人やってきたのです


私をじっと見るひよっ子女の子たち

私もじっとにらみ返し・・・ってなことはしませんって
(心の中では「誰よ、あんたたち!」かな)



思いっきりの作り笑顔で


「あら孫っち
お姉ちゃんたちと
      遊んでたの?」






「うん
じゃあね バイバイ♪」





ほえ? バイバイ?






しょぼん




(´Д⊂グスン・・・・・・




最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~


テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


愛しの孫っちが


スープの冷めない距離に引っ越して来ました


嬉しいです


せっかく慣れた幼稚園も変わらないといけないので


ちょっとかわいそうでしたけど


息子が卒園した幼稚園に連絡したら


すんなりと入れてもらえてラッキーでした


願書をもらうために親が前の日から並ぶほど


競争率の高い幼稚園ですが
(教育レベルじゃなくて
月謝が安くて時間が長いからみたい)



親兄弟が卒園通園してると優遇されるみたいです
(孫っちが特別優れているわけじゃないのよ)


孫っちも新しい幼稚園が気に入ったらしく


楽しいと言って通園しています




家が近くなって私は嬉しいんだけど


ちょっと問題があるかも・・・




だって私が行ってるテニスコートのすぐ近くだし


お買い物に行くにも目の前を通るし


どこに行く時でもちょっと寄れる場所なのですから



ううっ・・・寄りたい




今の私はこの欲求と日々戦っております



だってあまり頻繁に顔出したら


お嫁ちゃんに嫌われちゃうでしょう?





こうなったら何か用事を作らなければ・・・


そうそう


今日はお嫁ちゃんの好きな

マコトお手製のアイスコーヒーを立てて

持って行こうっと!



明日は明日でまた何か考えて


こうなったらマコトの宅急便に変身するか



豆苗さえあれば
「ボクは豆苗さえあればご機嫌さ。」
「そのようね。安上がりで結構よ。」



最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~


テーマ : ガンバレ私! - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:教育・育児
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


皆さんは沖縄に行ったことがありますか?


私はまだ一度も行ったことがありません


それだけに憧れの地でもあります



『沖縄に住んで』沖縄の色んな問題を取り上げて
(↑ブログタイトル)


とっても中身の濃い記事を書いていらっしゃる


ハイパティローマさん
(すごくダンディな紳士なの・・・私の中では)




沖縄住民が今も米軍基地によって


非常に住みにくい状況を強いられていることが


実によくわかります





その米軍基地について今日は思い出話を一つ・・・


私は幼少の頃東京は立川市にあった

米軍基地の近くに住んでいました

私の叔父は通訳として基地に勤務していました

当然私の家の近くにも米兵が家族と暮らす

”外人ハウス”と呼ばれる集合住宅がありました

なので私たちは米国人を見ることは珍しいことではなく

かといって米国人の子供たちと

一緒に遊ぶようなこともありませんでした


米国人の子供たちは外人ハウス周辺で

集団で遊んでいましたが

時々私たち日本人の家の近くにも現れました



あるとき2~3人の小学生ぐらいのボーイがやってきて

突然我が家に土足で入って来ました

別に乱暴を働いたわけではありませんが

土足で畳に上がられては困ります


慌てふためいた母は

ただただ叫ぶばかり・・・


「ノーノー!」



私はたぶん怖くて立ちすくんでいたと思います


だからその時の光景を今も鮮明に覚えているのでしょう


ボーイたちは口々に何か喋っていましたが

私たちにはチンプンカンプン


そのうち当時基地で看護婦をしていたお隣の奥さんが

騒ぎに気付いて飛んできました


「ナンジャラカンジャラーっ!!!」


とボーイたちに怒鳴るとボーイたちの服を掴んで

庭に引っ張り出しました

ちょっとトウの立った白衣の天使が

仮面ライダーに変身した瞬間でした
(当時で言えば月光仮面かしら?)

仮面ライダーとボーイたちが言い争っていたその時!




体重100キロはあろうかと思われる巨漢登場!


正義の味方マミィです
(ボーイの母親ね)


私は今でもあの光景を忘れることはできません


巨漢のマミィはボーイを捕まえると

皮のベルトを自分のスカートから抜き取り

ベルトでボーイのお尻を


バシッ!バシッ!


何回も叩いたのでした


ヒィヒィ泣き叫ぶボーイと大声で叱りながらムチ打つマミィ


私たちは呆然と眺めていました


恐らく謝って帰って行ったのでしょうが

その辺のことは記憶に残っていません



ただ私はそこに人種を超えた母の姿を見て


一生忘れ得ぬ記憶として胸に焼き付けたのでした




これも母の愛
実際はもっとずっと怖かったけど怖すぎて描けないわ




最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~


テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ