FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


イチゴが美味しいぜ
ピーはイチゴの種を全部つまんで食べちゃうんです

ピーは・・・

うちに来て幸せでしょうか

生まれてすぐに親から引き離されて

見知らぬ人間に一生飼われる生活

できるだけ自由に元気に育ってほしいものです







人間とて決して自由に生きているわけではありません


いつも周囲の人の顔色を見ながら暮らしています


嫁と姑もお互いに綱引きのような生活を送っています


いつも我慢ばかりしてはいられませんから


時には強い口調で抗議することもあります


でも益々険悪なムードになって


もっと鋭い言葉が返ってきたりすると


言わなきゃよかったと後悔しますが後の祭り


それを繰り返すうちに言いたいことも言わなくなります



学習した私は姑との接点を減らすように努めます


行動的な私は外に向けて発散することができますが


身体の自由が徐々にきかなくなる老人は


孤独になっていきます


元はと言えば自分が蒔いた種なんですけどね


嫁は道具なんかじゃないんです


鋭く胸を抉られた非情な言葉は忘れようったって


忘れるもんじゃありません




世間にはとても仲の良い嫁姑も存在するでしょう


もちろん相性もあるでしょうが


その陰には双方の努力があるに違いないのです


私はそのどちらも尊敬します


生まれも育ちもまたその時代背景も異なった女が二人


30年近く同居してきて私が出した結論は




同居しないのが互いのため


ということです



思い起こせば同居しようと言い出したのはこの私


新妻の頃は私も甘かったですよ


何の根拠も無いのに絶対にうまくいくと信じていましたもの




今 お嫁ちゃんが昔の私と同じことを言っています


一人息子の嫁ですから同居は当然と思っているようです


別居してるからうまくいってるのだということが


まだ理解できないでいます



時間をかけて教えていきましょう


私みたいな姑と同居したら






耳栓 無しでは

いられないってことを



耳栓はいいね
「知らぬが仏 聞かぬが快適」




最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~

テーマ : ためになる話。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ