プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)


マコト・ワールドは現在非常事態!


スマイルはちょっとお預けよ~



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


皆さんこんにちは!

一時はどうなることかとうろたえ

また落ち込んだりもしましたが

皆さんの温かいコメントを始め

たくさんの友達の励ましに支えられて

何とか頑張っています



パパリンも日頃バイクで鍛えた

自慢の強靭な身体をもっているので

きっと回復も早いと思います



ただ毎日2回

往復2時間かけての病院通いと

テニス関係の色んな仕事に追われ

相変わらずの睡眠不足


皆さんお一人お一人のコメントに

お返事を書く時間がどうしても取れなくて

「必ずお返事を書きます」という

お約束も守れないことが

とても辛いです


なのでこの場を借りて

お詫びと近況報告をさせていただき

皆さんへのお返事の代わりといたしますこと

お許しくださいね



しかし・・・

こんな状況下でも増える

私の体重って



恐ろしい




自己主張!




朝日を浴びて


テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)


マコト・ワールドは現在非常事態!


スマイルはちょっとお預けよ~



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


土曜の夜に実家へ行った私ですが

翌日曜にはもう帰ってきました



実は金曜あたりからパパリンの体調が悪かったのです

夜通しゲーゲー吐きまくり

病院に行ってあれこれ検査したけれど

これと言って悪いところも見つからず帰ってきたパパリン



吐き気と腹痛がおさまったので

パパリンは土曜に姑を車で2時間半ほどかけて

姉の家に送って行きました


そして私は土曜の晩に実家にピーを連れて出かけたのです



翌朝パパリンの様子が気になって電話をかけてみました

するとパパリンの声が震えてる!

寒気がする

体中が震える

そう言って電話は切れました



急いで息子に電話をかけて

様子がおかしいから見に行ってと頼むと

息子はすぐに車を走らせて様子を見に行ってくれました



次の電話で息子は言いました

熱を計ったら40度あったから今病院に向かってると



そして次の電話で

2センチの胆石が2個
即入院で緊急手術!



実家から3時間車を飛ばして

私も病院に向かいました


昨日今日とピーを長距離ドライブの道連れにするのは

余りにも可哀想なので

父にピーを預けて帰ってきました・゚・(*ノД`*)・゚・。



夕方病院に着くと手術の真っ最中で

手術は2~3時間と言ってたのにもうとっくに過ぎてると

心配顔の息子に

「あなたがいてくれて
本当に助かったわ
ありがとう。」


と礼を言うと

「息子だから当然だろ。」

と頼りになる返事が返ってきました




さて手術が終わり執刀医からお話を聞きました



やれやれ こんな時さっぱりだらしない私です


オツムは半ばパニック状態で

ろくに受け答えもできません


息子が代わって話を聞いたり質問したり・・・



しかも執刀医は何をするかと思えば


目の前に
摘出した胆嚢を出して
ハサミでジョキジョキ!




(;´Д`)ウウッ…
おえっぷ・・・




すると息子が


「お母さん見なくていいよ。
ボクがちゃんと見とくから。」





「ハイ・・・。」




酸素マスクをつけて眠っているパパリンを見ながら

これは夢?

いや現実なんだ

なぜこんなことになったのかしら?

などとぼんやり考えていると


ナースにお帰りくださって結構ですと言われ

息子の車に先導されてようよう家に帰りつきました

だって私ったらまるで腑抜けなんですもの

息子の車のテールランプだけをじっと見ながら

帰って来たように思います



そして明日仕事があるというのに

息子は深夜1時まで私の傍にいてくれて


寒いから送らなくていいと言い残して

夜の闇にに消えていきました



今ここに書けることはこれだけです

全てありのままに書きました

家から病院まで車で約1時間

1日2回通って私の1日が終わります

皆さんのブログへの訪問はしばらく無理かもしれませんが

お許しくださいね


どうかパパリンが早く元気になって


少年のように輝いてバイクを操る日が来るように


皆さんも私と一緒に祈ってくださいませ



テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


好きな色



父が種から育てたパンジーは


その色合いが市販の花と一味違います


私がそう思って見るからかもしれませんけどね


でも

どこにでもあるありふれた花


そう思って見るより


「お父さんが作った花は
格別ね~♪」


と父に魔法の言葉をかけると


年老いて身体のあちこちが痛くなってきた父も


とっても嬉しそうに


よし!
来年も頑張ってみるか!



と少し元気になってくれます


”言葉マジック”


生かすも殺すもあなた次第
(はい、私は殺してばっかり・・・)





さてそんな父から今日宅急便で届いたものは


初採りスナックエンドウ


初採りのスナックエンドウと新玉葱


そしてうちの姑への和菓子のプレゼントです


父は昔から年寄り思いで情の深い人です


娘の私は全然似てないんですがね


常に「お婆ちゃんは元気か?」
「美味しいものが手に入ったから
お婆ちゃんに食べさせて。」


いつも姑のことを気にかけています


娘の私は全然気にしな~いのにね



父を見ると自分の心の貧しさを思い知らされる私

でもそこで落ち込まないのも私



見たくないものには・・・






「ふた!」






最後まで読んでくれてありがとう

これから2~3日父のお百姓の手伝いに出かけます

ああ、白魚のような指がっ・・・

姑はその間義姉宅に強制収容です

んじゃあ皆さんお達者で

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:美容と健康
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

若竹煮


たけのこが美味しい季節になりましたね

こってり料理ばかり作る私でも

たまには作りますよ若竹煮

木の芽が無いところが私らしい・・・なんちゃって中途半端ね



ご近所の仲良しさんが持ってきてくださったんですけど

皮の付いたたけのこを見て


う、うまそ・・・



こんな顔して笑ってる私に


「あっ
うん 茹でてきてあげようね。」



とお持ち帰りになって茹でてからまた届けてくださいました



おお!
私の周りには天使や仏様がいっぱい~



そんなわけで簡単に若竹煮ができました


旬のたけのこは柔らかくてとても美味しかったわ




でも「美味しかった」とも「不味かった」とも


何も感想を言わない人が我が家に一人おわします


私も「どうだった? 美味しかった?」とは聞きませんけど


たぶん食べた直後に何を食べたか忘れちゃうのね


そんな風に思って小さいストレスをポイッ




どんな人も多かれ少なかれストレスを抱えています


ストレスは目に見えませんけど


確かに感じるものです


そして溜め込むことさえしなければ


そんなに怖いものじゃありません



ではどうやってストレスの溜まり具合を知るか


あなたは今どんな気分ですか?


とっても爽やか?

今日はいいことがありそう?

身体の調子が良さそう?


はい あなたは青信号ですね


あなたの中のストレスは悪さをしません




でもこんな日ってありませんか?


人の言うことが一々引っかかる


考え事をするとつい悪い方向に思考が走ってしまう


些細なことにイラッとする


とにかく楽しくない


などなど挙げればきりがありませんけど


つまり気持ちがマイナス方向に向いてしまう時です



そんな時のあなたは黄色信号かもしれません


誰にだってある黄色信号


ストレスが溜まりつつある状態です



放っておくと赤信号になっちゃいます


色んな心の病気になってしまう場合もあります


そこでその溜まりつつあるストレス


ウマく解消する方法を見つけましょう


これは人によって様々なので


どれが一番良い方法とは決められないのです



私は何度となく書いていますがテニスです


家で嫌なことがあって


「ムッキー! 
こんちくしょう!」



なんて思うこともしばしばです


でもテニスに行って身体を動かしてる間


その不快な出来事はすっかり忘れています



テニスをしたからと言って


何一つ解決したわけでは無いのに


家に帰る頃


私の心は明らかに変化しているのです


本当に不思議なことなんですけど


いつもいつもそうなんですもの


状況は家を出る前と何一つ変わっちゃいないのに


私自身の心が変化してるのに気付きます




「ムッキー! 
こんちくしょう!」



を家まで持ち帰ったことはありません




いつも私がテニスをして家に持って帰るのは








「ま・・・いいか







最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~

テーマ : ためになる話。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


今日も元気だよ

「皆さんこんにちは。 ピーです。

おばあちゃんはもうとっくにコタツを片付けたけど

マコトちゃんはまだまだコタツと仲良しです。

去年は6月までコタツが出ていました。

暑苦しくて見ていられなくなるまでコタツを片付けない

マコトちゃんはおばあちゃんよりババクサイと思います。」






前の記事で別居の勧めみたいなことを書きました

情け無い嫁!冷たい嫁!

そう言われるだろうと覚悟して書いたんですけどね

同感してくださるコメントが多いのに驚きましたよ

ってことは私と同じような体験者が多いということかしら?




今日はパパリンの立場に立って考えてみたいと思います

嫁と姑の不仲の一番の被害者はダンナです

そりゃそうでしょう

最愛の妻が自分を産み育てた親と険悪なムードに陥り

妻は姑から受けた仕打ちを夫に報告し

姑にぶつけられない鬱憤を夫に向ける


年老いた母親は嫁のいたらなさを息子に訴え

その人間性までも否定する



双方の愚痴を聞いた旦那はさてどうしたものかと考える

恐らくはそれぞれの話を聞いたあと


あなたは正しい
でも辛抱しておくれ



それとも


仕事で疲れて帰った俺に
そんな話をするな!




どっちに転んでも


ダンナに余計なストレスがかかるのは必至です


ダンナのやり方次第では

嫁と姑の仲は益々悪くなるでしょう


それはダンナ


おまえが悪い!


と言ってしまったときです




姑にすれば

こんな嫁に好き勝手言われて我慢に我慢を重ねてきて

挙句の果てに私が悪いと息子に言われるなんて

何という親不孝な息子だ!



嫁にすれば

鬼のような姑にいじめられて悔しさに耐えて1日終わり

やっと帰ってきた夫に理解を求めれば

私を責めるなんて酷いマザコン男!



その結果



嫁(姑)が悪い!



とそれぞれが憎しみを増長させてしまいます



これはダンナの認識不足です

実はどちらも悪いわけではありません

嫁と姑はお互いに抜け出せない泥沼の中で

もがき苦しんでいるのです


その状況を正確に把握して理解できるダンナ

世の中にどれだけいるでしょうか




私の場合

友人もダンナにだけは話したほうがいいと言いました


でも私はパパリンに仕事以外のストレスをかけるのは

実にくだらないことに思え

妻としては絶対したくないことだったのです



なので同居四半世紀の間殆どこぼしたことはありません


しかしある時

パパリンが姑から愚痴を聞かされ私に意見しようとしました


その時私はパパリンを制止して言いました


「パパリンが愚痴を聞いてあげるのは構わないわ。

他に話す人がいないから息子に聞いてほしいのよ。

聞くだけは聞いてあげてちょうだい。

でもこれだけは言っておくわ。

私はお婆ちゃんの愚痴をこぼしたことは無いよね。

だからって私が何も抱えていないと思わないで。

言いたくないから言わないだけなのよ。

パパリンが私に意見をするなら

私は積年の恨み辛みをぶちまけなくてはならないわ。

だから二度と私に意見をしようなどと思わないで。」




「それなりの覚悟をして出直しといで!」

と暗にパパリンに引導を渡した私です


怖いでしょう?私って



以来我が家の平和は辛うじて保たれております


私は思います

スポーツは素晴らしいと


テニスがなかったら

溜まりまくった私のストレスを発散する方法を失って


今私はここにこうして居ることはなかったでしょうし


姑も




あのように生きて

あるいは五体満足で

いられなかったかも








最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~

テーマ : ためになる話。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


イチゴが美味しいぜ
ピーはイチゴの種を全部つまんで食べちゃうんです

ピーは・・・

うちに来て幸せでしょうか

生まれてすぐに親から引き離されて

見知らぬ人間に一生飼われる生活

できるだけ自由に元気に育ってほしいものです







人間とて決して自由に生きているわけではありません


いつも周囲の人の顔色を見ながら暮らしています


嫁と姑もお互いに綱引きのような生活を送っています


いつも我慢ばかりしてはいられませんから


時には強い口調で抗議することもあります


でも益々険悪なムードになって


もっと鋭い言葉が返ってきたりすると


言わなきゃよかったと後悔しますが後の祭り


それを繰り返すうちに言いたいことも言わなくなります



学習した私は姑との接点を減らすように努めます


行動的な私は外に向けて発散することができますが


身体の自由が徐々にきかなくなる老人は


孤独になっていきます


元はと言えば自分が蒔いた種なんですけどね


嫁は道具なんかじゃないんです


鋭く胸を抉られた非情な言葉は忘れようったって


忘れるもんじゃありません




世間にはとても仲の良い嫁姑も存在するでしょう


もちろん相性もあるでしょうが


その陰には双方の努力があるに違いないのです


私はそのどちらも尊敬します


生まれも育ちもまたその時代背景も異なった女が二人


30年近く同居してきて私が出した結論は




同居しないのが互いのため


ということです



思い起こせば同居しようと言い出したのはこの私


新妻の頃は私も甘かったですよ


何の根拠も無いのに絶対にうまくいくと信じていましたもの




今 お嫁ちゃんが昔の私と同じことを言っています


一人息子の嫁ですから同居は当然と思っているようです


別居してるからうまくいってるのだということが


まだ理解できないでいます



時間をかけて教えていきましょう


私みたいな姑と同居したら






耳栓 無しでは

いられないってことを



耳栓はいいね
「知らぬが仏 聞かぬが快適」




最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~

テーマ : ためになる話。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インコのピー
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



かわゆい~


今も耳元でピーがお喋りしています

マコトちゃんスキスキスキ~
チュッチュ  チュッチュウ~





豆苗と戯れる


ピーをとても可愛がってくれてるましゅまろ君に敬意を表して


2枚の写真をアップしました


「まろ君、ピーは思いっきり元気よ~!」


来月1歳になるピーですが


人間にするとなんと


18歳の
エネルギッシュな




”繁殖適応期”



むふふ




ちなみにわたくし


インコにすると




”高齢鳥”ですが


インコ年齢にして9歳ぐらい
(複雑に嬉しかったりする)


なぜに私をインコに例えるのか意味不明ですが


若いに越したことないのでね



けど9歳って若すぎますよねー


できたらその・・・


18歳ぐらいがよろしいような




しかしインコ年齢で18歳と言えば


人間にすると恐らく




120歳!!!



     遠慮しときま~す





最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~

テーマ : きまぐれ日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


でも今日は笑いネタじゃないんですよ~
ちょっといい話をどうぞ



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


鮮やかな黄色
自然の色ってどうしてこうも美しいのでしょう
私のお肌は不自然な色だわ(;´Д`)ウウッ…





今日はちょっと感動するお話を書きましょう




あまりにも有名になりました


映画 「おくりびと」


職業としては非常にマイナーな


知る人ぞ知る納棺師





納棺師かどうかは知りませんが


この映画で思い出したことがあるのです




それは・・・


我が家の舅が亡くなったときのことです



肝硬変になり73歳で亡くなったのですが



亡き骸を家に運ぶ時に病院からついてきた男性2人が


舅を布団に寝かせてくれて


死装束とか諸々の死出の旅路の身支度を始めたのですが


その時今と違って60歳ぐらいで元気だった姑が


舅の死装束はすべて


自分が手作りしたものを使用すると言って


押入れから白い着物や頭につける三角の布


それに顔を覆う白い布も出してきたのです


しかもその四角い白い布は


37センチ×41センチの大きさでした




なぜだかお解りでしょうか?




姑は微笑んで言ったのです


「お父さんの人生は
皆良い・・・「み」「な」「よ」「い」
だから37(みな)×41(よい)。」




私はその言葉にものすごく感動しました


夫婦の姿ってこれなんだなぁって




私達遺族が業者の提供を断ると


その男性は手のひらを返したように人が変わって


「要らないんだと!」



と持ってきた品々を亡き骸の足元にポンと投げ出し


さっさと帰って行ったのですよ


結局は月参りのお坊様に色々相談して


お通夜と葬儀の準備をしたわけなんですけどね




頼みもしないのに勝手に病院からついてきて


商売にならないとなると豹変するって


罰当たりなヤツもいたものですわ




あいつらに見せてやりたいと思いましたね



「おくりびと」








最後まで読んでくれてありがとう

   感動してくれた人 もっとありがとう

       また来てね~

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


お久しぶりです


ご存知パパリンの新車


改造が完成しました




改造開始

床にベニヤを貼り



改造進行

フローリングを貼り収納庫やテーブルを作り




いざ、出発!


こんな風にバイクを積んで


全国のレースにお出かけです




月末からゴールデンウィークまで10日以上も休暇です


間に合ってよかった


どこに行くのかまだ聞いてませんが


いいのいいのどこでもいいの


お鍋にフライパンとカセットコンロ


買い込んだレトルトご飯やカップ麺の量からして



たぶん一週間は留守にしてくれると思います


その間私は独身気分


何を食べるも自由


どこへ遊びに行くも自由





バンザイあ・た・し!





おっと・・・


大事なことを忘れてました





一緒に連れてってはくれませんかね





パパリンの母上様・・・・・・







最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~

テーマ : きまぐれ日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:テニス
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


さくら
良いお天気で桜も喜んでるね~


最愛のテニスクラブ


枯れ木も山の賑わいクラブ


今年もお花見大会大成功です



テニスの試合は早々に終えて


メインは何と言っても


お花見ですから




花見の宴


去年はこんな感じで盛り上がりましたが



今年は私だけ




今年のお花見事情



うるさいからってこんな酷い目に・・・



「私を拉致する気?」




すると誰かがボソッと




「まさか・・・

拉致してどうするんだよ

いらないのに・・・




邪魔者は粗大ゴミ」






(いつか顔面スマッシュくらわしてやるっ!)






最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:嫁姑問題
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



爽やかに開く
次々と開花する我が家のパンジー



私もパパリンもかれこれ数年同じご飯茶碗を使っています


皆さんはもっとこまめに買い換えるのでしょうか?


それとも頻繁に割っちゃいます?




私は滅多に食器を割ることがありません


数少ない自慢の一つです
(自慢するほどのことか?)


でも姑のご飯茶碗は何ヶ月ももちません


私たちと一緒に使い始めた茶碗はじきに割ってしまい


お客用の10個ある茶碗を一個ずつおろして


それも徐々に割って


とうとう最後の一個も短い生涯を終えました



仕方なく先日百円ショップで3個新たに買ってきました



これなら割っても惜しくないですからね



お客用の茶碗は高かったのになぁ・・・



その百円の茶碗にご飯をよそって姑の夕食を部屋に運ぶと


姑が言いました




「あらっ 
随分ステキな茶碗だね。」






「ううん
そんなに良い物じゃないから(汗
割っても気にしなくていいのよ。」



と私が答えたら




「私だって茶碗の良し悪しぐらい
ちゃんとわかるよ。

ま、私は茶碗を割ることは無いから
一生使えるわね。」




(はい?数年の間にあの10個の茶碗を割ったのはどなた?)





そういうわけで姑の100円の茶碗は当分の間


高級茶碗として扱われることになりました






高級茶碗
高級だと思って見れば高級に見えなくもない・・・






最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



テーマ : いいもの見つけた! - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:美容と健康
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


ピーのどアップ
「ボクってなかなかのイケメンだね」



いいねー  ピーはアップに耐えられて・・・


私も昔は写真を撮ってもらうのが好きだったけど


近頃はカメラから逃げ回ってる自分がいるのね



だって・・・


アップなんて撮られた日にゃ


もうほとんど拷問に近い



シミ・小じわ・たるみ


三点セットの陳列棚のような顔だもんね



長年テニス三昧やってきたから


勲章のようなもの





・・・なんて思えるかっ!


み 見苦しいぞよ・・・





小鳥はいいよねー


シミも小じわもたるみも全部羽で隠れるじゃないの



そう言えば昔飼ってたワンちゃんが


老犬になった時


お腹の皮がデロ~ンって下がってたっけ







むむっ



私はアゴの皮がデロ~ン







最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



テーマ : はぁ・・・・( ´Д`)=3 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:テニス
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔

コーヒー飲みながら読んでるあなた!
吹き出しても知~らない


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


桜


菜の花に続きこれもパパリンが撮って来た写真です


青空に映える桜


いいなぁ! 日本は





さて


3月と4月は年度の切り替わりで


会議が目白押しです


あ 私の会議は今ではテニス関係ばかりですけどね


中央の会議に行きますと


たくさんの役員さんがおられますが


その中でちょっと変わったお方がいらっしゃるんです



私もこの年になりますと


顔だけは広くなるので


会議に行くとご挨拶ばかり何度も何度も・・・



でね


そのちょっと変わったお方はもう70歳を過ぎて


テニスの腕は今もって素晴らしいんですけどね


気分屋さんとでもいうのでしょうか




私がご挨拶をします


「こんにちは
お久しぶりです。」



機嫌の良い時なら


「はい こんにちは。」

と笑顔で答えてくださるのですが


ご機嫌斜めの時には




ぷいっ!


と嫌味たっぷりにそっぽを向くんです



もちろん私には何の心当たりもありませんし



他の人にもやるみたいです



そりゃ気分悪いですよ


いい年してぷいっ!なんてされたら






長いお付き合いなので


私が今までにぷいっ!とされた回数は


5回や10回じゃありません




あまりムカついたもので友達に言いました


「いつか同じことをしてやる。
同じ思いをさせてやるんだ。」




すると友達はこう言いました


「やめときな。
マコトらしくもない。
きっと後悔が残るだけだよ。」




そうですよね


同じ人種に成り下がってしまいますものね


仕方が無いから


(石につまずいて転びやがれ!)


と祈っておきました



転びやがれ!
人に恨まれたり呪われたりしないように




最後まで読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~


テーマ : はぁ・・・・( ´Д`)=3 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ