FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


読みながらコーヒー飲んでるあなた
ふき出さないようにご注意を!

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



今日12月9日は舅の命日です

今から30年ほど前に肝硬変でこの世を去りましたが

娘の頃から可愛がってもらいました


学生時代の私はそこそこイケる口でしたので
(なぜか今はさっぱり・・・)

度々舅の晩酌のお付き合いなんぞをして

互いの人生観について語り合ったものでした
(うだうだレロレロと・・・)


とにかくこの世の何よりもお酒を愛して

とてもいいお酒ではあったのですが

身体を蝕まれて1年の入院の後に亡くなりました



今日はその舅の命日にちなんで

舅の思い出話を一つ書いてみたいと思います


もちろん私が書くのですから笑い話しに決まってますって


「先に謝っとくよおじいちゃん!」




舅の趣味は写真を撮って自分で現像することでした


その舅がある時大学生の私に言いました


私のヌード写真を撮ってあげると



ほえ~



舅曰く

女性は若い綺麗なときにヌード写真を撮っておくべきだ

写真屋に頼むのは恥ずかしいだろうが

自分は現像も一人でするから外部に漏れる心配は無い




私は当時バイトでちょっとだけ

モデルをしたことがありましたが

ヌードなんてとんでもない話しです



しかしその舅の提案に対して

私が返事をする間も無く


パパリンが鬼のような顔で


「ふざけるなっ!」

と一蹴しておしまい



パパリンにとって最も身近なところに

最も危険な敵がおりましたなぁ




もしあのとき舅が私のヌード写真を撮っていたら


のちに嫁のヌード写真を撮影した舅

ってことになって

父と息子は絶縁したかもしれませんねー



そんなわけで

「天国のおじいちゃーん

天女に手を出したらダメよ~」





現実は厳しいものよ
今となっては見るに耐えない肉体美





心だけは綺麗でいたい!

ranking_1.gif25位以内に入るようにプッシュしてね


5位です ありがとう!

ファイブ ブログランキング
こちらも5位よ ありがとう!

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ