FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:教育・育児
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


読みながらコーヒー飲んでるあなた
ふき出さないようにご注意を!

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


昨夜は私のブログが表示されなくて
管理画面にも入れず記事のアップも諦めかけました
せっかく来てくれた人もたぶん読めなかったでしょう
ランキングもガタ落ち(;´Д`)ウウッ…
FC2は最近こんなことが多いです




さてさて


このところ教育論なんぞを


ぶちかましておりますが


急に高校時代のある事件を思い出して怒りを覚えた私
(おそっ!)


今日はちょっと楽しんでお読みになってね



                    


私はも恥らう高校生

男子が多い進学校で

大声で怒鳴ったり叩いたりする先生が多かった



化学の先生

チョーク投げの名人で


授業中黒板に字を書きながら

いきなり振り向くと


ピューン ビシッ!!!


手にしたチョークを生徒の顔に命中させる



居眠り?

とんでもない

早弁?

めっそうもない


とにかくメチャおっかない先生なんだから

みんなシーンとして授業を受けてます

しかも先生と目を合わせないように下を向いたまま



なぜ目を合わせないか

それは

目を合わせると

矢のような質問攻めにあうからです

答えられないと

筆箱や教科書でバシッ!


○○賞を取らせるために化学を教えている先生だから

ものすごく高度なのよ


教科書に出てないことばっかり教えて

すぐに応用させるんですもの


化学なんて大大大っきらいな私は

答えられたためしが無い



けど

目をそらしていても当てられるときは当てられる

そしてとても優秀な一部の生徒を除いて


次々にバシッ!をお見舞いされる

お見舞いされるとしばらくの間は

オツムがじぃぃんってなって

恍惚放心状態




だから

だからこそ


先生が黒板に向かってる間だけは

皆がほっとして顔を上げる


ところが私の席のすぐ後ろのアンポンタン

この時とばかりに伸びをしたりする



すると

先生が振り向きざまに


ピューン ビシッ!!!




(バカ者が・・・(;-_-) )


この頃の私は
この先生は後頭部に目がついてる宇宙人だと
本気で信じていた・・・



ある日

化学の授業中そのアンポンタン

また伸びをする気配を感じた



ピューン ビシッ!!!



命中した!









私の口に・・・


頭は叩かれても

チョーク攻撃は受けたことのない私


もうこれをどう表現したらいいのか・・・


顔面蒼白
意識もうろう
前後不覚・・・



先生慌てて私に近寄り

「おっすまんすまん
痛かったか?
痛かったろう・・・よしよし」


頭をなでなでしてくれたけど




いるか!そんなもん!
触るなクソジジイ!!





とは言えなかった




授業が終わってから鏡を見たら

上くちびるがタラコくちびるになっていた




頭にきた私はアンポンタンをバケツで殴った



そして私は放課後一人で廊下の掃除をさせられた




許さん!
やまとなでしこハイスクール時代




青春だ!

ranking_1.gifお願いだからプッシュして~


5位から出たり入ったり

ファイブ ブログランキング
3位に定着

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ