FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:教育・育児
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にコーヒー・ブレイクを


ただし鼻からコーヒー出さないでね



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



今日は珍しくお勉強しましょう


これこれ逃げて行くんじゃないよっ!


とーってもためになることを書くから最後まで読んでね


今日のお題は


睡眠学習法


眠ってる間に耳から情報を与えて記憶させるというもの


まずは私の過去の事例から




今をさかのぼることウン十年

マコトは今とは似ても似つかぬ可愛い中学二年生

勉強も運動も男子には絶対負けたくないという

根っからの負けず嫌いで

試験の一週間前から猛勉強をしていましたとさ


私は考えることは好きだけど丸暗記が大嫌いで

中でも歴史が苦手だったのね

いえ歴史そのものは好きなんだけど

ただ年表を暗記するのだけが好きになれなかった


1467年に応仁の乱が起きたことを知っていたって

それが将来どんな役に立つというのか

とにかく年表を覚えることが苦痛でたまらなかった時


睡眠学習法という便利なものがあると知りました


眠りながらにして暗記ができるんだって?

なんて素晴らしい!

これを試さずにいられようか

よしよし善は急げだ


というわけで

歴史の試験の前日

貴重な時間を割いて年表を何度も繰り返し朗読して

テープレコーダーに録音しました




当時のテープレコーダーには

リピート機能なんか無かったので

弟を駄菓子で買収して

止まったら巻き戻して再生せよと告げ

いつもより早い時間にご就寝


耳元では延々と年表の朗読が・・・

聞こえていたという自覚は全くなかったけど

50ぐらいもある年号が

次々と私の脳ミソに送り込まれていたんですねー



さて翌朝爽やかに目覚めた私

足取りも軽やかに学校へ向かいました


そして歴史の試験



信じる者も
救われなかった!!!



見事に一つも覚えていない!


生まれて初めての点数・・・


親にも見せられないような悲惨な結果




さてここからは解析に入って行きます



皆さんご存知のように

睡眠には脳が活発に働いているレム睡眠
脳が完全に休んでいるノンレム睡眠があります


このレム睡眠のときに耳から情報を与えてやれば

記憶することができる

これが睡眠学習法の発想です


ところがそれから20年以上経って

レム睡眠は短期記憶を長期記憶に移し替えるための

大切な時間であることがわかったのです
 
この時間帯に外から刺激を与えて眠りを浅くしてしまえば

記憶の移し替えと言う大切な作業に悪影響を及ぼす


つまり睡眠学習

暗記に役立つどころか記憶を阻害するというわけです


ですから効率よく暗記するためには


ぐっすり眠ることが大切なんですね



試験の前日ぐっすり眠った私


他の教科の点数は非常によろしかったと記憶してます



おしまい



ピーのお勉強
「マコトちゃん、勉強はそんな甘いもんじゃないよ」「へい・・・」





ためになりました?

ranking_1.gif皆様のポチでランキングアップを!


クリックしてくれたら上がります

ファイブ ブログランキング
3連打は虫がいい?

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ