FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にコーヒー・ブレイクを


ただし鼻からコーヒー出さないでね



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



昨日と一昨日

実家の父と猫屋敷ののバトルを書きました



実はこれには後日談があって


本日大安売りの出血大サービスってことで


書いちゃいましょうね




あの包帯グルグル巻きの事件から

どれほど経ったでしょう


たちは相変わらず庭に入ろうと

家の周囲をウロウロしてはみたものの

そこはあの父ですから

抜かりはあろうはずも無く

隙間を見つけては有刺鉄線によるメンテナンスを

怠ることはありません


完璧な父の勝利を確信していた私たちですが



とんでもないことが勃発しました





裏庭の隅にある物置小屋の下で






出産

されてしまったのです



どこからどうやって入ったのかわかりません


でも物置小屋の下から

子猫たちの鳴き声が聞こえます


こういう時の母猫は怖いです

母が何かを取りに物置小屋に近づくだけで


物置小屋の下から物凄いうなり声が・・・


怖がりの母は回れ右で逃げ帰る始末



またもや怒り心頭に発した父



(大丈夫よ 延ばさないから
今日は最後まで一気に書きますからね)



今度は放水作戦です


庭のフェンスのネットを一角だけ開けてから


物置小屋の下に向かって

放水開始!



しばらく放水した後

家に入って様子をうかがっていると・・・


は水が嫌いですからね


出て来ましたよ

子猫をくわえて・・・



そして父が開けた穴から出て行き


また戻ってきては子猫をくわえての繰り返し



数匹いたかしら



ともあれ無事に奴らを脱出させた後


父はまたていねいにネットを張り直したのです





いいとこあるじゃないのお父さん




きっと今日あたりまた父とのバトルが

繰り広げられていることでしょう
猫の引越し
「モタモタすんじゃないよっ! ジジイに捕まるじゃないか!」
「へい 姉御っ!」





83歳の父よ頑張れ!

ranking_1.gifポチッと父を応援


ポチッと猫を撃退

ファイブ ブログランキング
ポチッと押して笑ってね

テーマ : なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ