FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にコーヒー・ブレイクを


ただし鼻からコーヒー出さないでね



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



昨日の続きです

昨日の記事をお読みでないかたは

チャッチャッと読んでからこちらをどうぞ



さて猫屋敷の家人に


「そうかわかった!
では好きなように
させてもらおう!」




と言い放った父は

が庭にはいれないような

対策を講じたのです



家の周囲の石垣の上にあるフェンスにネットを張り巡らし


フェンスの上には有刺鉄線をらせん状に取り付けたのです


他にがはいれそうな隙間も


有刺鉄線でふさぎました


これならさすがのもはいれないでしょう
(見てくれは悪いけど泥棒除けにもなりそう)



はたして翌日


は来ませんでした


その翌日も入った形跡無し


「してやったり!」

と喜ぶ父を尻目に


3日目にとうとう

庭の真ん中にを発見


外に飛び出しを追いかける父


必死で逃げる 



はいる時はわずかな隙間からそっと入ったのでしょう


しかし逃げるときはそうはいきません


父がすぐそこに迫っている!



出られそうな有刺鉄線の隙間にジャ~ンプ!


見事に引っかかり「いたたた・・・」
とは言わないけれど


痛いに決まってますよね


もがいてもがいて傷だらけになって


命からがら逃げて行きました





翌日父は体中に包帯を巻いたを見たそうです



おしまい



撃退成功!
「どんなもんだい  おととい来やがれ!」






猫に包帯を巻いたのは誰?

ranking_1.gifポチッとお願いします


押してくれたら嬉しいです

ファイブ ブログランキング
励みにして頑張ります




テーマ : なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ