FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:自然
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にコーヒー・ブレイクを


ただし鼻からコーヒー出さないでね



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



毎日暑いですね


こう暑くちゃ涼を求めて信州へでも出かけたい


でも今は要介護の姑がいるので


パパりんと二人で旅行もままなりません






エアコンの冷風を軽井沢の美味しい空気だと思って

目を閉じれば懐かしい頃にワープします




                  



静かな別荘のバルコニーに立つと


近くの池の方からゴーンゴーン



「あれは何?」


父があれはウシガエルだと答える


「牛みたいに大きいカエル?」


牛ほど大きくはないけれどかなり大きいカエルだと


父が笑って答える



「見てみたいなぁ」




それっきりウシガエルを見る機会も無く大人になった



                  




あるとき田舎道で車を走らせていました


大好きな浜省の歌を口ずさみながら・・・


「うーううう 悲しいほど自由…♪」


ドコン!


イヤ~な鈍い音


何かが車に当たった!


私は車を左に寄せて車から降りました



戻ってみると


大きなカエルがお腹を上にしてひっくり返っていました



きっとこれがウシガエル




あのゴーンゴーンを初めて聞いてから


ウン十年が経ち


私の頭の中では


ウシガエル=食用ガエル


という等式が出来上がっていますから



白いお腹を見せてひっくり返っているウシガエルを見て


確かウシガエルは
ササミのような味がすると
聞いたことがある



なのでその失神してるウシガエルを持ち帰り





・・・ってそれはしませんよ


だってカエルって食べるのに


モモの皮をむかないといけないんですよ





20センチもあろうかという大きなカエルの


皮をむいて料理するくらいなら


ササミを食べたほうがずっとまし



いくら私でも


ウシガエルの皮むきはできません




でも一度だけカエルを食べたことがあるので


そのお話はまた明日にでも・・・



ではまたね






カエルを食べたことありますか?

ranking_1.gif下がっているので応援よろしく!


こちらはなんとか3位をキープ!

ファイブ ブログランキング
5位ぐらいかな

テーマ : 今日の驚き!! - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ