FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にコーヒー・ブレイクを


でもコーヒー鼻から出さないでね~



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



昨日の七夕はあいにくのお天気になりましたが


織姫さんと彦星さんは


カササギが作ってくれた橋を渡って


ひと時の逢瀬を楽しんだことでしょう


ラブラブ ラブラブ ラブラブラブラブ 




そして皆様の願い事が叶うといいですね





さて

過去記事でも触れてきましたが

実家の父が人間の子供を育てるように

手塩に掛けて育てたトマトの収穫が始まり

色んな夏野菜と一緒に送ってくれました


実家の父が作った夏野菜
クール宅急便で送ってくれました
一個ずつパッキン包装してあったので全部無事でした



木で完熟させたトマトなので

もう最高の味です


そして胡瓜と水茄子ときたら

何と言っても糠みそですから糠を買ってきて

冷蔵庫用の簡易糠床を作って

毎日胡瓜と水茄子を1本ずつ漬けて

食べています


日本人に生まれて
よかった~!








お昼はこれを作りました


冷やし中華



どうよ どうよ?

具沢山の冷やし中華だよーん

美味しそうでしょ?


人間(私?)

食の楽しみを奪われたら

生きている意味が無~い!



「マコトは相変わらず食い意地が張ってるなぁ」


と思ってるあなたのために


ちゃんとお勉強もご用意しましたっ!



今日のお勉強は・・・ (これこれ逃げるでない!)


『手塩に掛ける』


よく使われる言葉なのでご存知ですね


意味は

自分で直接世話をして大切に育てること



『手塩に掛ける』という言葉は

古くは江戸時代から使われていたそうです



手塩というのは食卓塩のことで


食卓塩は味加減を自分で調整するためのものなので

自ら面倒を見ることを『手塩に掛ける』と言うのだそうな




皆様のおうちのテーブルには


食卓塩を置いていますか?





うちは・・・ブブーです



だってせっかく微妙な味付けにこだわって

しかも減塩を心がけて作ってるのに


手塩をかけられたのでは




マコト 怒ります!



でもなぜ『手塩掛ける』じゃなくて

『手塩掛ける』なのでしょうね?



解りません・・・



江戸時代の人に
   聞いてちょうだい
ぷぷ




ちょっとだけでも役に立ったら嬉しいな

ranking_1.gif是非ともポチッと


これもよろしく!

ファイブ ブログランキング
できたらこちらも!

テーマ : いいもの見つけた - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ