FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:世の中
皆様おはよ こんにちは こんばんは




小春日和


よく使う言葉ですが


これは冬の季語です



とは言っても小六月


つまり10月の頃の暖かい日をさして


小春日和といいます



ですから春に『小春日和』と言ったら間違いです


秋に『小春日和』を使うのですね


しかも・・・冬の季語




紛らわしいですよねー





実際 日本語ほど言葉の機微が難しい言語は


無いのではないでしょうか




例えば


私の友達は私のことを


人なつっこいとか


友好的だとか言います




でもね


これがちょっと私のことを煙たく思っている人は


なれなれしいとか


あつかましいとか


図々しいなんて言ってくれちゃいます




どっちも同じなのにね



「あの人はひとなつっこいね~」
「なかなか友好的な人物だよ」


そう言われたら悪い気はしませんけど


「あの人なれなれしいクチをきくわねー」
「まあ!なんてあつかましんでしょう」
「うわー! 図々しいヤツ」



なんて言われたら凹みますよね


どれも私の性格の同じ部分を指して言っている言葉です





「ひとなつっこい」「なれなれしい」


違いが説明できますか?




同じ性格でも見方が違う


つまり


話し手の感情の有りようで


こんなにも表現の仕方が変わってしまうのです




私は思うのです


世の中に善と悪があります


この二つはまるで正反対に位置しているように見えますが


実はこの善と悪は時に隣り合って存在するのではないかと


しかもその一部は重なり合ってるんじゃないかと思うのです




角度を変えて見ると


善に見えたり悪に見えたりする




だったら私は


善に見える角度から見たい


特に人を見るときには・・・





善悪共存







マコトの知恵絞り -160-

4月23日~4月29日は『緑の週間』です。全国各地で国土緑化を推進するため、都市の緑化や造林など公共的な植林が行われます。人の心は緑によって癒されるのですから私たちも何か緑の植物を育てたいものですね。





最後まで読んでくださってありがとうございました!
より良く生きるために何かを書いていきたいと思っています。

ranking_1.gif25位以内に戻りたい!


2位か3位?

ファイブ ブログランキング
1位が続いてる?

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ