FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:教育・育児
皆様おはよ こんにちは こんばんは



身体の中心部には脂肪が豊富にあるのに

なぜか末端の指先は脂肪分が足りなくて

あかぎれや肌荒れに悩んでいるマコトです




               



デパートで


お人形のように可愛い服を着ている女の子を見て


私は突然子供の頃にワープしました






                 


私が子供の頃は現代のような


飽食の時代ではありませんでした


食糧事情もさることながら


服装に至っては


貧富の差 生活レベルが歴然と現れていました


私の家庭はたまたま貧しくはありませんでしたので


必要な物が買ってもらえないというようなことは


なかったのですが


厳格な父親に厳しく躾けられ


ワガママは決して許されませんでした


それでも我が家にはピアノもあり


習い事も色々させてもらって


私の中には子供なりに優越感みたいなものが


根ざしていたように思います


貧しい上に子沢山でお弁当も持って来れないような


あるいは半年間ずっと同じ服を着ているような


そんな子供たちも何人かいました






あるとき


母に買ってもらったちょっとお洒落なズボンをはいて


学校に行きました


すると


同じクラスのいつも同じ服を着て来る子が


私と同じズボンをはいて来たのです


そしてその子は私を見ると嬉しそうに


「同じズボンだね」と言いました


私は「うん」と返事をしましたが


きっと冷ややかな目をしていたのではないかと


後になって思いました





事もあろうに


家に帰った私は母に


こういう子が私と同じズボンをはいていたから


もうこのズボンははいて行かないと言ったのです





今でも思い出すのは





その時の母の悲しそうな顔・・・







母は何も言いませんでしたが


母の表情が全てを語っていました




私はほんとに嫌な性格の子だったのだと


半世紀近く経った今でも 後悔の念とともに


古傷が痛むのです





私は思い知りました


無言の躾け


口やかましく叱るよりずっと効果的であると





今日はなんだか真面目なお話をしてしまいましたが


昔々のマコトの物語です





今でも後悔しています










マコトの知恵絞り -96-

餃子事件で有名になったジクロルボスはゴキブリ用の殺虫剤にも使われているらしいです。しかしジクロルボスは有害なので、より安全な殺虫成分に変わってきているそうです。




最後まで読んでくれてありがとう

ranking_1.gif応援してくれると嬉しいです


テーマ : 自己考察 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ