FC2ブログ

プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・孫っち)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:嫁姑問題

公園の中を歩いていた


すると 木立の中 下の方


何か黒いかたまりがうごめいている


 気になるから ちょっと怖いけど見に行く


10メートルぐらいの所で立ち止まった


  うわっ!  カラスだっ!


 カラスがそう 30羽いやもっといたかも


木の幹とか根元とか周りの地面とかを 突っつきまわってる


何食べてるんだろ


 知りたいけど近寄れない


だって カラスの奴ら


 私のこと無視してせっせとお食事


襲われたらシャレにもならないわ


結局 最終確認する勇気の無い私は


 その場を立ち去った


後日  その正体が判明した


それは セミの幼虫だった


 友人の話によると


 宅地造成によって棲みかを追われ、同時に餌も失ったカラスたちが、セミの幼虫が地面から這い出てくるのを狙ってるのよ。


 だそうだ


セミは数年地面にもぐっていて


やっと日の目を見ても


数日で生涯を終えると聞いた


 生存競争とは言え


あの抜け殻から出てセミの姿にもなれぬまま


真っ黒カラスに食べられちゃうのか・・・


 ちょっとかわいそ


こうなったのも


人間のせいなんだね


ranking_1.gif 



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:

孫っちに


「テニス行く?」って聞いたら


「テニチュ?いく!テニチュ」


 


私の古いラケットと愛用の三輪車を積んでいざ出発!


 コートに着くとすぐ


「ボールくだしゃ~い」


とやる気満々


人見知りをしない孫っちは


みんなに可愛がられ


おじちゃん おばちゃんたちに


(おじいちゃん おばあちゃんたちかな?)


ボールを投げてもらっては


大きなラケットを両手でよっこらしょと抱え


構えのポーズ


「こいっ!」


おお!なかなか気合入ってるじゃないの


さっぱり当たらなくても


顔を真っ赤に染めて


ラケットを振り回す



ふと 


頭をよぎる


幼児虐待


の四文字


子供は誰でも幸せになる権利を持って生まれてくる


その 幸せに生きる権利を残酷に奪う大人がいる


若いお父さん お母さん


子供をつくる前によっく考えてほしい


自分たちが子供を産み育てる自信があるのかどうか


どんな境遇にあってもわが子だけは持てる限りの愛を注いで


守りぬく覚悟ができているかどうか


生半可な気持ちで子育てはできないってことを


肝に銘じてほしい


子供には親を選ぶことはできないんだもの



孫っち 


「ちゅぎは しゃんりんしゃ!」


「はいはい」と


誰かが孫っちの後ろからついて行く


私の視線がそれを追いかける


ranking_1.gifお願いします






 プリーズ


よかったら

| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ