プロフィール

マコト

Author:マコト
☆登場人物☆

(身も心も若作り)
パパリン
(瞳は少年のごとく)
近くに住む息子一家
(息子・お嫁ちゃん・9歳の孫っち)
実家の母
(と今は亡き父)
テニスの仲間たちetc. 
そして最愛のピー! 
(日本語と英語を話す天才インコ)


カテゴリー


マコトの活力になるコメント


月別お品書き

み~んな見てね♪

DATE: CATEGORY:夫婦
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



果報者のマコトです

ちょっといいことがありました



知っての通り私とパパリンは一年ほど別居していたわけで

私は母の世話をして暮らし

パパリンは一軒家で慣れない自炊を余儀なくされ

それでも独身モドキ生活をエンジョイしていました


可愛い子には旅をさせよと言いますが

愛する夫には独り暮らしをさせよと言いたいですな


縦のものを横にもせず

料理もからっきし

家事全般は嫁の仕事だと思い込んでいたパパリンですが

必要に迫られて驚くほど進化しちゃったみたいです

  
独り暮らしの家の中は常に掃除されて

私が居た時よりすっきりさっぱり

パンツとシャツだけでも毎日洗濯するし

野菜炒めとかタジンとか自炊できるようになりました


たぶん元々きれい好きなんでしょうね


でね

母が亡くなって49日も済み

パパリンは私のところに引越してきました

どうせまた何もしなくなるんだろうと思っていましたが

どうしてどうして随分変わりました



食事が終わると対面キッチンのカウンターに

食器を置いてくれるんです

それも毎回ですよ

あり得ないから!

慌ててありがとうを連発する私


そして今日は私が食器を洗う暇が無くて

お出かけしちゃったんですけど

帰ったらきれいに洗ってありました

びっくりです


時々掃除機もかけてくれます


パパリンにそっくりな別の人みたいな気がします


あとは料理ですが

これは拒否られました

私が

「おいしくない」って絶対言うから

だそうです


それは・・・まぁ・・・言うかもね




読んでくれてありがとう

   笑ってくれた人 もっとありがとう

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



さあ!  一緒にす・ま・い・るニッコリ笑顔


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


もうすぐ孫っちは中学生になる

小さかったあの子が間もなく私と同じ背丈になる

中身は・・・残念



3月は多忙の季節だが私にとっては有難い

母のいない寂しさを少しだけ紛らすことができるから

それでも時折言いようのない脱力感に襲われる

いきなり涙がこみ上げてきて

誰もいないから恥も外聞もなく子供のように泣ける


できることは何でもしてあげたはずなのに

満足感などカケラも無くて

もっとできることがあったんじゃないかとか

もっと優しくしてあげればよかったとか

後悔ばかりが日に日に膨らんでくる


そんな私をテニスの仲間たちが支えてくれる

パパリンが黙って寄り添ってくれている


私は果報者






読んでくれてありがとう

  
       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:両親
マコト・ワールドへ
ようこそ(´▽`*)



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


突然ですが

母が亡くなりました



我慢ができない突然の腰痛で救急車を呼び病院へ行くと

高齢者によくある背骨の圧迫骨折でした


2週間ほど安静にした後リハビリをして

1~3か月で退院できるでしょうとのことでした


その時の私は長期戦を覚悟して

病院の勧めで介護認定を取る準備をしようと考えていました


ところが入院して3日目の夜

血圧が急に下がって60を切り

体内のどこかで出血していると思われるので

輸血をしなければならないと連絡があり

その4時間後には帰らぬ人となってしまいました


心臓弁膜症で不整脈もひどくて

何か異変があるとあっという間に危険な状態になると

日頃から覚悟はできていたつもりでしたが

元気に暮らしていた母がこんなに急に逝ってしまうなんて


1週間前には食事が何でも美味しいと

快適な家に娘と住めて幸せだと

パパリンや私に心から感謝していると

嬉しそうに話していた母が

今は私の目の前で物言わぬお骨になっているなんて

私には受け入れることができません

毎日毎日めそめそ泣いてばかりいます


でもテニスの仲間たちや友人が温かく慰めてくれて

何とか悲しみを乗り越えようとしています



とりあえずご報告まで・・・・・






読んでくれてありがとう

       また来てね~



↓ポチッと押して帰ってくれるとうれしいな(*´∇`*)
人気ブログランキング




| BLOG TOP |

copyright © なんとなく輝いて all rights reserved.Powered by FC2ブログ